スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DCにいる間

スポーツ色々ありました。
ちょっとずつ感想を。


まず、NBAはセルティックスがレイカーズ相手に4勝2敗で優勝。

最後の試合のレイカーズ、あまりにも情けなかったです。
ドック・リヴァースの采配が思ったより格段に良くて、
個の強さ、組織の強さ両方でセルティックスが上でした。


Euro2008は、ドイツ人がなぜか周りに多くいて、
なかなか盛り上がってました。
ドイツ人と一緒には1試合も見なかったんですけど。

一番応援していたオランダを見たのが、負けた準々決勝だけだったのが残念(苦笑)


ウィンブルドンも半分終わりましたね。

ジョコビッチの早期敗退は...嬉しいです。
サフィンとアンチッチのカムバックあり、チリッチの躍進ありで、
面白いトーナメントじゃないでしょうか。

女子の方はイワノビッチとシャラポワが負けて、ヤンコビッチも怪我でどうなるのか。訳わかりません。
優勝はウィリアムス姉妹以外でお願いします。


NBAドラフトは、またあとで全体のレビューを書きますが、グリズリーズについてだけ感想。
(プレビュー書けませんでした、スイマセン)

O.J.メイヨは...欲しくなかった選手No.1でした。
大学1年で出てきたと言っても、
すでに21歳で、SGとしては小さめ、PGのスキルは微妙、素行にもクエスチョンマーク。
はぁ...

ダレル・アーサーの方は取れてよかったと思います。
インサイドのスコアラーとして即戦力だと思うんで。

でも、パスを回す選手じゃないんですよねぇ。
ルーディー・ゲイも同じ欠点があるから、パス部門ではコンリーに頑張ってもらわないと。
そう言う意味でもケヴィン・ラブをキープして欲しかった。

と言うわけで来年一番期待のルーキーは、ガソルで(笑)


最後に、帰る途中に起こってたMLBの珍記録。
昨日、エンジェルスが、ドジャースをノーヒットに抑えながら負けましたね。
ヒット打たなかったチームが勝つのは、1900年以来と言う事で...すごい記録です(笑)

エンジェルスは、DCでナショナルズとの試合、生観戦もしてきました。
これもまたあとで。
スポンサーサイト

テーマ : スポーツ全般
ジャンル : スポーツ

帰りました

帰りはシンシナティ経由だったんですが、
シンシナティ~シアトルの飛行機は、
映画、TV、ゲームなど客それぞれが選べるようになってました。

離陸した直後にクイズゲームを始めてみると、
クイズを同時にやってる他の乗客との競争になってる事が判明。

20問のセットになってて、
最初は途中からだったんで優勝争いには加われず。
でも、次からは「JJ」なる人物と競り合いながら、
最後はなんとか勝ってました。

ハイスコアも表示されるようになってて、
これなら抜けないだろう、と思ったところまでハイスコアを上げてから引退しました(笑)


で、シアトルまであと1時間前くらいになった頃、
なぜか自分の周りの客何人かが同時にクイズを始めたんですね。

こいつらじゃJJには勝てんなぁ、と思いながら見てたんですが、
途中経過を見てみるとそのJJがやけに調子がいい。
ハイスコア抜かれちゃうんじゃ?と心配になって見ていたら、抜かれちゃいました。


ここで仕方なく現役復帰(笑)
なんでこんなに燃えてるんだろう...

復帰した次のセットでは、
最後の問題でギリギリ逆転優勝。

その次は、JJには勝ったんだけど他の人に負け。

そしてその次で、JJのハイスコアを越えました。
あースッキリした(笑)


プレーヤーのスコアの横に、座席も書いてあって、
飛行機を降りる時に見てみると、
JJの席には、おばあちゃんが座ってました(笑)

おばあちゃんがやってたんだろうか、
それとも隣に座ってたおじいちゃんだろうか。

どっちにしろ、向こうがどう思ってやってたのか気になります。
こっちが引退してる間も多分ずっとやってたんだよなぁ(笑)

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

DCより

平日は8時台から8時台までイベントあり、って状態で、
1週間音沙汰無しになっちゃいましたが...
観光らしい事も結構出来てて、充実した日々なのは確かです。


なんにしろまず、暑いです。
ほぼ毎日30℃までいってます。

DCならではの各国料理もサンプルしてますけど、
シアトルと比べても値段が高いんですよねぇ。
$10で済む感じのものを食べると、$15、$20と取られます。

2週間の食費のために$400貰って、多いよなぁ、と思ったのは間違ってました。


街中なのに、トンボもホタルもいます。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ワシントン州→ワシントンDC

