スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイアミマスターズ

錦織選手は1回戦で負けちゃったんですが、
強豪が揃ってるマスターズのイベントなんでしょうがないですね。

前のインディアンウェルズに続いて、
マスターズだからテレビ観戦出来るかも、って思ってたのに、
中継が始まる段階まで勝ち残ってくれなかったのはちょいとがっかり(笑)


まぁ、マスターズシリーズは出るだけでランキングポイントが10貰えるんで、
今の120位から、来週は115位くらいになってるはずです。(ランキング100~200位

ツアーの普通のイベントで、ベスト8に残ったり出来れば、(大体40ポイント)
トップ100も間近になるんですよねぇ。


マイアミマスターズの戦況はと言うと、観たい選手が早くも2人消えました。(トーナメント表、PDF)
ジョコビッチがなんと1回戦で予選上がりのケヴィン・アンダーソンに敗退。
ツォンガも今日、3回戦で負けちゃいました。

ジョコビッチは、去年マイアミで優勝してたんで、ランキングポイントに大打撃です。
(ちょうど過去1年間のランキングなんで、去年優勝して取った500ポイントを今週失います)
ま、どっちかと言えば好きじゃないので良いんですが(笑)


ツォンガの方は、去年の今頃はフューチャーズとかチャレンジャーズとか、
本ツアーじゃないイベントに出てたわけで、
まだ失うポイントはそんなに無いんですよね。

でも、勝てば当たるはずだった、ロディックとの試合が無くなったのは惜しい...


今のところ、楽しみなのは準々決勝でフェデラー対ロディックになる可能性と、
去年、病気でトップ10から100位台まで落ちちゃってたマリオ・アンチッチの復活ですね。
アンチッチが準決勝まで上がってきたら、絶対に観ます。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

Elite 8

Final Fourが出揃いました!

イースト
ノースカロライナ(1)83-73ルイヴィル(3)
ミッドウェスト
カンザス(1)59-57デイヴィッドソン(10)
サウス
メンフィス(1)85-67テキサス(2)
ウェスト
UCLA(1)76-57ゼーヴィア(3)


...4チームとも1番シードで、つまらないんですが(笑)
1番シードが全部残るのは史上初です。

去年ほどじゃないにしても、サプライズの少ないトーナメントですねぇ。


Elite 8で、普通に良い試合だったのはミッドウェストのカンザス対デイヴィッドソンだけでした。
カリーがついに止められてしまいました。
Curry

今日の25点がトーナメントでの自己最低です。

カンザスに、カリーを守れる選手が複数いたのが大きかったように思います。
ここまでは、マッチアップした選手を消耗させることが出来たんですよね。
今までは見られなかった、無理な体勢からのシュートもいくつかあったのは、
カンザスのカリーへの守備がそれだけ良かったって事でしょう。


メンフィスがここに来て最高の調子です。

ミシガン・ステートのナイツェルの次は、
テキサスのオーガスティンとエイブラムスを長身のガードでしっかり抑えました。

テキサスが2-3ゾーンで守っている時は、
ゾーンの穴になるハイポストにダグラス=ロバーツやタガートが入って効果的に崩してました。
そのゾーンが崩れてるのに、守備を変えられなかったのは、
オーガスティンが1対1でデリック・ローズを守れなかったからでしょうね。
Rose

ローズは金曜日には27点(FG10/16)、4リバウンド、5アシスト、
今日は25点(FG7/10)、6リバウンド、9アシスト。
もちろんリージョナルのMVPでした。


メンフィスは73年、85年に続く3回目のFinal 4ですけど、
決勝に出たのは73年の時だけ。
その決勝で当たったのが、ビル・ウォルトン擁するUCLAでした。

結局、ウォルトンがシュート22本中21本決めて44点。
当然UCLAの勝ち。

2年前のElite 8で負けた相手もUCLAでしたし、
UCLAと準決勝が出来るのは望むところです。


カンザスのファンにとっても、
ノースカロライナに寝返ったロイ・ウィリアムス監督との対決は楽しみでしょうね。

寝返ったと言っても、UNCが彼の母校なわけで、しょうがないと言えばしょうがないですけど、
3年前、ウィリアムスがUNCで優勝するのを見ている時のカンザスファンは可哀想でした。

(写真はESPNより)

テーマ : バスケットボール
ジャンル : スポーツ

MLBシーズン予想!

例年より早く開幕しちゃいましたが、予想です。太字がプレーオフ出場チーム。

ア・リーグ
イースト
1.ボストン・レッドソックス連覇を狙います。実力はNo. 1
2.ニューヨーク・ヤンキーズ勝ちながら世代交代が出来るか
3.トロント・ブルージェイズトップ2に食い込みたい
4.タンパベイ・レイズ名前を微妙に変えても、結果は変わらなさそう
5.ボルティモア・オリオールズ方向性が見えません


セントラル
1.クリーブランド・インディアンズ去年のプレーオフの経験を生かしたい
2.デトロイト・タイガーズカブレラ、ウィリスの獲得で優勝を狙います
3.カンザスシティ・ロイヤルズやっと勝てそうな雰囲気があるチームになってきました
4.シカゴ・ホワイトソックス投手陣が優勝したときと比べて格段に落ちます
5.ミネソタ・ツインズサンタナがいなくなって、打力も足りません


ウェスト
1.シアトル・マリナーズエリック・ベダールの加入とフェリックスの成長に期待
2.アナハイム・エンジェルスバランスは良いと思います
3.オークランド・アスレティックス投手力がもうちょっとあれば。安上がりなので厳しいです
4.テキサス・レンジャーズ投打にスターがいません


ナ・リーグ
イースト
1.フィラデルフィア・フィリーズ今年もロリンズのリーダーシップが光りそう
2.ニューヨーク・メッツサンタナ加入。9月の派手な自滅を忘れたい
3.アトランタ・ブレーブズグラヴィンが帰ってきました
4.フロリダ・マーリンズハンリー・ラミレスをはじめ、楽しみな若手が一杯
5.ワシントン・ナショナルズこれまたスターがいないです


セントラル
1.シカゴ・カブズ投手力で地区優勝は出来るはず
2.ミルウォーキー・ブルワーズ良い若手が揃ってます
3.ヒューストン・アストロズ打撃は良さそうですが、先発投手が足りません
4.セントルイス・カーディナルスプホルスの怪我が気になります。今は再建モード
5.シンシナティ・レッズ2塁のフィリップスがスター
6.ピッツバーグ・パイレーツ私事ですが、高校が一緒だったマホーム投手に注目(笑)


