スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンフィスより

実家に来てます。


シカゴ3日目は、
ジャズフェスティバルで読者のTIGERさんに会ってきました。
(写真はまだ取り込んでないのでまたあとで)

TIGERさんとの話題に上がったんですが、
錦織、勝ち進んでるじゃないですか。
旅行中でチェックできてない間に(笑)

今まで、やっとテレビで見られるかも、
と思って期待したトーナメントでは、全然ダメだったのに(苦笑)


4回戦は見たいと思います。

アメリカの放送では、
ナダル×クェリー(アメリカ人)が優先されると思うけど...


まともな更新は明後日以降になりそうです。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

シカゴより

シカゴジャズフェスティバルに来てます。

昨夜はソニー・ロリンズ、今夜はエディー・パルミエリ。
他にもニューオーリンズのブラスバンドとか、楽しんでます。


今夜は、バス停でどのバスに乗れば良いか聞かれました。

前書いたように、知らない人に道聞かれるのは得意です。
(聞かれるのが得意。答えられるかどうかは別)

毎月1人がノルマ。
29日になってやっと達成しました。
今のところ、3ヶ月連続でキープしてますけど、いつまで続きますかね?


今回自分は、
美術館の買い物袋を持ってて、いかにも旅行者だったのに、
聞かれました。

10時頃、まだ走ってるバスはどれか知ってます?って聞かれたんですが、
当然そんなの知りません。
でも、相手のおばちゃんは5分くらい後に無事バスに乗っていきました。


それから30分くらいあとになって、
こっちの乗ろうとしてたバスが終わってた事にやっと気付きました(笑)

...実は、いつ頃まで走ってるかって、(大雑把だけど)
バス停の案内に書いてあったりするんですよねぇ。
聞く必要ないじゃん。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

バンクーバー旅行記6

バンクーバー旅行記、やっと完結編。


バンクーバーからシアトルに戻る前の寄り道の話です。

カナダからアメリカに戻るところまでは、行きと同じ道。
でも途中で、シアトルへの道を降りて、フィダルゴ島に向かいました。


View Larger Map

島に渡る途中の景色↓

Fidalgo Island

この島で一泊。
地ビールも作ってるレストランに夕食しにいったら、
ちょうどブルーグラスの生演奏があって、
近所のみなさんが聴きにきてる感じでした。


次の朝は、スモークサーモン工場の見学。
ここで作ってるのを、シアトルの土産屋さんで売ってます。

見学は、試食も含めてタダ。


工場を見た後、フィダルゴ島の南にある、ウィドビー島へ。

島の間の海峡は、デセプション・パスっていう景勝地で、
州立公園になってるんですが、
干潟を見にいっただけで、海峡自体はするっと通り抜けちゃいました。

ちょうど天気が悪かったんで、そんなに景色が良いわけでも無かったですけどね。


ウィドビー島の、自家製パンのサンドイッチのお店での昼食は美味しかった。
味だけでなく、海を見晴らせる場所にあって、雰囲気も良い店でした。

Knead and Feed

フェリーで本土に戻った後、(↓フェリーから)

Whidby Island

エヴェレットのボーイング工場見学。(また工場)

最先端ですから、中では写真撮らせてくれません。
747、767、787を作ってる工場で、とにかく馬鹿でかい建物でした。(容積で世界一だとか)
建物の中で、あんなに遠くが見回せたのは初めて。