今夜出発して、明日の午前中に到着、28日までいます。


View Larger Map

青が行き、赤が帰り。


ブログの更新頻度は多分落ちます。
勉強がメインなんで、旅行らしい事もどれくらい出来るか分かりませんが、
まぁ出来るだけ楽しんできます。
DCはタダの美術館、博物館だらけですし。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

シアトル国際映画祭

先月の終わり頃から、映画祭をやってます。
今週末で終わり...まぁ、明日から自分はワシントンDCに行くんで、
もう個人的には終わってますが。

結局、3つ観に行きました。


最初に観たのは、長江の三峡ダムを巡るドキュメンタリー、
"Up the Yangtze"(揚子江を遡って)



焦点なのは、
都会(重慶)の男の子と、ダムで退去させられる事になる農家の女の子が、
広がっていくダム湖に浮かぶ外国人向けクルーズ船で働く様子。


男の子の方は、裕福な家の一人っ子で、
日本では、いやアメリカでもありえないくらい自己中。(小皇帝ってやつですね)
$30のチップを貰ってカメラに向かって大喜びしたり、
下手なカラオケを客に披露したり。

結局、お客にチップを無理やり払わせたと言う事で、クビにされちゃいます(笑)


女の子は、大学を出て科学者になりたい、と夢を語っているんですが、
自給で精一杯の家計からして、高校に行くのさえ無理。
仕方なくクルーズで働き始めます。

慣れない仕事の上に、
周りの都会育ちの女の子達とも最初は上手くなじめず苦しんでいました。


まず、この2人とその境遇の対比、
そして、三峡ダムで中国は進歩するんだ、と信じている都会の人達と、
退去の補償金もろくに貰えず、反発する田舎の人達の意識の違い。
別の世界だと言われても不思議には思わない位のものでした。


監督が来ていて、Q&Aもなかなか面白かったです。
当局に怪しまれた時は、「クルーズの宣伝の撮影です」と言い逃れてた話とか、
クルーズのマネージャーに呼ばれてカメラを持って行ってみると、
男の子も呼んでいて、クビにするところを映させてくれた話とか(ありえん、笑)

6人マークしていて、その中で良かった2人を使ったらしいんで、
そこの部分は恣意的なものがあるんでしょうが、
映像自体は、淡々と事実を綴っているだけ。
それでいてメッセージは伝わってくる、ドキュメンタリーの鑑のような作品でした。


2つ目は、日本の「ガール・スパークス」って映画。
「エヴァンゲリオン」とか「武士の一分」とか、日本のメジャーどころは見逃したんですが...



随所の意味不明さがなかなか。
いかにもインディーらしい作品でした。


3つ目は、ウルグアイ空軍機遭難事件のドキュメンタリー、”Stranded"。



アンデスの山での墜落事故のあと、
亡くなった人達の肉を食べざるを得なかった生存者達。
35年前の衝撃的な事件なわけですが、
生き延びた16人は全員まだ生きてるんですね。

生存者の証言を通じて、事故を忠実に追うだけのドキュメンタリーで、
これまた題材が題材だけに、淡々としているのがかえってパワフルでした。

この人達が、パラレルワールドから持って帰ってきたもの、
色々と感じ取る事が出来ました。

テーマ : 映画祭
ジャンル : 映画

Game 4

前半24点差つけられた理由がパウとオードムなら、
後半追いつき、追い越された理由もパウとオードムでしたね。

後半、セルティックスが守備のプレッシャーを強めたとたんに、
この2人の攻撃が消えちゃってました。


ここまで4試合で共通してるのが、
3rdクォーターはセルティックスが勝ってる事。

ハーフタイムでの微調整で、
ドック・リヴァースがフィル・ジャクソンの上を行ってるわけです(笑)
これは予想外でした。

ドックは、不可解な采配が時々あるにしても、
本当に大事な場面では正しい手を打ってる感じです。

今日は、ハウスとポージーを入れる事で、
攻撃ではレイカーズの守備を外に引き出して、
守備ではボールにプレスをかけられる様にしたのがポイントでした。

カンファレンスファイナルでは、
なぜかポーじゃなくてグレン・デイヴィス、
ハウスじゃなくてキャセールを多用してたりしましたけど、
NBAファイナルになってからはそんな事もありません。


これで終わりかも知れませんねぇ。
NBAファイナルで1勝3敗から優勝したチームはいませんから。

レイカーズがここから優勝できたら、
今日のセルティックスのカムバックより、すごい逆転かも。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