ウェスト
1.ロサンジェルス・ドジャーズアンドリュー・ジョーンズと黒田が加入
2.サンディエゴ・パドレスここは井口が入りましたね
3.コロラド・ロッキーズ9、10月の連勝の勢いを取り戻せるか
4.アリゾナ・ダイアモンドバックス打者の補強が必要なはず
5.サンフランシスコ・ジャイアンツボンズがいなくなってどんなチームになるんでしょう


弱いチームがどこなのかは分かりやすいんだけど、
どこが強いかってなると、特にナ・リーグは難しいです。

ワールドシリーズは、メッツ対インディアンズで、メッツの勝ちの予想。

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

Sweet 16

久しぶりに1日に2つ書いてみます。
明日MLBの予想をしたいんで。

NCAAトーナメント3回戦、Sweet 16の結果はこの通り↓

イースト
ノースカロライナ(1)68-47ワシントン・ステート(4)
テネシー(2)60-79ルイヴィル(3)

ミッドウェスト
カンザス(1)72-57ヴィラノヴァ(12)
ウィスコンシン(3)56-73デイヴィッドソン(10)

サウス
メンフィス(1)92-74ミシガン・ステート(5)
テキサス(2)82-62スタンフォード(3)

ウェスト
UCLA(1)88-78ウェスタン・ケンタッキー(12)
ゼーヴィア(3)79-75(延長)ウェストバージニア(7)


1、2番シードが堅いトーナメント、と予想しましたけど、
堅かったのは1番シードだけでしたね。
2番シードで残ってるのはテキサスだけ。
むしろ3番シードの方が頑張ってます。

一番のニュースは、まだ止まらないデイヴィッドソンとステファン・カリーの快進撃。
守備が売りのウィスコンシン相手にカリーは33点取りました。
3ポイントシュートは11本中6本成功。
Curry

1回戦、2回戦と、デイヴィッドソンは苦しい試合を逆転で取ってきましたけど、
今日の試合はハーフタイムで同点、後半にはウィスコンシンを圧倒して楽勝でした。
後半に調子を上げてきてるのは変わってないですね。

次のカンザスは、運動能力の高い選手が揃ってます。
カリーを止められるでしょうか?


あと個人的にサプライズだったのは、イースト。
ノースカロライナとルイヴィルが上がってきた事自体は驚かないんですけど、
あまりにも楽勝してるのにビックリです。
ロイ・ウィリアムスとリック・ピティーノ、名監督の対決になります。

タフな守備をするワシントン・ステートに、1位にランクされてた事もあるテネシー、
厳しい相手だと思ってたんですが...


サウスも似たような驚きがありました。

メンフィス対ミシガン・ステート、
ミシガン・ステートもそれなりに強いと思ってたのに、
ハーフタイムのスコアはメンフィスの50-20。
事実上、この時点で試合終了。
内容的には、フルタイムの18点差よりずっと大きな差がありました。

テキサスとスタンフォードも、ずっとテキサス優位な試合で、
スタンフォードが後半1点差に追い上げた場面はあったにしても、
そのあとはテキサスの一方的な展開でした。

メンフィスの圧勝の一番の理由は、
SGとしては長身のアントニオ・アンダーソンが、
ミシガン・ステートのエース、ナイツェルを前半0点に抑えた事でした。
同じように、テキサスのD.J.オーガスティンやA.J.エイブラムスを抑えられれば、(2人とも小柄)
メンフィスが85年以来のFinal Fourに行けるはず。


決勝行き予想だったテネシーが負けちゃったんで、
メンフィスのもう1つのライバル、ルイヴィルに上がってきてもらって、
決勝でやりたいところです。
((ひ)さんしつこくスイマセン、笑)

1番シードが4つともFinal Fourに残ったことはありません。
今年はどこが負けるのか、それとも初めて4つとも残るのか。
明日、明後日が楽しみです。

テーマ : バスケットボール
ジャンル : スポーツ

肉を切らせて...

いや、グリズリーズが狙ってたわけじゃないと思いますが、
コービーに53点献上しながら、レイカーズに勝ちました。
しかもLAで。
Kobe


今シーズン最高の勝利かも。いまさらだけど。


コービーにシュート37本中19本(51%)決められたかわりに、
レイカーズの他の選手を67本中22本(33%)に抑えました。

ルーディーが28点、7リバウンド、4アシスト、3ブロック、
ダルコが22点、12リバウンド、3アシスト、4ブロックと、それぞれ大活躍。

どれが一番嬉しいかって言うと、ルーディーの4アシストです。
グリズリーズは、サンズのオフェンスを標榜してるはずなんですけど、
アシストが極端に少ないんです。(サンズは極端に多い)

特に、ルーディー・ゲイとハキーム・ウォリックが、
ボールを持ったら自分のシュートしか眼中に無いプレーをしちゃってるのが、
オフェンスで一番の問題だと思ってます。

似たようなところで、ポイントガードがまだ未熟なのも問題ですけどね。


まぁ、シーズンの残りは、結果より来年に向けての過程を大事にしてもらいたいんで、
ルーディー、ハキーム、PG陣のプレーに注目します。

(写真はESPNより)

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

混戦

大学バスケがいいところなんで、
NBAの中継はここのところ観てないんですが、
西がやっぱりすごい事になってますね。

ゲーム差
1.ホーネッツ4921
2.ロケッツ49231.0
3.レイカーズ49231.0
4.ジャズ47253.0
5.スパーズ49231.0
6.サンズ47242.5
7.マヴェリックス45275.0
8.ウォリアーズ44275.5
9.ナゲッツ44286.0

(ジャズは地区1位だから4番シード以上)

ホーネッツ、ロケッツ、レイカーズ、スパーズの4チームが、
1ゲーム差で1番シードを争ってるのもすごいですけど、
7、8位を争う3チームの方が緊迫した状況でしょうね。

シーズンは82試合なんで、9チームが50勝する可能性も十分あります。
つまり、50勝32敗でプレーオフから外れるチームが出る可能性ありです。
東で50勝したら3、4番シードになれるのに(笑)


