スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリズリーズ

若手のためにも、
ペースを上げたのは正しかったと思いますが、
始めてすぐに勝てるわけでもないですねぇ、そりゃ。

サンズ戦の前半は、72-76の驚異的なペースで、
攻撃では面白いバスケをしてました。

でも、後半少し歯車がずれた所で一気に点差が開いて、
守備の悪さをカバーするほどの攻撃力が無い事は明らかでした。


残念ですけど、今年のプレーオフはもうないです。
でも、今年のドラフトは注目のタレントが沢山。
わざと負けろとは言いませんが、
プレーオフを逃した方が、スターを手に入れるチャンスが広がります。

将来的にどうしたらいいのかな、と、
ちょっと考えてみました。


今いる選手で、手放したくないのは以下の6人。

PF/Cパウ・ガソル(26)
Fルーディー・ゲイ(20)
Gカイル・ラウリー(20)
Fアレクサンダー・ジョンソン(23)
Fローレンス・ロバーツ(24)
Fハキーム・ウォリック(24)

ただ、最後の3人はゲイほどの期待は無いですし、
被り気味なので1人放出するのはありかも。


これを核として考えると、
必要なのはガードとセンターですね。


ラウリーが怪我をしている今、
PGはストーダマイア(33)とアトキンス(32)で、
SGは主にエディー・ジョーンズ(35)とダンテ・ジョーンズ(26)。

ベテランの3人は、長期的なヴィジョンには入ってませんし、
ダンテは、いまだにダンク以外の攻撃が出来てません。

ラウリーが将来のPGになるとして、
最低でもスタメンの出来るSGが必要です。


センターは、今はガソルがやらされてますが、
本来のポジションじゃありません。

ただ今のNBA、センターが基本的に足りてません。
ドラフトで見つけて、育てるのが一番かも。


プランとしては、余っている選手をトレードして、
引き換えにSGがもらえるのが一番だと思います。
あげてもいい選手で、
他チームに一番魅力があるのはマイク・ミラー。

そして、ドラフトでCを狙う。


あと、来期からの監督も見つけないといけませんねぇ。
GMのジェリー・ウェストも、引退するかもしれないし...
考えていくと大変な話です。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

>ダンテは、いまだにダンク以外の攻撃が出来てません。
すいません、つい笑ってしまいました。
デューク時代はナイスディフェンスが売りでしたが、プロでも通用していますか?
(ひ)

>そして、ドラフトでCを狙う。
やっぱり、狙い目はおでん選手ですか? (1位か2位で消えるでしょうけど) 
相当な選手のようですね。UNC戦まで故障で休んでいたので(次の試合から出場)助かりましたが、今はもうオハイオSTには勝てないかも、です。
(ひ)

(ひ)さん

ダンテは、ディフェンスが無かったら出てません(苦笑)
それだけ守備は良いんですけど、
攻撃では見ていて歯がゆいだけです。

ドラフトのセンターは、まずオーデンですけど、
取れなかった場合も、何人かトップ10で取ってもいいセンターがいると思います。
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。