ボーイング747を作っているのを上から見学してる時に、
ちょうど垂直尾翼を取り付けてました。
ガイドのおじさんによると、ツアーではなかなか見られないとか。

新開発のボーイング787も見てきましたよ。
787の部品を運ぶのには、747を改造したのを使ったんだそうです↓

Boeing


番外編:
アメリカに戻る時の税関のおっちゃんがすごかったです。


うちらがアメリカに住んでいて、カナダから戻ってきてる事を確認すると、
いきなり、"What did you do to the Canadians?"の質問。

普通は、"What did you do in Canada?"
「カナダで何をしてきたんですか?」

でもそうじゃなくて、
「カナダ人に何をしてきたんですか?」
オイオイ。


パスポートを見ながらいきなり名前を呼んで、
「この厚紙はなんだ?バッドパスポートだぞ」
と言う冗談とも思えない冗談をとばしたり。


最後には、日本語で、「食べ物をお持ちですか?」と来ました。
これは実は日本人かどうかチェックしてたのかもしれませんね。

だとしたらなかなかのツワモノです。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

全米オープン予想

オリンピックが終わったと思ったら、
テニスの全米オープンがはじまってます。

もう1回戦がはじまってますし、
負けちゃった選手もいるんですが、
トーナメントを8分割して、ベスト8の予想と、他の注目選手を↓
(カッコ内はシード番号、順番は、勝つ可能性が高いと思うほうから)

1.ナダル(1)、カルロビッチ(14)、ベルディフ(22)、コールシュライバー(25)
2.ブレイク(9)、モンフィス(32)、マチュー(24)、ナルバンディアン(7)
3.フェレル(4)、シモン(16)、デルポトロ(17)、錦織、カニャス
4.マレー(6)、ユジュニー(21)、バブリンカ(10)
5.ゴンザレス(11)、ロディック(8)、キーファー(20)、グルビス、フルバティ、ニエミネン
6.ジョコビッチ(3)、ツォンガ(19)、チリッチ(30)、サフィン、ロブレド(15)
7.ガスケ(12)、ダビデンコ(5)、ツルスノフ(26)、アルマグロ(18)、ハース
8.フェデラー(2)、アンドレイエフ(23)、ステパネク(28)、ベルダスコ(13)

トーナメント表を見て、フェデラーが一番上、ナダルが一番下、
って言うのにすっかり慣れちゃってたんで、
逆になると違和感があります。

横線の入ってるカニャスはデルポトロに1回戦で負け。

錦織は29番シードのモナコに勝って、メジャー初勝利ですね。
モナコは、クレーコートの成績だけでシードになったようなものなんで、
ハードコートでの実力だと錦織の方が普通に上かもしれません。


怪我から復帰してきたツォンガや、
怪我の回復のために五輪を休んだロディックが、
どんなプレーをするのか見たいです。

楽しみな若手選手は、錦織の他にも、チリッチ、グルビスといます。
もう1人、ドナルド・ヤングはくじ運が悪かったです。
ジェームズ・ブレイクといきなり当たって、フルセットで負けました。


準決勝の組み合わせは、
ナダル(1)×マレー(6)
ジョコビッチ(3)×フェデラー(2)
の予想。

このあとは予想不可能です(笑)

開き直って希望を書くと、
マレー×フェデラーの決勝で、フェデラーの勝ち。


女子は、セルビアの2人、イワノビッチ、ヤンコビッチに頑張って欲しいです。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

閉幕

終わりましたね。

やっと普通の時間に寝て、普通の時間に起きられます。


ブログの方は...バンクーバー旅行の話、終わらせないと(笑)
今週末はシカゴに行って来るんで、それまでには絶対に。

旅行の話を終わらせてから、
オリンピックで印象に残った話でも思い返してみようと思います。

テーマ : 北京五輪
ジャンル : スポーツ

準決勝

アルゼンチン、負けたけど見事な戦いっぷりでした。

ジノビリが足の怪我を再発させて早いうちに離脱。
1stクォーターが終わった時にはアメリカが30-11でリードしてました。

この後はジノビリ抜き、しかもノチオーニは膝の怪我でびっこを引いた状態。
そんなんで、一時は6点差まで迫ったんですから。


明らかに膝が痛んでるのに、レブロンやハワードにぶつかっていったノチオーニ。
闘志で彼の右に出る人は絶対にいません。
でも、ハーフタイムのウォームアップでダンクしてたのは、無茶苦茶(笑)