マヴェリックスは、この状況でノヴィツキーが足首の怪我でアウト。
レギュラーシーズン中に戻って来られるかどうか際どいみたいです。
ジェイソン・キッドをトレードで取っておきながら、
プレーオフに出る事も出来なかったとしたら、大失敗としかいえませんね。

ウォリアーズとナゲッツも、プレーオフに行く気満々のチーム構成ですからねぇ。
出られなかったとしたら、マブズほどじゃないにしろ、今シーズンは失敗って事になるでしょう。


今日はウォリアーズが勝って、ナゲッツとマブズの直接対決でナゲッツの勝ち。
まだナゲッツ対ウォリアーズが2試合、マブズ対ウォリアーズも1試合残ってるんで、
直接対決がどうなるかで差が出そうな感じです。


マブズはジェイソン・キッド、ナゲッツはアレン・アイバーソンと、
ベテランガードを獲得してタイトルを狙いに行ってるわけですけど、
この2人は、自分がプレーオフに出られない上に、古巣がプレーオフに行く、
って事が起きる可能性があるんですよね。

アイバーソンのいた76ersは、東の6位でプレーオフ出場もほぼ確定。
キッドのいたネッツの方は、8位のホークスを0.5差で追ってます。
まぁ、76ersもネッツも優勝候補とは言えませんけど。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

タイガーマウンテン

↓今日の写真
Bird


シアトルで雪が降ったわけじゃなく、同僚4人とハイキングに行ってきました。

シアトルの東20kmくらいのところにある、タイガーマウンテンって山です。

View Larger Map

標高800mくらいしかないのに、雪があるとは...想定外でした。
自分は軽登山靴だったんで問題無かったですけど、
スニーカーで来てたのもいたのは失敗でしたねぇ。


さらに東のカスケード山脈の方
Tiger Mountain


西の方。多分写ってるのはシアトルのちょっと南。
Suburbs


朝の9時半にシアトルを出て、ちょうど12時頃に登頂。
それくらい近くです。

それだけ近いのに、山頂に着いたらヒョウが降りだしましたからねぇ。


ちょうど昼だったんで、山頂でランチ。
日曜に作ったトルティーリャの残りを持ってきました。
Tortilla

ジャガ入りオムレツはタパスの定番ですけど、
ジャガイモの分量が卵と比べてずっと多いんで、ちゃんとオムレツの形を保つのが結構難しいです。
1回目は見事に失敗して、↑は2回目の挑戦でした。


ところで、一番上の写真に出てる鳥、食事中ずっとおこぼれを狙ってました(笑)
マフィンを手からもぎ取られた人もいるらしくて、見た目によらず危険です。

ブルージェイらしき鳥も目撃したんですが、
そっちはシャイだったんでシャッターチャンス無しでした。
綺麗だったんで残念。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

NCAA2回戦

MLBも開幕して、予想出したいんですけど、
まだあんまり情報を仕入れてなかったり...

ファンタジーベースボールもやっと登録したところだし(笑)
予想は今週末辺りに出します。


じゃ、先週末のNCAAトーナメント2回戦のまとめ。
Bracket


2回戦のサプライズは2つ。

ウェスト地区のデューク(2)×ウェストバージニア(7)と、
ミッドウェスト地区のジョージタウン(2)×デイヴィッドソン(10)で、
2番シードが消えました。


ただ、デュークは1回戦でも格下(15番シード)のベルモントに1点差で辛勝してたんで、
勝ち抜けるのは厳しいかも、とは思えたんですよね。

ウェストバージニアは、スターフォワード、ジョー・アレグザンダーの22点、11リバウンドに、
控えPGのジョー・マズーラがあわやトリプルダブルの活躍もあって、
後半の初めの方で逆転してからは危なげなかったです。

ウェストバージニアの監督のボブ・ハギンズは、
シンシナティの監督だった頃、3回戦から先に進めないのがパターンになってたんで、
それを払拭できるのか気になります。


ジョージタウンを倒したデイヴィッドソンは、2試合とも2桁差を逆転してます。
1回戦のゴンザガ戦では、15分残して11点差、
ジョージタウン相手には、18分残して17点差だったのをひっくり返しました。

立役者は2回ともSGのステファン・カリー。(元NBAのデル・カリーの息子)
Curry

1回戦に40点、2回戦に30点取っていて、ここまでだとトーナメントMVPです。

フリーならほぼ確実に3ポイントを決めてくる凄いシューターなんですけど、
シュートを打つのが上手い、ってだけじゃなく、
ボールの無い所で動いてフリーになるのも上手いし、
ボールを持ってからシュートにいくまでが速いんです。

フリーになるためにかなり動いてるのに、バランスを崩すようなことが無いです。
無茶なシュートも打たないし、2年生でこんなに洗練された選手はなかなか見た事ないな、と。

3回戦の相手のウィスコンシンは、
守備で勝ちあがってきたチームなんで、
カリーをどう守るのか、注目カードです。


メンフィスは、フリースローが下手なせいでミシシッピステート相手に良い試合をしちゃいました。
フリースロー以外のプレーは悪くなかったんですけどね。

次のミシガンステートは、タフなインサイドに、SGナイツェルの3ポイントがあります。
メンフィスらしいプレーが出来れば、勝てるはず。

(写真はESPNより)

テーマ : バスケットボール
ジャンル : スポーツ

ガムランをたずねて三里くらい(後半)

昨日の続き

Gamelan Pacifica

(↑Gamelan Pacifica。手前の明るくてなんだか分からないのがワヤンで使った台)

Gamelan Pacificaが演奏始めてたと言っても、
自分で自分の前座をやってたような感じで(笑)
プログラムには入ってない演奏でした。

この日の目玉は、インドネシア舞踊とワヤン(人形劇)。
ガムランはあくまで伴奏、って事だったんでしょう。
休憩時間をはさんで、前半は踊り、後半はワヤン、でした。


インドネシアの踊りの面白いところは、
人形劇がモデルだって事ですね。
上手なダンサーは、人形のように見せるんだそうで。

人形がホンモノの人みたい、ってのは言われますけど、それの逆。

お面で性格なども含めてキャラクターを表現するところなんかは、
能にも通じるところがあります。


で、ワヤンの方は...
先月、Gamelan Pacificaがワヤンをやるって話を聞いた時は、
影芝居を思い浮かべてました。

でも、ワヤン、って言葉自体は、人形劇全般に使われるみたいです。
影芝居は、ワヤン・クリ。
クリは、皮のことで、スクリーンに皮を使うからこの名前。

今回のは、ワヤン・ゴレ。
ゴレは、木の棒。
人形の軸が木の棒だからです。


演目は「The Ghostly Goddess and the Sinner Saint」
Ghostly Goddess(幽霊のような女神)は、インド洋の女神、ララ・キドゥル。
Sinner Saint(罪深い聖人)は、スナン・カリジャガ。

