スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年のベストマッチ

去年に続いて、独断と偏見のベストマッチ...といっても5試合にしか絞ってませんが。
日付順です。

いや、これが凄かった!とかあればコメントどうぞ。


1月1日
大学アメフト
フィエスタボウル オクラホマ×ボイシー州立(ブログ記事

RBエイドリアン・ピーターソン(現バイキングズ)のいた古豪オクラホマに挑む新興勢力ボイシー。
大方の予想に反してボイシーが優勢で試合が進みますが、終盤になってオクラホマが逆転。

やっぱりだめか、と観てる方も半分諦めてから、
ボイシー州立が鮮やかなトリックプレーの連発で逆転勝利。

強いて言えば、これが5つの中でもベストなんで、YouTubeから最後の方のビデオを。


(1月4日に確認したら、前のビデオがYouTubeから消えてました。偶然?)


5月31日
NBAプレーオフ
イースタンカンファレンスファイナル Game 5 キャバリアーズ×ピストンズ(ブログ記事

個人のパフォーマンスでベストだったのは間違いなくこれ。
再延長まで持ち込まれた試合で、
キャブズの最後の30点のうち、29点はレブロンが入れました。

2勝2敗で迎えた大事な試合だった上に、アウェー。
今のところ、レブロンのキャリアのハイライトです。


6月24日
サッカー ゴールドカップ決勝 アメリカ×メキシコ(ブログ記事

宿命のライバル対決。
アメリカが勝ちましたけど、
メキシコのネリー・カスティーヨの奮闘が記憶に残った試合でした。


7月8日
ウィンブルドン男子シングルス決勝 ロジャー・フェデラー×ラファエル・ナダル(ブログ記事

2003年に初優勝してから、
フェデラーはウィンブルドンでは危なげなく勝ってきました。

この試合が、フェデラーにとってウィンブルドンで初めてのフルセットマッチ。
ナダルに追い込まれながらも、プレーのレベルをさらに上げて5連覇を決めました。


10月1日
MLB ワイルドカード決定戦 パドレス×ロッキーズ(ブログ記事

色々と「珍しいものを見た」試合。

シーズンを同率で終えた2チームのプレーオフ決定戦も珍しければ、
パドレスのエース、ジェイク・ピーヴィと、
不動のクローザー、トレヴァー・ホフマンが打ち崩されたのも珍しかったです。

このままの勢いで、ロッキーズはワールドシリーズまで行ったんですけどねぇ...
スポンサーサイト

最終節!

ペイトリオッツが全勝でレギュラーシーズンは終えましたね。
(昨日、嘘書きました。
NFLでレギュラーシーズン全勝は、72年のドルフィンズ以外にも、
34年と42年のベアーズがあったそうで。
ただ、プレーオフで負けて優勝してません)

ペイトリオッツもジャイアンツも、
プレーオフのシード等への影響はゼロだって言うのに、
双方スタメンをフル出場させた良い試合でした。


最終節で気になるのは、プレーオフ出場権のかかった試合4つ。

セインツ×ベアーズ
バイキングズ×ブロンコズ
カウボーイズ×レッドスキンズ
タイタンズ×コルツ

赤字がプレーオフ出場を明日決められるチーム。


AFCのプレーオフは、
1.ペイトリオッツ
2.コルツ
3-4.チャージャーズ&スティーラーズ
5.ジャグアーズ
まで決まっていて、残るのは2つ目のワイルドカードだけ。

タイタンズがコルツに勝てばタイタンズ、負ければブラウンズがここに入ります。


NFCの方も、
1.カウボーイズ
2.パッカーズ
3.シーホークス
4.バッカニアーズ
5.ジャイアンツ
まで決まり。

最終枠を争うチームで、今のところ優位なチームから並べると、
レッドスキンズ、バイキングズ、セインツの順です。

レッドスキンズは、単純に勝てば決定。
バイキングズは、まず勝って、同時にレッドスキンズが負けてれば決定。
セインツは、勝ったとしても、他の2つが負けてないとダメです。


個人的には、タイタンズとバイキングズに出て欲しいですが、
ストーリーとしてはブラウンズにもレッドスキンズにも魅力があります。
どうなるのかな...