錦織×ナダル

ウィンブルドンの前哨戦といえば、ロンドンのクイーンズクラブ。
ウィンブルドンの次に由緒正しい芝のトーナメントです。

ドイツ語圏がいいのか、
フェデラーはずっとドイツのハレのトーナメントに出てるんですけど(笑)

フェデラー以外だと、
ウィンブルドンに勝った選手のほとんどが、
クイーンズクラブで調整をしてるんです。


そのクイーンズクラブで、錦織が3回戦まで来てます。
次の相手はナダル。
錦織が公式戦で3強の1人と当たるのは初めてです。

ハードコートでのロディック戦より厳しいでしょうか。
全力で向かっていって欲しいとこですね。


あんま関係ない話で、
クイーンズの大会スポンサーはステラ・アルトワ。
美味しいベルギービールです。

Stella

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

Game 3終了

これだけスターがいるのに、
Game 2(ポー)も3(ブヤチッチ)も、主役は他の選手なんですよねぇ。
妙なシリーズです。


Game 3で、やっと面白い戦術が出てきました。
ロンドをコービーに守らせる策です。

ロンドがボールを持っていない時は、
コービーはボールを持ってる選手にプレッシャー。
ロンドがボールを受けると、ほぼフリーでシュートを打たせて、決めさせる、
ってとこまでは、ピストンズもやってた事。

でも、ポイントガードがこれをやるんじゃなくて、
コービーがやる事で、まずコービーの守備での消耗を減らせます。
さらに、レイカーズのファストブレークになった時、
コービーをロンドが守らないといけない場面が増えるんです。

最初の2試合、レイカーズの守備は脆かったですけど、
この調整の効果もあって、今日はかなり良かったです。
ロンドがシュートを決め始めるんでもなければ、
ここからハウスとキャセールの出番が増えるかもしれませんね。


それにしても、パウとオードムはいつになったら2、3番手らしいプレーをするのか...
この2人がほとんど貢献無しで、1勝2敗なのは、
むしろラッキーですよねぇ。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

史上最強

男子テニスで、史上最強の選手は誰かって言う話になると、
選択肢はこの4人に限られると思います。(異論あったらどうぞ)

ロッド・レーバー 年間グランドスラム2回達成、メジャータイトル11個
ビョルン・ボルグ ウィンブルドン5連覇、全仏4連覇、メジャータイトル11個(26歳で引退)
ピート・サンプラス メジャータイトル14個
ロジャー・フェデラー ウィンブルドン5連覇、全米4連覇、メジャータイトル12個(26歳)

タイトルの数では1、2位のサンプラスとフェデラーの弱みは、
クレーコートの全仏で1度も優勝できてない事。

もし今回の全仏で、フェデラーが優勝していたら、
この4人の中でも文句無しで一番票を集めるようになってたんじゃないかと思います。

そう言う意味で、フェデラーが出る全仏の決勝、って言うのは、
自分的にはテニスのシーズンで一番楽しみな試合です。


結果から言ってしまうと、優勝はなりませんでした。


ロジャー・フェデラー1-6ラファエル・ナダル
3-6
0-6

1セットも取れずストレート負け。しかも第3セットは6-0。
世界ナンバー1としては、屈辱的な負け、に見えます。

フェデラーはそう感じてると思いますが、
実際の所、この日のナダルに勝てる人間はいなかったと思います。

フェデラーがベースラインに残っているだけだと、
打ち合い、走り合いになって、
フィジカルな戦いを好むナダルのペースです。

だからフェデラーは、チャンスを見ては前に進んで主導権を握ろうとしていたんですが、
ナダルのパッシングショットがピンポイントで決まっていて、
攻め込んだつもりが一発逆転を食らうパターンの連発でした。

フェデラー自身のミスもありましたけど、
この試合に関しては、そう言う問題じゃなかったです。

Federer


この大会でハッキリしたのは、
ナダルが、ビョルン・ボルグと並んで史上最強のクレーコーターだって事。

まず、全仏4連覇したのはボルグとナダルの2人だけです。

あと、一方的な決勝として目立つのは、
77年のビラス×ゴットフリート(6-0、6-3、6-0)
今年のナダル×フェデラー(6-1、6-3、6-0)
78年のボルグ×ビラス(6-1、6-1、6-3)の3つ。

ビラスの相手のゴットフリートが5番シードだったのに対して、
フェデラー&ナダル、ボルグ&ビラスは1位対2位、頂上対決でした。
1位対2位の決勝でこんな圧勝が出来る選手は、
今までボルグしかいなかったんです。

Rafa and Bjorn

(今年はボルグがトロフィーを渡していました)