良く出来た話だったんで、細かい事もあとで書くと思いますが、
インドネシアにイスラム教がどういう風に入ってきて、どういう風に受け入れられたのか、
ワヤンはどうやって出来たのか、って言うのがテーマの劇でした。

話のミソだけ言ってしまうと、
インドネシアのイスラム教は、厳しい戒律があるものではなくて、
以前からあったヒンズー教や土着の神話なんかを吸収する事で受け入れられた、って事です。
日本の神仏習合と同じようなものでしょうね。


スナン・カリジャガは実在した人物で、
ガムラン、ワヤンなどの伝統芸能を使ってイスラムを広めようとしたんだそうです。
元々ある文化を否定するんではなく、融合させていった、って事。

で、今あるガムランやワヤンには、その影響がある、と。
想像以上に奥深い...


ところで、日本でガムランをやってる人達の情報見つけました→リンク


観終わったあと、すぐフェリーで帰ろうとしたんです。
でも、フェリー乗り場に着いたのは、9時45分のフェリーが出た直後で、次に出るのは11時35分。

本を持ってきてて良かった(笑)
しかも、ちょうど良い事に持ってきてたのは「荘子」。
さっきまでの話に通じるところありでした。


11時35分のフェリーは、さすがに空いてました。
行きは何百人も乗ってましたけど、帰りは多くて50人くらい。

シアトルの夜景を観ようと思ってデッキに上がってみたら、
それよりも星が綺麗でした。

北斗七星が真上にあったのは驚きましたよ。
緯度が高いのを実感(笑)

満月で、水面にうつる月の光が波で揺れるところ、
言葉で言い表せないです。

full moon

(写真でももちろん表せないです、笑)

風も吹いて寒かったんですけど、色々と見入っちゃいました。


結局家に帰ったのは1時過ぎ。
それでも行った価値は十分過ぎるほどありました。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

ガムランをたずねて三里くらい(前半)

金曜日、Gamelan Pacifica聴きに行ってきました。(前回

会場はベインブリッジ島。

View Larger Map
シアトルからフェリーで30分ちょっとのところにある島です。

7時半開始って事で、その前に食事をとる余裕を持って5時半のフェリーで行きました。
家を出たのは4時半ちょっと過ぎ。

フェリーは去年ビクトリア(カナダ)に行ったとき以来でしたけど、
5時半のベインブリッジ島行きは、仕事帰りの人が多くて、雰囲気が全然違いました。
まぁ、乗ってる間、デッキに上がって写真撮ってたんで、
仕事帰りの人との接触はあんまり無かったんですけど(笑)

Downtown

海からシアトルのダウンタウンが見られる、って言うのは、
わざわざ島まで行く事にした理由の1つでした。

Queen Anne Hill

こういう景色の方が、シアトルらしいですけどね。

カモメ

空にはカモメ。

Bainbridge Island

ベインブリッジ島はこんな感じ。


船の出発がちょっと遅れたんで、島に着いたのは6時10分ごろ。

フェリー乗り場のすぐ近くが「ダウンタウン」らしいんですが、
いかにも小さな町って雰囲気でした。
この辺からちょっと急ぎ気味だったんで写真は無しです...

まず会場のBainbridge Performing Artsに行って、チケット購入。
会場の中で、スポンサーの会社がワインとオードブルをタダで出してたんですけど、
普通に食事をしたかったんで近くにあったインド料理屋に行きました。

食べ終わったのが7時20分で、勘定を済ませて店を出たのが25分、
28分くらいに会場に戻ったら、Gamelan Pacificaはもう演奏し始めてました。

明日に続く

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

NCAA1回戦

今年から、NCAAトーナメントはオンラインで全試合観られるようになりました。
生中継だけじゃなくて、終わった試合も観られます。
日本から観られるかどうか分からないんですが、ここです。(ビデオを見るには登録が必要)

2日間で32試合行われる1回戦は、4つの会場で同時進行します。
CBSの中継は、住んでる地域によって、近所のチームを優先して放送するんですけど、
試合の切れ目になると、他の3試合に切り替えられて、状況が分かるようになってます。

1回戦の楽しみの1つは、この中継が目まぐるしく切り替わるとこなんですよねぇ。
1つの試合が終わるのを観た直後に、残り30秒で行方が分からない試合に切り替え、
なんてのもよくあるんです。

でも、観たい試合になかなか切り替えてくれない、って事も良くあります。
多いのは、近所のチームの試合が大差になっても放送し続けてる、ってケース。
オンラインで試合を選んで観られるのは嬉しいところです。


テレビで観られた試合で一番良かったのは、木曜日のカンザスステート(11番シード)対USC(6)。
カンザスステートのマイケル・ビーズリーとUSCのO.J.メーヨ、注目の1年生対決でした。

正直なところ、メーヨは今まで見てきて、大した事無いと思うんですけどね。
Mayo

得点力は認めますが、PGにするには判断が悪すぎるし、
プロでスタメンのSGをやるには背が低いです。

ビーズリーは、前半ファールトラブルがありましたけど、後半は見事でした。
Beasley

タフだし、得点のパターンが本当に多いです。
23点、11リバウンドでカンザスステートを勝ちに導きました。


メンフィスが勝った試合と、次の相手のミシシッピステートの試合は、
録画で今日見ようと思ってますけど、
他に見たいのは、昨日のタンパでの4つの試合。

5番対12番が2試合、4番対13番が2試合あって、
全部下のシードのチームが勝っちゃったんです。
勝ったのはウェスタンケンタッキー、サンディエゴ、ヴィラノヴァ、シエナ。
(自分の予想入りのトーナメント表はこっち。4試合とも外しました、笑)

2回戦では、その勝った12番シードと13番シードのチームが当たるんで、
Sweet 16(3回戦)に12、3番シードが確実に2チーム入ることになりました。
予測のつかない事が起こるのが、やっぱりNCAAトーナメントの醍醐味です。


どうせなら、メンフィスのいる南地区で起こって欲しかったけど。
強いとこが全部残ってます...