あ、あと、出来ればチャージャーズに4番シードに落ちてもらって、
プレーオフ2回戦でペイトリオッツとリマッチをして欲しいです。
(3番シードだと、まずコルツと当たっちゃう)

テーマ : NFL
ジャンル : スポーツ

歴史的瞬間

今日、ペイトリオッツがジャイアンツに勝てば、全勝でレギュラーシーズンを終える事に。
(これ関連で、右メニューの投票もどうぞ)

NFLの全勝シーズンはこれまで1972年のドルフィンズしかやっていなくて、
その当時はシーズン14試合でした。
と言うわけで、ペイトリオッツが16勝0敗になれば史上初です。

他にも、ペイトリオッツのクォーターバック、トム・ブレイディーは48本タッチダウンパスを投げていて、
レシーバーのランディー・モスはそのうち21個を取ってます。
どっちも、NFL記録にあと1つで並ぶ数字。


そんな注目カードなんですけど、
元は、NFL運営のNFL Networkでしか放送されない予定だったんです。(アメリカでは)
ただ、大抵NFL Networkは普通のケーブルパッケージには入ってない、って事で、
ほとんどのNFLファンが家では見られない、って事になるところでした。

そこで、今週に入ってから地上波のNBC、CBSでも放送する事に。

国内で3局同時放送は、NFLの歴史でも初めて。
最後に2局で放送したのも40年前らしいです。
そういう意味でも歴史的ですね。


ペイトリオッツもジャイアンツも、もうプレーオフのシードは決まってるんで、
選手をどれだけ温存するのかが気になります。

テーマ : NFL
ジャンル : スポーツ

初めて見た

大学フットボールのホリデーボウル、テキサス×アリゾナ州立(ASU)の試合で、
今まで見たことの無いプレーがありました。

ASUのクォーターバックがファンブルして、
両チームの選手がボールを追っている時に、
サイドライン際からテキサスのスタッフ(選手でも、コーチでもなく)が出てきて、
ボールに触ったんです。



このあとテキサスの選手がボールを取って、
審判も最初はテキサスボールと判定しました。
でも、ビデオで選手以外の人がボールに触ってる事が判明。


視聴者としてはまず、これはどういう判定になるんだ?って疑問が。
コーチ歴35年以上、ASUのデニス・エリクソン監督も見たこと無いって言うプレーでしたから(笑)

結局、ボール保持権が変わる前の反則だったからASUボールに。
さらに、アンスポーツマンライクプレーで15ヤードペナルティー。

そして、次のプレーでASUはタッチダウン(笑)


QBが前にパスを投げてたんなら、地面に落ちた時点でボールが死にますけど、
最初からボールは後ろに飛んでたんですよね。
そんな初歩的な勘違いをしてた時点で、
スポーツマンらしくなかったのはまぁ疑いようが無いです(笑)


しかもこの人、テキサスの監督のStepson(妻の連れ子)だったそうで(笑)

幸いにもテキサスは勝ちました。
負けてたらどうなってたんだろう...

テーマ : アメリカンフットボール
ジャンル : スポーツ

ホーネッツ×グリズリーズ生観戦

ホーネッツ 116-98 グリズリーズ

コメントする気も起こらないくらい酷かったです。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

なぜかFAカップ

クリスマスで放送する試合が無かったFox Soccer Channel、
なぜかアーセナルの過去のFAカップ決勝戦をいくつも流してました。

1971 アーセナル×リバプール
1979 アーセナル×マンチェスター・U
1993 アーセナル×シェフィールド・U
2001 アーセナル×リバプール
2002 アーセナル×チェルシー

全部は観てないですよ(笑)
初めてダブルを取った71年のと、01年、02年のを半分ずつ位見ました。


71年の決勝はやっぱり面白いですね。

決勝点を決めて仰向けに寝転がる20歳、チャーリー・ジョージ。
伝説になっただけはあります。



3日連続でYouTube使ってますね...たまたまですよ

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

オスカー・ピーターソン死去

ジャズピアノ随一のテクニシャン、
オスカー・ピーターソンが亡くなりました。

去年シアトルで聴けて良かった。

その時のブログに、ピアノの練習を始めた事を書いて、
昨日、初めて途中経過をブログに書いたんですが、
書いた時にはオスカーはもう亡くなられてたんですね。



去年のクリスマスはジェームズ・ブラウンでしたね。
今年はマックス・ローチも...