それと、身体能力では明らかに勝負できないスコラのクレバーなプレー。
ボッシュやらハワードやらがブロックをすぐ後ろで狙ってるのに、
ほとんどジャンプしないで打つレイアップがどうやって入るのか。
不思議なくらい上手いです。

28点、11リバウンド。この試合のベストプレイヤーでした。


残念だったのが、デルフィーノですね。
爆発力はあるんだけど、もう少し安定した活躍が出来れば...
でも、彼も含めて、最後までアルゼンチンは諦めませんでした。


スペイン対リトアニアは点差の付かない試合でした。
ルーディー・フェルナンデスのおかげでスペインが勝ち抜け。

スペインは、カルデロンの怪我が心配ですが、
出なかったとしてもガソル兄弟、ルーディー、ガルバホサ、ナバーロなどいて、
アメリカの次に層の厚いチームです。

17歳のリッキー・ルビオは、シュートがまだ下手ですねぇ...
アメリカ相手にはあまり長い間出していられない気がします。
(名前は最高です)


これで決勝はアメリカ対スペイン。

グループ戦では、アメリカがスペインに圧勝しました。
アメリカのメディアはしつこくこの話をしてますけど、
はっきり言って、全く参考になりません。

アメリカ代表と違って、他の国の代表は厳しい国際大会を戦うのに慣れてます。
グループ戦の試合、特に決勝トーナメントで当たるかもしれない相手には、
手の内を全部出さない、なんてのは当たり前。

ドリームチームの歴史を背負ってる人達と違って、
全勝でグループを抜けないと恥ずかしい、
なんて先入観もありませんしね。


実際、スペインはグループ戦でアメリカとやった時、
守備はマンツーマンで徹底していました。

決勝では、ゾーン主流で守るはずです。
1対1では勝てないんですから。
しかも、アルゼンチンのゾーンにアメリカは手こずってました。


3決も決勝も、準決勝のように熱い試合に期待してます。

テーマ : 北京五輪
ジャンル : スポーツ

アルゼンチンの黄金世代

バスケの話です。


アルゼンチンが普通のバスケファンの話題にはじめて上ったのは2002年。
インディアナポリスで行われた世界選手権で、アメリカに勝った時です。

現役NBA選手の入ったアメリカ代表が、
初めて真剣勝負で負けた試合でした。

この時のアルゼンチンは、全勝で迎えた決勝戦でユーゴスラビアに延長負けして銀。
2004年、アテネオリンピックでは準決勝でアメリカを倒した後の金メダル。
2年前、日本での世界選手権では4位でした。


切れのいいパスを繋ぐ中に、マヌ・ジノビリの個人技のアクセント。
この6年間、一番面白いバスケをしていたのはアルゼンチン代表です。

そんなバスケが見られるのも、今回が最後になるかもしれません。


インディアナポリスから北京までずっと代表入りしている選手は、
マヌ・ジノビリ(31歳)
ルイス・スコラ(28歳)
アンドレス・ノチオーニ(28歳)
ファブリシオ・オベルト(33歳)
レオナルド・グティエレス(30歳)の5人。

2年後の世界選手権では、これがみんな30代になってます。

すでに、ぺぺ・サンチェス(31歳)とウォルター・ヘルマン(29歳)の2人は、
代表から引退しています。


グティエレス以外の6人にはNBA経験があって、
そのうち4人はレギュラーに定着している事から、
個人のレベルの高さが分かります。

さらにアメリカと違って、ずっと同じチームでやっているわけで、
アメリカに何度も勝っているのも不思議ではありません。


この下の世代は、代表にいる事はいますが、もう期待の若手と呼べるのかどうか。
昨シーズンまでNBAにいたカルロス・デルフィーノ(25歳)と、
アントニオ・ポルタ(24歳)、フアン・ペドロ・グティエレス(24歳)の3人だけ。

さらに下には、ジノビリに憧れてNBAを目指すような選手がいるんでしょうが、
その世代が上がってくるまで、アルゼンチンがどうなるのか心配です。


というわけで、明後日の男子バスケ準決勝、
アメリカ対アルゼンチン、見逃せません。

テーマ : 北京五輪
ジャンル : スポーツ

バンクーバー旅行記5

やっとバンクーバーの2日目...(笑)