(写真はESPNより)

テーマ : バスケットボール
ジャンル : スポーツ

シャック目撃

NCAAトーナメントで大波乱が起こっている間に、
海を越えてガムランを聴きに行ってたんですが、
ま、その話は明日と明後日にでも。

水曜日の、サンズとソニックスの試合の話をちょっと。


サンズは、ソニックスの開幕戦で観ましたけど、(記事
その後、マリオンとシャックのトレードがあって、違うチームになってました。

シャック本人のプレーは、
こんなんで良いのかな?と思うくらいで、大した事は無かったです。

この日はサンズの他の選手もも乱れてました。
ターンオーバーを連発して、ソニックスに勝ち目のある試合になっちゃってましたから。

相手がソニックスって事で油断してたんですかね。
ナッシュとベルが3ポイントを決めまくらなければ、本当に危なかったです。
プレーオフとなればもっと気を引き締めるんでしょうが、
それでどういうバスケが出来るのかは、いまいち見えてきませんでした。

シャックのトレードで今のところプラスになってるのは、
アマーレ・ストーダマイアが本来のPFでプレーできる事ですね。
9回のターンオーバーはまずいんですが、点は取れてましたし、
マリオンがいた時より楽しんでるようにも見えました。


ソニックスの方では、ルーキーの成長が見られました。
デュラントじゃなくて、ジェフ・グリーン。

大学時代のプレーから分かった事ですけど、
器用でスマートな選手なんです。
大体なんでも出来るし、なにをするべきか分かってます。
デュラントがスターになれたとして、サポートするには本当に良い選手だな、と思います。

あと、この日はコリソンも良かったです。
泥臭い仕事を引き受けてくれるかと思えば、
戦術も良く理解していて、良いパスを出したり、ボールの無い所で良い動きをしたり。
もうベテランですし、弱いチームにいるのがもったいない選手です。


P.S.
あー忘れてた。↓最近のシャック


テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

リマッチ

ラファエル・ナダル×ジョー=ウィルフリード・ツォンガ
6-7(4-7)
7-6(7-3)
7-5


良い試合でした。

ツォンガは全豪の準決勝ほど大当たりじゃなかったんですけど、
それでもナダルと互角に渡り合える実力があるのは確かめられました。
全豪の時のツォンガはファーストサーブが85%入ったって事で、
まぁ、繰り返しようが無いんですが(笑)


ナダルは、ベースラインの後ろから極端なトップスピンのショットを打つ、っていう、
腕力、脚力のある彼にしか出来ないスタイルを持っていて、
普通の選手相手ならそれだけで勝てるんですよね。

でも、ツォンガの場合、
ナダルにも追いつけないショットを打つパワーがあるし、
ナダルのショットに追いつくスピードもあります。

ナダルの弱点の1つは、トップスピンに頼りすぎるきらいがあって、
ショットが浅く入ることが多いんですが、
ツォンガは、そういう浅いショットのたびに、ネットに迫ってきて主導権を握れるんです。

ナダルにとっては、相性最悪の選手と言って良いかもしれません。


それでもナダルが勝ったのは、
ナダルの闘志の強さが出たからでした。
最終セット、ツォンガが5-3でリードしていたのに、
止めが刺せなかったんですよねぇ...

ツォンガのプレーには課題がまだまだあると思います。
イージーミスが多くて、
それは、フットワークで気を抜いてたり、際どいショットを狙いすぎたりするからなんですよね。

このトーナメントの後はランキングは12位くらいにあがれるはずで、
普通に行ってもトップ5は狙えるはずだけど、
その辺を改善できれば本当に強い選手になれると思います。

観ていて面白い選手なんで、見守っていくとします。
今のテニス、フェデラー、ナダル、ジョコビッチ、ロディック、ツォンガの5人の中で直接対決が観られれば満足かも(笑)

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

東西1位の対決

まず関係ない話。
明日のテニスはツォンガ対ナダル、
全豪オープン準決勝のリマッチがありますね。

以下、ネタバレ注意

続きを読む

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

またこの季節

大学バスケ、NCAAトーナメントの組み合わせが昨日決まりました。
↓予想です。クリックして拡大してください。

2008 Bracket

始まる前に微調整するかもしれませんけど、大筋はこれで。

メンフィス優勝の予想で、
UCLA(2年前&35年前)とテネシー(今年)へのリベンジがポイント(笑)
NCAAトーナメントに関してはおセンチなんです。

予想するシンデレラは、11番シードのベイラー。
久しぶりに出るんで、出るだけで満足しちゃうかもしれないんですが...
ここは順当な所を選んだとしても、どうせ3回戦でデュークに負ける予想なんで狙ってみました。

全体的に見て、1、2番シードは堅いトーナメントになると思います。
その印象が間違ってたら、ボロボロです。

テーマ : バスケットボール
ジャンル : スポーツ

ロケッツ単独1位!

レイカーズに勝って22連勝にしました。
連勝の前は10位だったそうです(笑)

今日は、前の試合で48分出たT-Macが調子に乗れなかったんですけど、
周りがカバーしてました。

攻撃ではレイファー・オルストンが3ポイントを8本決めて、自己最高の31点でした。
ボビー・ジャクソンも元6th Man of the Yearらしい活躍。
スコラが6つオフェンシブリバウンドを取ったのも大きかったですねぇ。

守備だと、対コービーのバティエの守備が超人的でした(笑)
シュートを打つ時に、コービーの目の前にバティエの手が絶対に行ってたんです。
それでも24点取りましたけど、シュートは33本も打ったので効率は最悪でした。


T-MacがPFのスモールラインナップが良く出てました。
普通に考えたら苦しまぎれの選手起用なんですけど、
チームワークが良いおかげで大きな問題も無く切り抜けてるんですよねぇ。

ただ、レイカーズにパウがいたら、そんなラインナップは使えなかったようにも思います。
次のセルティックス戦で、KGをどう守るのか見てみようと思います。


ところで、ソニックス116-168ナゲッツってどういうスコアですか?

