スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偶然

電磁気学に、
「ローレンツ・ローレンツの式」って言う公式があります。

これは、ローレンツとローレンツが、
それぞれ独自に発見した公式です。

ホントです(笑)


一人のローレンツは、オランダ人のHendrik Lorentz。
電磁気学と力学の矛盾を避けるために提唱したローレンツ変換は、
アインシュタインの特殊相対性理論の一歩手前の説でした。

アインシュタインの、光速がどの視点でも同じ、なんてひらめきは
そうそう起こるもんじゃないですから、
十分誇って良い業績です。


もう一人は、デンマーク人のLudvig Lorenz。(tはなし)

電磁気学のマックスウェル方程式を、
ローレンツゲージと言う、
まぁ視点の変換で、単純化した業績があります。


「機が熟す」ってのは本当にある事のようで、
同じ事を独自に発見、って言うのは科学の歴史には一杯あります。

でも、ここまで混同されそうな名前の人2人が、
独自に公式を見つけた、ってのはあんまり無いでしょうねぇ。


それでなくても、Lorenz(2人目)のローレンツゲージは、
間違えてLorentzの名前で書かれてる事がしばしばありますから(苦笑)

テーマ : 物理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。