前回は、郊外のホテルに真夜中にたどり着いた話でした。


次の朝は、
10時からウェストバンクーバー出発のシーサファリに行く、と言う予定が。

モーターボートでこの辺りの自然を楽しむツアー、
普通に考えて、10時出発って事は、最低でも15分くらいは前に集合。

ホテルからバンクーバーまでは、順調に行っても30分。
ウェストバンクーバーはさらに向こうだから15分追加。

しかも、朝にバンクーバーに向かってるわけで、
少し渋滞気味になるのは仕方ない。

後になって考えると、8時半くらいにはホテルの近くを出てないと、
どうやっても間に合わなかったんですけどね。
ゆったりしすぎてツアーの開始地点に着いたのがちょうど10時。

West Vancouver

West Vancouver

ツアーはもう出ちゃってました。
仕方ないんで、1時のツアーに切り替えて、
定番の観光地らしいキャピラーノつり橋へ。

Capilano

揺れるだけで、大して面白い事は無かったです(笑)

杉林の中に入れるのは良かったですが、
それが目当てなら、この辺の山でハイキングしてた方がいいですし。


ここから逆戻りして、シーサファリ。

自分のカメラは持ってかなかったんで、写真は今無いんですが(あとで載せます)
氷河で削られたフィヨルドをボートで回遊して、
山の景色はもちろん、小島に住み着いた海鳥やアシカが見えたり、
すごく充実してました。


これでバンクーバー観光は実質終わり。
次はシアトル帰りの寄り道の話で。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

Michael Who?

BBCの解説者として男子100m決勝を観ていたマイケル・ジョンソン↓



予選で、50mの地点から左、右、左と見回しながら9.92秒出した時に、
これはすごい事になるかも、と思ってましたが...

マイケル・フェルプスの金8個はもちろんすごいんですが、
陸上の100mは、健康体なら世界中の誰でも競える競技。
一番ピュアな種目で、これだけ圧倒的なパフォーマンスを観てしまうと、
マイケル・ジョンソンが、比較にならない、と言うのも分かります。


ジョンソンの200mの記録(19.32秒)も危ういです。
いや、ボルトが最後を流さなければ、確実に破れるはず。

テーマ : 北京五輪
ジャンル : スポーツ

フェデラーが金

シングルスではジェームズ・ブレイクに負けましたが、
スタニスラス・バブリンカと組んだダブルスで優勝しました。

4年間待った金メダルです。
試合中も、明らかに全力を出して勝ちに行ってましたし、
パートナーのいるダブルスで、楽しんでいるように見えました。


今年、ここまででフェデラーが取ったタイトルは、エストリルとハレだけ。
どっちも大きな大会とは言えません。

月曜に出るランキングでは、ナダルに抜かれる事がもう決まっています。
1位を保持した期間の記録は、237週間で終わり。
まず、おつかれさまでした。

2位になって、守りから攻めの姿勢に切り替えて、
またメジャータイトル、1位復活を狙って欲しいです。


ナダルの158週連続で2位、って言うのも記録なんですよね。
ナダルのオリンピックは、
まだ前回の銅メダリスト、フェルナンド・ゴンザレスとのシングルス決勝が残ってます。

テーマ : 北京五輪
ジャンル : スポーツ

時差

五輪中継、時差でちょっと悩んでます。

北京との時差じゃないですよ。


昨日ちょっと書いた話ですけど、
アメリカのオリンピック中継は、
人気競技は地上波のNBCで夜のプライムタイムに放送されます。

今回、東海岸と北京と時差がちょうどいい具合で、
東海岸の夜の9時が、北京で色々イベントが始まる朝9時。
水泳、体操など、東海岸で生中継できるイベントは生で流してます。