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

頂上決戦

明日は、西の1位で並んでるレイカーズとロケッツの直接対決です。

21連勝中のロケッツは、ここから5試合が正念場ですね。
レイカーズのあとは、セルティックス、ホーネッツ、ウォリアーズ、サンズとやります。

連勝では強いチームとはほとんど当たってないんで、
ここでつまづいてしまう可能性は大。
逆に連勝し続けるようなら、ロケッツの強さはホンモノだって事です。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

裏切られた

いや、勝手に期待して、勝手に裏切られてるだけですが。

カンザス州立大のマイケル・ビーズリーと、
インディアナ大のエリック・ゴードン、
今年のNBAドラフトで上位指名されると思われてる1年生2人を見たかったんですけど、
カンファレンストーナメントで早々と2人とも負けちゃったんです。

こうなったらNCAAトーナメントで観るしかないです...


特にフォワードのビーズリーは、1年生にしてMVPに選ばれるかもしれないくらい活躍してます。
(ノースカロライナの3年生タイラー・ハンズブロとの一騎打ち状態です)

去年のMVPは、1年生だったケヴィン・デュラント。
同じく中西部のビッグ12カンファレンスの選手(デュラントはテキサス)。
数字も似てるんです。

デュラントビーズリー
35.9出場時間31.3
25.8得点26.5
0.473FG成功率0.537
0.4043PT成功率0.395
0.816FT成功率0.770
11.1リバウンド12.5
1.3アシスト1.2
1.9ブロック1.7
1.9スティール1.3
2.8ターンオーバー2.9


むしろビーズリーの方が上です。
見た目でも、ビーズリーの方が(ずっと)体格がしっかりしていて、
NBAですぐ出来そうに見えますし。

出来ればグリズリーズに欲しいんですけどねぇ。
くじ運が必要です。


ところで昨日話した錦織も、チリッチに負けちゃいましたしね。
これの方は厳しいと思ってたんで、裏切られたと思うほどの期待はかけてませんでした(苦笑)
再来週のマイアミでまた応援します。

テーマ : バスケットボール
ジャンル : スポーツ

今週の錦織

カリフォルニア州インディアンウェルズでのパシフィックライフ・オープンの予選を通過しました。

インディアンウェルズは、年に9つあるマスターズシリーズの緒戦で、
今年はトップ45の選手が全員出てきてます。
錦織がここまで出てきたトーナメントのどれよりも格が上です。

出られるだけでもかなりの事ですけど、
出るからには試合にも勝って欲しいとこです。
マスターズシリーズは、ランキングにも普通のトーナメントより大きく反映されますし。


でも、当たりが良いとは言えないんですよねぇ。(トーナメント表、錦織は左上から11人目)

1回戦の相手は、クロアチアのマリン・チリッチ。
錦織より1つだけ上の19歳で、同じく急上昇中の若手なんです。
全豪オープンではシード選手2人を倒して、ブレイクに負けた試合も悪くなかったです。

今、チリッチのランキングは45位なんですけど、
実力はランキングより速く上がってると思うんで、もっと強いはずなんですよ。

だから、どうせ50位くらいの選手と当たるんだったら、
もっと安定した20代半ばの選手と当たって欲しかったです...


まぁ、若い分、相手も調子の波は激しいんじゃないかと思いますし、
そう言う意味でのチャンスはあるかもしれません。

...というか、1つ勝ってくれないと、テレビで試合が観られないです(笑)
2回戦から放送開始なので。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

20連勝!!

ヤオ無しのロケッツが20連勝を達成しました。

Rockets

これはホントに、NBAの歴史に残る記録ですよ。
↓以下、NBAの連勝記録

33レイカーズ(1971-72)
20ロケッツ(2007-08)
20バックス(1970-71)
19レイカーズ(1999-2000)
18ブルズ(1995-96)
18セルティックス(1981-82)
18ニックス(1969-70)

上のチームそれぞれが、プレーオフでどこまで行ったかって言うと、

71-72レイカーズ 優勝
07-08ロケッツ ???
70-71バックス 優勝
99-00レイカーズ 優勝
95-96ブルズ 優勝
81-82セルティックス カンファレンスファイナル敗退
69-70ニックス 優勝

ここまで、82年のセルティックス以外、
シーズン中に18連勝したチームは優勝してるんです。
つまり、優勝するほどのチームじゃないと、普通こんな事は出来ないって事。


今年のロケッツが優勝できるかって言うと、難しいとこですね。

ヤオがいなくなってからは、NBAのセンターらしいセンターは(自称)41歳のムトンボだけ。
せいぜい1試合に20分くらいしか出せないので、
他の30分近くをルイス・スコラ、チャック・ヘイズ、カール・ランドリーでカバーしてます。

この中で一番背が高いのでも6フィート9インチのスコラ。
パワーフォワードでも比較的背が低い方になる選手です。
しかも、スコラとランドリーはルーキー。(スコラは海外での経験豊富ですが)

このフロントラインで、西を勝ち抜けるかどうかがまず問題ですね。
レイカーズのパウとバイナム、ジャズのブーザーとオクル、スパーズのダンカン、マブズのノヴィツキー、サンズのシャックとアマーレ、ホーネッツのチャンドラー...


身長が無い分、ハッスルプレーの出来る選手が揃ってはいます。
上に挙げたスコラ、ヘイズ、ランドリーの3人や、シェーン・バティエ。
問題児だったレイファー・オルストンが、最近素晴らしいプレーを見せてると言う話も。

攻撃のパターンもちゃんとあります。(アデルマンが監督ですし)
マグレイディーやボビー・ジャクソンがドリブルでチャンスを作れて、
バティエやルーサー・ヘッドが外からのシューター。
スコラとランドリーはボールの無い所で良い動きをする選手です。

ヒューストンの地元記者がロケッツについて話すのを聞いたんですけど、(こちら
街中がロケッツの話で盛り上がってるみたいです。

T-Macは、プレーオフのシリーズで勝った事が無いんですよねぇ。
同じ地区のライバルですけど、バティエもいるし、
プレーオフで応援する事になりそうなチームです。

(写真はESPNより)

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

野球ファンなら

この対談は見て置いて損は無いんじゃないかと。

野球のカミサマ、初球だけ狙わせてください。~メジャーリーガー田口壮のメソッド~

HPで書いてる事とか、この対談でも分かるのは、
一選手だけど、試合とかチームとかの全体をよーく見てるんです。
話も普通に、いや異様に面白いですし。

カーディナルスのラルーサ監督に信頼されてた理由も分かりますし、
引退したら、監督やGMになっても良さそうだと思うんですよね。
まだまだ現役でしょうけど。


最近、「スポーツ日記」のくせにスポーツネタが少数派になってますね(笑)
まぁ、それもそれで良い感じ...ですよね?