R.I.P.

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

ピアノ練習中

先週休みに入ってから、
1日1~2時間ピアノ練習してます。

知ってる曲が弾けるとやる気出ますね。


今のところ、
ショパンの24の前奏曲の7番(A major)は弾けます。
(↓ビデオは、曲が分かるようにってだけです)


こういう曲の問題は、技術面よりも音楽性の方なんで、
「弾ける」だけじゃまだまだですけどね。


4番(E minor)も、あとちょっとで技術的には出来ます。




6番(B minor)が今のところフロンティア。



もっと基礎的な練習もしてるけど、
独学なんで結局は弾きたいのを弾ければ良いって事で。
先生に教わってて(人の時間使ってて)、発表会とかあるんだったら、
まず基礎をもっと固めた方が確かに効率は良いはずですね。


何年かかるか知りませんけど、最終目標としては、
バド・パウエルとそれ以前のジャズピアノのスタイルで弾ける事。

そのあと(ビル・エバンズ、ハービー等等)は、
スタイル的にマスター出来ても、内容が満足できないと思うんで(笑)
今のところやる気はあんまりないです。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

残り2節弱!

今日の昼間は、メンフィス大のバスケは、
かな~りハイレベルな試合でジョージタウンに快勝。

でも夜はグリズリーズが、
勝てたはずの試合をブザービーターでやられて後味悪です。
次は26日のホーネッツ戦、生観戦です。


NFLのレギュラーシーズンももうちょっとで終わり。
今週末の試合でプレーオフ出場権は全部決まっちゃう可能性もあるんですね。

ここまでで決まってるチームとシードは、

AFC
ニューイングランド・ペイトリオッツ(1)
インディアナポリス・コルツ(2)
サンディエゴ・チャージャーズ(3~4)

NFC
ダラス・カウボーイズ(1~2)
グリーンベイ・パッカーズ(1~2)
シアトル・シーホークス(3~4)
タンパベイ・バッカニアーズ(3~4)


今週末決まるかもしれないチームと、それぞれの条件は


AFC

ピッツバーグ・スティーラーズ
1.ブラウンズが負け
2.タイタンズが負けか引き分け

クリーブランド・ブラウンズ
1.勝ち
2.タイタンズが負け
3.引き分けて、タイタンズが引き分け

ジャクソンヴィル・ジャグアーズ
1.勝ちか引き分け
2.タイタンズが負けか引き分け
3.ブラウンズが負け


NFC

ニューヨーク・ジャイアンツ
1.勝ちか引き分け
2.レッドスキンズとセインツが負けか引き分け

ミネソタ・バイキングズ
1.勝って、セインツが負けか引き分け


ちなみに、↑に名前の出てこないチームは全部、
プレーオフに出られないのが確定してます。

まとめると、
AFCはタイタンズに王手がかかった状態。
1つも負けられないし、上にいる3チームのうちどれかが、負け続けてくれないと。
密かに応援してるんですけど、厳しいですね。

NFCは、ジャイアンツは今週ビルズに勝たないと、
来週のペイトリオッツ戦にプレーオフ出場がかかります。


今週の注目カードは、
バイキングズとレッドスキンズのSunday Night Footballで決まり。

テーマ : NFL
ジャンル : スポーツ

メンフィススポーツ

メンフィスに戻ってる間は、
グリズリーズの試合はほとんどテレビ中継されるし、
メンフィス大のバスケもあるんで、
バスケを観ない日の方が少ないような(笑)

今日は、グリズリーズ×ピストンズの試合と、
メンフィス大のアメフトの試合(ニューオーリンズボウル)が、
よりによって同じ時間に開始(苦笑)

バスケの方優先で観て、
決着が付いたところでアメフトに移行。

どっちもボロ負け...
同時にやられると凹みますね。


明日は、グリズリーズはホームで76ersとの試合で、
メンフィス大のバスケは、ジョージタウンとの試合。

これは時間帯が思いっきり違うんで、どっちものんびり観るとします。

大学の方は、こっちが2位、向こうが4位なんで、
全米で注目されてるカードです。

新投票&1人で5点!