ここで問題なのは、アメリカ国内の時差。

オリンピックに限らず、テレビ番組の予告で出てくるのは、
8/7 Centralとか、7/6 Centralって言う開始時間の表記です。

8/7 Centralは、東海岸(イースタンタイム)では8時開始、
シカゴなどのセントラルタイムでは7時開始、って事。
イースタンと比べて、セントラルは1時間遅れなんで、
同時に放送開始すれば普通にこうなります。


でも、東海岸が8時になっても、西海岸はまだ5時なので、
西海岸で同じ時間に人気番組をはじめるわけには行きません。

どうやってるかって言うと、
8/7 Centralって出てる時は、西海岸でも8時開始なんです。
つまり、アメリカの東半分から3時間遅れの放送。
(ロッキー山脈のマウンテンタイムの話はややこしくなるんで割愛)


オリンピック中継の話に戻ると、
出来るだけ東海岸で生中継してるのを、
西海岸で3時間遅れで流してる。

と言うことは、Liveって画面に出てるけど、
ネットで色々見てると結果が目に入っちゃうわけ。

この辺、自分は分かってるんで、
結果の分かりそうなところを見ないようにしてますけど、
Liveって出してるのはトラブルの元ですよねぇ...

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

スケジュール

ブログ更新する暇が無いです。


夜から説明した方が早いかも。

NBCのオリンピック中継が始まるのが7時か8時。
9時からは、ネット中継(NBC)で柔道がはじまるのを同時進行で観戦(笑)

12時頃にテレビの中継が終わって、
柔道の準々決勝が終わるのが12時~1時くらい。

ここで柔道の準決勝、3時まで仮眠(笑)

4時半くらいまでで柔道を見終わったら就寝。


9時頃に起きて、午前中に学校に行って、研究。
大体6、7時頃まで学校にいます。
で、帰ったら上からのサイクルがまた開始。


最近、週1回くらいテニスをしてるんで、
今日なんかはそれが入りましたし、
明日は、近くの映画館で黒澤明の「生きる」をやってるんでそれを観に行って、
明後日は、マリのハビブ・コワテのコンサートに行ってきます。

きつい...


あ、そうそう、柔道の映像を流してるとコンピュータが重いんで、
見ながら書くってのが出来ないんです。
と言うことは、柔道が終わったら更新できるかな。

テーマ : 北京五輪
ジャンル : スポーツ

バンクーバー旅行記4

夕食を終えて、確か9時半頃にダウンタウンを出ました。

でもですねぇ、ホテルがやけに遠い郊外にあったんです。
しかも、父がプリントアウトしたホテルへの地図が粗いのなんの(笑)

それでも、行き始めの方は分かりました。
国道州道1号、トランスカナダハイウェイで東に向かいます。
名前で分かるように、そのまま行くと、
カナダの一番東の方まで行ける道です。

いつか行きたいモントリオールもずっと向こう...
いや、車で行きたいとは思いませんが。


ホテルのある町まで高速で来たのはいいんだけど、
どの出口で出れば良いのか、
大通りしか載ってない地図を見ても良く分からない。

気付かないうちに、降りるべき出口を通り過ぎちゃったんです。
気付いてないから、まだ東に向かいます。

この辺りで一番思ったのは、暗い事。
街灯が付いてないんです。
ただでも不案内な道。ナビゲートするの、辛かった...


失敗したかな、と薄々気づき始めたのは、
降りるべき出口から、次の出口まで10km位あるのが分かってから。
どんなに粗い地図でも、10kmも過ぎたら分かります(笑)

その次の出口で降りたときに、
逆方向で高速に乗りなおせば挽回できたはずなんですが、
なぜかここで、下の道で行けるはず、と言う妙な自信が。

街灯のない道で手探り状態。
奇跡的にも、ホテルの近くを通る道を発見します。


でも、5kmほど進んでも、町の気配はなし。
そして、車が何十台も並んでいる、謎の場所に来てしまいます。
(これがなんだったのかは未だに不明、笑)