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

ダライラマ

来月講演していくらしいです。

めったに生で聴けるものじゃないんで、ちゃんと行ってきます。
明日の10時に席の予約開始、忘れないようにしないと。


ノーベル賞受賞者の話を聞いたことは何度かありますけど、
平和賞は多分初めて。

思い出せるのは、
物理学賞-マレー・ゲル=マン
化学賞-ウォルター・コーン
医学賞-ジェームズ・ワトソン、シドニー・ブレナー
文学賞-ウォーレ・ショインカ

あと、物理学賞のノーマン・ラムジーをなぜか聞き損ねたんですが...
一応、ワトソン(DNAの二重螺旋発見)とゲル=マン(クォーク説)がこの中でも大物ですね。


チベットと言えば、これを買ってまだ読んでません。

原典訳 チベットの死者の書 (こころの本)原典訳 チベットの死者の書 (こころの本)
(1989/05)
川崎 信定

商品詳細を見る


多分講演の話と直接の関係は無いんでしょうけどね。
その前に読んでおきます。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

スペイン料理

ガスパッチョとトルティーリャ(スペイン風オムレツ)
最初は最初らしく、ベタな所から挑戦しました。

オムレツは、ほうれん草、タマネギ、ニンニク入り。
形はダメでしたけど、味はそれなりに満足です。
スペインでは、ピクニックなんかに持ってくみたいですね。

ガスパッチョは、ミキサーがあれば手軽に作れる上に、
ペーストにする材料も、上に載せる材料もバリエーションが付けられるんで今後も世話になりそうです。
野菜を摂りたいけど、サラダだとちょっと味気ない、なんて時にどうでしょ?


次回は、じゃが入りのトルティーリャと...まだ決めてません。
スペイン料理は、ほとんどが素朴な感じで取っ付きやすそうですよ。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

タパス

今月の予定の話で、13日にタパスの料理教室に行くかも、って書きました。

...行かない事決定。
スペイン料理の本買いました(笑)
$35のレッスンの代わりに、$15の本なんで$20節約です(そう言う問題か?)

早速明日何か作ろうかと思います。
かなりの数のレシピがあるんで、迷いますけどねぇ。


買った場所は、1ヶ月ぶりくらいのElliott Bay(最低月1回は行ってます)
古本セクションで、なぜか今まで読んでなかった2冊も入手。

嘔吐嘔吐
(1994/11)
白井 浩司、J‐P・サルトル 他

商品詳細を見る


キャッチャー・イン・ザ・ライキャッチャー・イン・ザ・ライ
(2003/04/11)
J.D.サリンジャー

商品詳細を見る


お決まりのコースで本屋から宇和島屋へ歩く道で、
変なおじさんに話しかけられました。

バイクが通り過ぎるのを見て、
ハーレーは音で分かるんだ、薀蓄を披露した後、
アジア人は仲間で固まるよなぁ、と語るおじさん(白人)。

そして、道を聞かれました(笑)


帰る前に、タリーズ本店でお茶していったんですが、
マテ・ラテを注文したのに、マッチャ・ラテが出てきました。

ちなみに、タリーズ本店にはグランドピアノがあります。
どうでもいいですね。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

天国への門

見てきましたよ。

Ghiberti


展示されてたのは、
左側、一番上の「アダムとイブ」のパネル、
上から3つ目の「ヤコブとエサウ」のパネル、
一番下の「ダビデ」のパネルの3つでした。


一番面白かったのは、「ヤコブとエサウ」。

ヤコブとエサウ

写真で見るだけでも分かる話をまずすると、
床のタイルとか、建物の直線がちゃんと一点で交わるように遠近法を使ってるんです。
ギベルティがこれを作ったのはルネッサンスの初め(15世紀)の事なんで、先駆的手法ってやつです。

これは他のパネルも一緒なんだけど、
聖書のストーリーを1つのパネルに収めてるために、
色んな出来事が同じ画面に一度に描いてあるんです。
時間の流れまで収めた4次元の芸術...っと古い話なんですが、これを思い出しました→リンク

時間軸まで1つの画面に収めるのは、西洋には無いんじゃないか、と思ってたわけですけど、
ちゃんとありましたねぇ。
しかも、こんなメジャーな所に(汗)
中世のものにも多分あるんでしょうね。


写真ではどうやっても伝えようが無いものが...
↑のパネルだと、床が傾いてる事とか、言われないと分からないですよね?

他にも、一番手前の部分は、人の形などが飛び出ていて、
ちょっと奥に行くと、今にも飛び出そうだけど、一応画面に引っ付いているハイレリーフ、
背景は少しだけ起伏を付けるだけにして、遠近感を表現してありました。

まぁ、そういう技術的なところは一応説明できますけど、
正直なところ、実物を見ないとすごさは伝えようが無いです。
フィレンツェに行って、パネル3つと言わず門全体を見て来てください(笑)

自分の中の行きたい場所ランキングでは一気にトップ5に入りました。


一応、洗礼堂に今付いてるのはレプリカで、
本物は大聖堂の美術館に展示されてるそうです。



同時にやってた、ルーブルのローマ美術の特別展の方は、
まぁこんなもんかな、と言う感じ。

ボリューム的にはよくシアトルまで持ってきたな、と言う感じがしたし、
教科書に出てるような皇帝の彫刻が何点も来てたのも良かったです。
でも、ローマ帝国と言えば、って話で、
美術がすごいよね、とはならないですよねぇ(苦笑)

普通に美術として面白かったのは、ギリシャ風のものがほとんどでした。
当時の生活感があるようなものは、美術と関係無しに面白かったですけどね。


ローマ帝国の衰退でヨーロッパが歴史の表舞台から退くところと、
ルネッサンスでそこへ戻ってくるところを、一度に見た日でした。

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

フェデラーが連敗

ちょっと、中途半端なネタばっかです。

時間があれば、最近聴いてる音楽の話とか、
やっとこさ反応があった宇宙の元素合成の話とか、するんだけど。
NBAも大学バスケもシーズン終盤で話題ありますし、MLBも始動してます。
でも、これ、といった話題は無いんですよね。

なにかあったらこの記事にコメントどうぞ(笑)


