スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーロン・ガードナー危機一髪

7年前のシドニーオリンピックで、
アメリカで一番騒がれたのは、
普段注目されることの無いレスリングのルーロン・ガードナーでした。

Gardner


10年以上無敗だったロシアのアレクサンドル・カレリンに勝って、
グレコ=ローマンの130kg級で優勝した選手です。


先日、このガードナーが、
ユタ州の湖で小型飛行機の事故にあったんですが、
乗っていた3人で水温7℃の湖を一時間かけて岸に泳ぎ着いて、
夜を越した後、連絡が付いて病院に運ばれたそうです。

パークレンジャーの話だと、
この水温で30分泳ぐと普通は低体温症になるそうです。
3人とも、飛行機事故の後、1時間もその湖で泳いで、
夜を火も無く過ごしたって言うんですから...
どうなってるんでしょうね、この人たち。


高くから落ちても着地するからかどうか知りませんが、
英語では、Cats have nine lives、と言います。

パークレンジャーのコメントに、
こいつらが猫だったら、3回は死んだな、って言うのがあったんですね。
でも、ガードナーが死んだのはこれだけじゃないんです(笑)

2002年には、スノーモービルで遭難して、
足の指を一本凍傷で失う事に。
2004年には、オートバイに乗っているところを、
車にはねられました。

子供の頃にも、矢が突き刺さる事故があったとか(笑)

猫だったとしてももう、8回死んでるんじゃないですかねぇ。

(写真はESPNより)

テーマ : レスリング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

恐ろしい人

この体系だからでしょうか
皮下脂肪が
半端じゃない
それとも
やはり、神さまに守られているんだ。

Azumiさん

皮下脂肪は、あるかもしれませんね。
他の2人もそうだったんでしょうか?(笑)

それも他のエピソードには、当てはまりませんね。

SI に、足の指をホルマリン漬けにした瓶と笑顔で写っていたマッチョマンのことを思い出しました。スノーモービルの事故だったとも記憶しているので、彼のことですね。生まれ持ったものでしょう。
「100万回死んだ猫」は、大好きな本です(子供がいなかったら読まなかったでしょうが)。

(ひ)さん

そんな写真もあったんですね(笑)
ガードナーで間違いないです。

「100万回生きた猫」ですよね。
(スイマセン、ちょっと面白かったです)
読んだ事があるような気もしますが、よく覚えてません。
絵本専門家の彼女に今度聞いて見ます(笑)

はっはーん。
「生きた」でしたか。図書館で借りて子供と読んだので、天然ギャグかましてしまいました。
物語の後半で、胸がキュンとします。自分も家内とこうありたいな、と思いました。

今年のNCAAトーナメントのチーム選考は難しそうですね。ACCではACCトーナメントで第10シードのNCステートが決勝進出してます。対して、デュークもメリーランドも初戦負けです。この3チームはどこかが選ばれたらどのチームも選ばれるべきで、しかしそれはありえないとなると、みんなアウト? こんなにセレクションサンデーが楽しみな年も珍しいです。

(ひ)さん

100万回死んだのは、間違ってはいないんですけどね(笑)

NCステートは、カンファレンスでの成績が5勝11敗だったので、
さすがに選べなかったと思います。
シドニー・ロウには頑張ってもらいたいですが。

20勝以上のチームが100チーム以上いたようで、
選考は大変だったでしょうね。
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。