どうやら正しい道に乗ったのはいいけど、反対方向に行ってしまった、
とここでやっと気付きます。

綺麗な満月が出てたんで、それで大体の方角は分かったはずなんですけどねぇ。


通った道を逆方向に進んで、
道を発見した交差点を通り過ぎて、ここで間違えたのか、と反省。
ホテルのあるラングリーと言う町に着いたのは、11時過ぎでした。


にしても、この町がすごかった。
アメリカの街の郊外のだだっ広いショッピングセンターには慣れてますが、
それをさらに大きくしたようなショッピングセンターがいくつもあったんです(笑)

アメリカの郊外は、どこも大体似てます。

シアトルでも、
ダウンタウンから15kmほど離れると、シアトルらしさがだんだん無くなって来て、
ここには住みたくないな、と思うような、個性の無い場所になってきます。
(今住んでる場所は5km位で、大満足です)

自分的には、アメリカで住むなら出来れば都会か田舎かで、郊外だけは嫌なんですが、
そのアメリカの郊外を越えるものを見るとは思いもしませんでした。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

メダル予想

自分の予想じゃなくて、
アメリカのスポーツ雑誌Sports Illustratedの予想から、
日本人選手がメダルを取る予想だけ抜粋してきました。

2年前のトリノ冬季五輪で思った事で、
日本の大体のメディアの五輪の報道の仕方は、
メダルが少しでも取れそうな選手なら、メダル有力候補!と言って盛り上げておいて、
取れなかったら、何でダメだったんだ?と追求する。

日本人選手だけじゃなく、外国人の実力も知った上で、
現実的な予想をする、っていうのが無い。
これは、日本のスポーツのために良くないと思うんです。

長年オリンピックを解説してるNHKの刈屋アナウンサーが、
なんで日本のメディアがそういう事になるのか、まで話してくれてます。


と言うわけで、ほぼ客観的な基準で予想すると、
日本人選手はどれくらい活躍するのか、と言う目安を載せておこうと思うんですね。


野球
 日本

体操 
男子団体
 日本

男子個人総合
 冨田洋之

男子あん馬
 冨田洋之

男子トランポリン
 上山容弘

柔道
男子60kg級
 平岡拓晃

男子90kg級
 泉浩

男子100kg超級
 石井慧

女子48kg級
 谷亮子

女子57kg級
 佐藤愛子

女子63kg級
 谷本歩実

女子70kg級
 上野雅恵

女子78kg超級
 塚田真希

セーリング
女子470級
 近藤愛・鎌田奈緒子

射撃
男子50mピストル
 松田知幸

ソフトボール
 日本

水泳
男子100m平泳ぎ
 北島康介

男子200m平泳ぎ
 北島康介

女子200m平泳ぎ
 種田恵

女子200mバタフライ
 中西悠子

シンクロ団体
 日本

レスリング
男子グレコローマン60kg級
 笹本睦

女子48kg級
 伊調千春

女子55kg級
 吉田沙保里

女子63kg級
 伊調馨

女子72kg級
 浜口京子

と言うわけで、金6、銀8、銅12の予想です。

刈屋さんの金8個って言うのも、十分現実的でしょうね。
2桁予想となると、かなり楽観的なんじゃないでしょうか。

誰に負けて銀の予想なのか、とか、
もっと詳しく見たい人は、こちらで。
全種目を網羅してるんで、7ページもあります(笑)

テーマ : 北京五輪
ジャンル : スポーツ

バンクーバー旅行記3

人類学博物館のあと、前に書いたように新渡戸庭園を逃したわけですが、
代わりに植物園には行きました。

写真の題材が大量にあって、ちょっと調子に乗ってたかも?