とにかく、フェデラーが2連敗してます。
1月に全豪の準決勝で負けた次の試合が、
今週のドバイの1回戦だったんですけど、そこでアンディー・マレーに敗退。

どんな試合だったのか見たかったなぁ。
ドバイは、フェデラーがトレーニングで良く行っている、いわば第2のホームなんで、
そこで負けたって言うのが心配ではあります。

ドバイの準決勝にはジョコビッチとロディックってカードが。
ロディックが調子良いみたいで、フェレロ、マチュー、ナダルをストレートで連破してます。
これはどうなるのか結果が楽しみ。


フェデラー、ナダル、ジョコビッチが出てるので分かるように、
ドバイは一応格が高い方のトーナメントではあるんですよね。

でも、もっと楽しみなのは来週始まるインディアンウェルズ(カリフォルニア)。
今年のマスターズシリーズの緒戦です。
これは、怪我さえ無ければ世界のトップ50はみんな出てきます。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

ファーブ引退

ついに、ですね。

Favre


残した色々な記録を見ると、史上最高のQBの1人に含まれるのは間違いないです。

タッチダウンパス
1.ブレット・ファーブ442
2.ダン・マリーノ420
3.フラン・ターケントン342
4.ペイトン・マニング306

パスのヤード獲得数
1.ブレット・ファーブ61,655
2.ダン・マリーノ61,361
3.ジョン・エルウェー51,475
4.ウォーレン・ムーン49,325

スタメンQBでの勝利数
1.ブレット・ファーブ160
2.ジョン・エルウェー148
3.ダン・マリーノ147
4.フラン・ターケントン125

92年、パッカーズにトレードされてから、
275試合、1試合も休まずスタメンを務めた鉄人でもあります。


でも、ありきたりな言い方ですけど、記録よりも記憶に残る選手、
何から何までドラマッチックな人でした。

相手の選手に追いかけられながら、下手投げでタッチダウンパスを投げる位はもう当たり前で、
ハラハラさせてくれるリスキーなプレーと言えば、ファーブでした。
確かにインターセプションも歴代1位ですけど、
誰よりもリスクを取りながら、毎試合出て、毎年安定した活躍が出来た事にすごさを感じます。

タッチダウンパスのたびに、10歳以上年下のチームメイトと子供のようにはしゃぐ姿からは、
最後までとにかくフットボールが好きだったんだな、とも。


ここ5年間は、
高校時代のコーチでもあった父がなくなった翌日のMonday Night Football、
奥さんの癌との闘病生活(今は完治)、故郷でのカトリーナの被害。
そんな私生活での苦しみを乗り越えながらの戦いでした。

引退するかも、と言うのは毎年のように話題になって、
そのたびに、ファーブはギリギリのタイミングまで悩んでいるようでした。

引退をほのめかしたかと思えば、まだ決断できていない事を明かしたり、
真剣に悩んでいるその人間臭さも、人気の理由だったんじゃないでしょうか。
根っこは普通の人間が、すごい事をしてたんだ、って言うのが、
ファーブのキャリア(自分の知っている限り)に思わされることです。

Favre


(写真はNFLより)

テーマ : NFL
ジャンル : スポーツ

予定追加

今月の予定、もう1つ思いつきました。
シアトル美術館の特別展です。(リンク

ルーブルからローマの美術品が来てるのが11日まで。
これも面白そうは面白そうだけど、それよりも見たいのが、フィレンツェのドゥオーモ(大聖堂)の扉。

Ghiberti


ルネッサンスの始まりにギベルティが制作した扉を、最近になって20年以上かけて復元したのを、
アメリカで展示してるんです。(写真の扉はレプリカ)

ツアーが終わるとドゥオーモの付属美術館に戻っちゃうんで、
フィレンツェに行かないと見られない代物です。
他に回るのはD.C.アトランタ、ニューヨーク、シカゴだけって事で、
シアトルで見られるってのがラッキー。

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

Directions

ちょっと質問。
知らない人に道を聞かれる事ってどれくらいありますか?

なんで聞いてるかっていうと、自分が聞かれる回数がやけに多い気がするんです。
一昨年シアトルに引っ越してからは、大体月に1回くらいのペースです。

物理学部の建物の中で、エレベーターはどこ?とか言うのが3、4回。
大学の他の場所で建物の場所とかを聞かれたのが最低4回。
(一度は、道の向こう側はもうキャンパス、って所で「大学はどこ?」って聞かれた)
ダウンタウンを歩いてて聞かれたのも3回以上。

今日は家の近くで聞かれました。
道案内が書いてある紙を持ってる人に(笑)
近所で聞かれたのは他にも1回覚えてます。


他の人より聞かれる事が多いとしたら、なんでですかね?
知ってそうに見える?話しかけやすそう?迷惑かからなさそう?

最近の話じゃないけど、よくぞ聞いてくれた、と思ったのは1回だけあって、
5年くらい前に日本に戻ってた時に、
○○駅に行きたいんだけどこれに乗っていいのか?、と、
電車の駅で外国の人が英語で聞いてきたんですね。

アメリカ在住って一目で分かるような服装でもなかったし、良く見極めたな、と(笑)
偶然かもしれませんけどね。


聞かれて知ってるかと言うと、まぁ大体の場合分かるんですけどね。
でも、分からなかった事も何度かあります。

去年の夏、カナダ旅行に行ってたときとか。
「どのバスに乗れば良いの?」ってこっちが知りたいわ(笑)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

図書館

久しぶりに、普通の公立図書館に行ってきました。(特に理由も無く)
バラードのに初めて行ってみたら、小さかった...
ダウンタウンの本館に行くべきでした↓

Central Library


ウィーン、プラハ行くのに備えて、(予定立ってないけど、行くのは前提で、笑)
ドイツ語の復習をしようと思ってるんですけど、
独学でやるのか、授業受けるのか迷ってます。
今月末からの春の学期は、Teaching Assistantに1学期だけ戻るから忙しそうだし、
ドイツ語のクラスは入れない方が無難そう。

6月から8月までは、研究以外は暇だから、
そのときに授業を受けて、9月に旅行、って手はありますね。


授業を受けるとすると、診断テストでどのレベルの授業を受けるか決めてもらうみたいです。
大学1年の後半と2年の時に習った後はドイツ語使ってないんで、
どれくらい忘れてるのか、テストで確かめたい気持ちも(笑)
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。