今後、フェデラーは全仏で優勝できるのか?
ナダルはいつになったらナンバー1になれるのか?(2位連続在位記録を更新中です)

このライバル対決がこれからも気になります。
2人とも、ジョコビッチには負けないように。

(写真はL'Équipeより)

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

ファイナル

女子は、
準決勝に勝った時点でナンバー1になる事が確定したアンナ・イワノビッチと、
マラト・サフィンの妹ディナラ・サフィナの試合。

どっちにしても初メジャータイトルなんで、
どっちが勝つにしても、良い試合で締めくくって欲しいです。


男子は、予想通り。
フェデラー対ナダルです。

ナダルが勝てば全仏4連覇(ボルグの記録とタイ)、
フェデラーが勝てば生涯スラム。
すごい記録がかかってます。

ジョコビッチを準決勝で倒したナダルのプレーは、
バックハンドとサーブが去年より明らかに進化してて、
誰にも負けそうに無い雰囲気もあります。

でもフェデラーも、これまでの教訓を生かしてくるでしょうし、
コーチにクレーのスペシャリストだったホセ・イゲラスを選んでます。

この試合はテニスファンとして何があっても見逃せません。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

ファンタジーベースボール

昨日の記事、前半が露骨すぎて、後半が微妙すぎたかも...


4~9月はメジャーリーグ、9~12月はNFL、11~4月はNBAって事で、
年中ファンタジースポーツをやってるわけですが。

選んだ選手が不調だったり、怪我だったりで、
思うようには行かないのがファンタジー。
シーズン半ばまで来て、全然勝てそうに無かったらチェックする頻度も減っちゃいます。

でも今年のファンタジーベースボールは、
逆に負ける気配が無くて、やる気がダウンしてたり(笑)


今年やってるのは12チームのリーグで、
シーズン通じて10個のカテゴリーを争う形式です。

打者のカテゴリーは得点、本塁打、打点、盗塁、打率。
投手のカテゴリーは勝ち数、セーブ、奪三振、防御率、WHIP(回ごとの被安打+与四球)。

今の順位は、
盗塁、セーブ、防御率、WHIPで12チーム中2位。
他は全部1位(笑)

自分で選んでおいて言うのもなんですが、冗談かと思うほど強いです。


メンバーは、
C城島健司(マリナーズ)
1Bランス・バークマン(アストロズ)
2Bチェース・アトリー(フィリーズ)
3Bギャレット・アトキンス(ロッキーズ)
SSライアン・テリオ(カブズ)
OFイチロー(マリナーズ)
OFジョッシュ・ハミルトン(レンジャーズ)
OF松井秀喜(ヤンキーズ)

控え
プリンス・フィールダー(ブルワーズ)
コーリー・ハート(ブルワーズ)
エドガー・レンテリア(タイガーズ)
岩村明憲(レイズ)
ライアン・ドゥーミット(パイレーツ)

先発投手
エジンソン・ボルケス(レッズ)
エルビン・サンタナ(エンジェルス)
松坂大輔(レッドソックス)
ティム・ハドソン(ブレーブズ)
コール・ハメルズ(フィリーズ)
アーロン・ハラング(レッズ)

抑え投手
ホセ・バルベルデ(アストロズ)
ジョージ・シェリル(オリオールズ)
斎藤隆(ドジャーズ)

日本人が6人もいるんですけど、
無理に狙ったわけでもないんです。
松井、斎藤、岩村は他のチームが放出してフリーになってましたから。


で、日本人選手より、大当たりの選手の方が多かったりします。

バッターの方は、
バークマンが57得点(メジャー1位)、17本(3位)、48打点(5位)、10盗塁、打率.382(2位)
アトリーが49得点(4位)、21本(1位)、53打点(3位)、6盗塁、打率.315
ハミルトンが44得点(9位)、17本(3位)、68打点(1位)、2盗塁、打率.321

他にも、イチローの25盗塁、
打率でドゥーミット(.350)、松井(.333)、テリオ(.330)など、尋常じゃないです。


ピッチャーだと、
ボルケス、サンタナ、松坂が8勝(5位)で、ハドソンが7勝(10位)
セーブはシェリルが20(2位)、バルベルデが16(5位)
ボルケスは防御率(1.32)と奪三振(91)で1位。

先発の6人全員が、
5つのカテゴリーのどれかでメジャーの20位以内に入ってます。


これだけみんな調子が良いと、
欲しい選手がいても、交換で放出する選手が選べないんですよね(苦笑)