Hydrangea

Douglas fir

Leaves

このあと、ダウンタウンに戻って夕食。

マレーシア料理の店で、自分が食べたのはナシゴレン。

Nasi Goreng

繁華街のロブソンストリートにある店だったんですが、
この辺はアジア人がとにかく多い...
日本語の会話も聞こえてきました。

自分的には、居心地悪いんです、アジアじゃないのにアジア人の多い場所って。
どこでどう間違ってここに来ちゃったかなぁ、と言う感じになるんです。


まぁ、バンクーバーは、北米の街と言うより、アジアの街のようではありました。
チャイナタウンは前回書いたとおりですが、インド人が集まっている地域もあるようでしたし、
人口比でも、30%以上がアジア系らしいです。


あと、東京や上海なんかを連想したのが、
ダウンタウン近辺は、高層ビルが所狭しと建っているところ。

Downtown

北米では珍しく、ほとんどが高層住宅です。

山のある景色を保護するため、と言う理由で、
ビルの高さが制限されているんですが、
そのせいで、ほとんどのビルが似たような高さで、目立つ建物がありません。
これは、自分の意見では、とっても醜いです(笑)

どの建物も、趣味の悪い緑色のかかったガラス張りですし。
綺麗な山が背景に見えるのはいいけど、前景の建物が醜いのは、もったいない。

外へ外へと広がっていくより、ダウンタウンに高層住宅を作る、
と言うコンセプトには賛成できるんですけどね。
もっとセンスのある建物で出来なかったかな?と思うんです。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ヒュー・マセケラ

Jazz Alleyでヒュー・マセケラ、聞いてきました。
行って良かった。

極貧の労働者を鉱山に運んでくる列車を歌ったStimela、
↓20年前の映像ですが、自分が何を言うよりも伝わるかと思います。



一番有名なGrazing in the Grassも演奏していきました



こんな軽い音楽から、メッセージの重い曲まであって、
スタイルもジャズ、R&B、ファンク、アフロビート。
思っていた以上にすごい音楽家でした。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

バンクーバー旅行記2

先週から隔日更新にしてますけど、
このペースだとネタが処理されない(汗)

テニスのナンバー1が入れ替わる話とか、
ブレット・ファーブの話とか、アメフトの殿堂の話とかが溜まってて、
明日はハイキング、明後日はヒュー・マセケラ、予定も色々です。
研究もちゃんと進んできてるんで、ペースを戻すかもしれません。


とにかく、シアトルを朝出発して、バンクーバーに着いたのは昼過ぎ。
昼食は...チャイナタウンへ。

Chinatown

バンクーバーと言えばチャイナタウン、ってくらい有名です。
点心でたっぷり食べました。


お昼の次は、ブリティッシュコロンビア大学へ。
海沿いの道を通って行きました。

Beach

お目当ては、人類学博物館と、新渡戸記念庭園(本格的な日本庭園)。

ここで、失敗しました。
新渡戸記念庭園の方は、閉じるのが5時。(6時と間違って書いてあるのを参考にしてた)
曜日の関係で人類学博物館はかなり遅くまで開いてたようなんで、
お庭に先に行くべきでした。


その日本庭園にはまた今度行くとして、
人類学博物館だけでもなかなか良かったです。

トーテムポールで有名な、この辺りの原住民の展示がメイン。
解説が物足りない部分もありましたけど、それは改装中だったのもあるかも。

ここで問題です。
↓はいったいなんでしょうか?(世界ふしぎ発見?)

What is this?

改装中で、展示スペースが減ってる分、
しまってある展示物を、引き出しを開けて見られるようになってました。

掘り出し物がいくつか。
↓ワヤンの人形を見て興奮(笑)

Wayang


最後の展示物は、現代のネイティブアメリカンアート。
↓ハイダ族のビル・リードと言う人の、"The Raven and the First Men"って言う彫刻です。

Raven

これ、ハイダ族の神話に基づいているそうです。

大ガラスが、貝殻の中にうごめく生き物がいるのを見つけました。
その生き物たちは、カラスを恐がって出てきません。
それをカラスがなんとか説得して、外に出させたのが、最初の人間たちだった、と。

恐がってる人間はこんな感じ↓

First Men

人間が最初から(他の動物よりも)弱者な神話。面白いです。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。