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

価格設定

先週土曜、お店で見かけた値段です。


Claritin(アレルギーの薬)45錠入り $29.99
隣に置いてある60錠入り $29.99


フィッシュ&チップス4ピース $7.99
フィッシュ&チップス5ピース $9.99

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

予告ゴール

昨日...いや真夜中過ぎたんで一昨日の話ですが。

レッドウィングズの3勝1敗で迎えたNHLファイナルのGame 5が凄かったです。
↓ハイライトですけど、テレビで見てもリアルタイムじゃ見辛いのに、
小さい画面じゃわけ分かりませんね。



家に帰ってきた時にはもう1stピリオドは終わってて、
ペンギンズが2対0でリードしてました。

これならGame 6に持ち込めるかな、と思っていたら、
2ndピリオドに1点返されて、一気に相手ペースに。
(サッカーでも言いますね、2対0は危ないスコアだって)

勢いを取り戻せないまま、
3rdピリオド、残り10分ちょっとで逆転されちゃうんです。

さすがにこれで終わりだな、と思いました。


攻め手が見つからないまま、残り1分ちょっとに。
ここで、まぁアイスホッケーでは定跡なんですが、
ペンギンズのキーパーがベンチに下がって、攻撃の選手が代わりに入ります。

1人アドバンテージがある事でなんとかチャンスが作れて、
無理やり押し込むようなゴールで延長に。


サドンデスの延長がまた長かった...
3つ目の延長ピリオドの10分で決まったんで、
普通の試合の60分+延長50分やってたわけです。

ペンギンズのペトル・シコラのゴールで終わったんですが、
これ、シコラがゴールを予告してたんです。

NHLだと、両チームのベンチの合間にレポーターの入れる隙間があって、
プレーオフだと当然テレビ局の人が1人入ってます。

2回目の延長の時に、
シコラはスコアボードを指差しながら、
そのレポーターに向かって、I'm gonna scoreと言ってたんです。

言うのは簡単ですけど、
実際にやっちゃったんですからね。


チェコ人のホッケープレイヤーってなんか大胆なイメージが(笑)
マレク・マリクって選手が2年前にこんな事しましたし↓


テーマ : NHL
ジャンル : スポーツ

中間報告

全仏オープン、男子の方はそれなりに順当です。
準々決勝の組み合わせは↓

ロジャー・フェデラー(1)×フェルナンド・ゴンザレス(24)
ガエル・モンフィス×ダビド・フェレル(5)
エルネスツ・グルビス×ノバーク・ジョコビッチ(3)
ニコラス・アルマグロ(19)×ラファエル・ナダル(2)

青はここまで来ると予想してた選手、緑は注目してた選手、赤はどっちでもない選手です。
予想記事から)
赤の選手だと、ゴンザレスは注目選手に入れるべきだったですね。

でもグルビスの方は思いっきりサプライズです。
これは注目してる方がおかしいです(笑)
先月、バミューダのチャレンジャーで錦織に負けてる選手ですから。

それだけ錦織がトップに近いって事でもありますけどね。


トップの3人は、ジョコビッチが1回戦で1つセットを落とした他は無傷ですし、
いまいち盛り上がりに欠けてます。
でもその分、ここからは普通にレベルの高いテニスが見られるんじゃないかと期待。


女子は逆に番狂わせだらけですね。

ウィリアムス姉妹、シャラポワ、モレズモが消えて、
スラム優勝経験があるのは4番シードのクズネツォワだけになりました。
そのクズネツォワが優勝したのも、4年前の全米なんで、
今回新しい全仏のチャンピオンが出るのはもう確定してます。

残ってる中だと、イワノビッチ(2)、ヤンコビッチ(3)のセルビア2人組と、
ロシアのクズネツォワ(4)、サフィナ(13)が強そう。

一番頑張って欲しいのはシュニーダー(10)ですけどねぇ。
準々決勝のシュニーダー×イワノビッチの勝者を応援する事にします。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

世界記録

出ましたね。

ジャマイカのユセイン・ボルトが、100mを9.72秒で走りました。



本来は200mの走者で(去年大阪で銀)、
オリンピックでも200mと400mに出るつもりだったらしいですが(笑)
こうなったら、400mはともかく100mには出るしかないですね。

記録は、秒速1.7mの追い風に助けられました。
(秒速2mを越えてたら世界記録にはなりません)
ボルトは体が大きい分、追い風で一番得したのかも。


オリンピックの100mが楽しみですね。
前の記録保持者のアサファ・パウエル、
世界選手権で勝ったタイソン・ゲイとの対決になります。

テーマ : 陸上競技
ジャンル : スポーツ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。