NFLのレギュラーシーズン残り2節で、
ペイトリオッツがまだ全勝を守ってるって事で、
右の投票変えました。

質問は、ペイトリオッツがいつ負けるか(または、負けずに優勝しちゃうか)

参考としては、
NFLで全勝優勝したチームは過去1つだけ(72年ドルフィンズ)

あと、レギュラーシーズン残りの対戦相手の成績は、
ドルフィンズ 1勝13敗
ジャイアンツ 9勝5敗
です。

ま、最終的には勘でどうぞ。
あと、途中で修正投票しちゃってくれても良いですよ(笑)
コメントに修正だって事書いておいてください。


じゃ、今シーズン初めてのNHLネタ。

ミネソタ・ワイルドのマリアーン・ガーボリーク(スロバキア代表)が、
1試合で5点取ったんです。

ESPNのハイライトは→クリック(観られなかったらおせーて下さい)

5点のうち2つは、空中のパックを叩き入れてます...
すごい動体視力&反射神経ですよねぇ
テレビで普通の速度で観てたら何が起こったか全く分かりません(笑)


アイスホッケーは、サッカーより点入るんで、
1人で5点とかもあるのかなぁ、と思ってたんですけど、
なんとNHLでは11年ぶりだとか。

考えてみると、NHLは試合中にどんどん交代してるんで、
1人の選手が出てる時間は試合の半分にもならないんですよね。
1人大量得点が珍しいのはだからかな、と勝手に納得。

スパーズ撃破!

3日前マジックに勝って喜んでたら、
一昨日ウォリアーズに惜敗。

で、今日は王者スパーズに圧勝するかと思わせて、
最後追いつかれてからブザービーターで勝利(苦笑)
若いチームなのは分かるけど、波が激しすぎます(笑)

まぁ、勝ちは勝ちだし、相手はパーカー抜きでもスパーズ。(こっちはパウ抜きだし)
今シーズン初めて、3点差以内の試合で勝ちました。

これでちょっとは落ち着いてくれると良いんだけど、
今年の残り試合は、
ピストンズ、76ers、ホーネッツ(観に行きます)、ロケッツ、で、またスパーズ。
きついな~

借金9つ、1つ1つ返していかないと。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

冬休み

休みでメンフィスに来てます。

ミネアポリスで乗り継いだんですけど、
乗り継いだ後の飛行機、なぜか自分の周りだけ空いてました。
自分の席は窓際で、通路との間の2つとも空席。1つ後の列も空席。

シートを倒せるだけ倒して寝ました。
エコノミーの値段でファーストクラスの気分(笑)


NFLは、プロボウル(オールスター)のメンバーが発表されました。

NFCのフリーセーフティーで選ばれたのは、
先月亡くなったショーン・テイラー。
レッドスキンズが10人でフィールドに立ったのに続いて、
異例のトリビュートですね。

アメリカのメジャースポーツで、死後にオールスターに選ばれた選手は、
テイラーと、1986年のNHL、ペル・リンドバーグだけだそうです。


先週末の結果、プレーオフ出場が決まったのは2チームだけ。
満たした条件とあわせると、

AFC
サンディエゴ・チャージャーズ
1.勝ってAFC西地区優勝


NFC
タンパベイ・バッカニアーズ
1.勝ってNFC南地区優勝


地区優勝が決まってないのは、AFC北地区だけ(ピッツバーグとクリーブランドが9勝5敗)
今年はここまで、面白い条件でプレーオフを決めるチームが無いですねぇ...

テーマ : NFL
ジャンル : スポーツ

熱力学第2法則と僕

NFLの話をなにか書くつもりだったんですけど、
メールで作文をしちゃったんで、そのまま載せます(笑)

まずこちらから→ダーリンコラム

メールは、これへの感想です。

エントロピー増加中


『こんばんは、
物理屋(院生です)なもので、熱力学第2法則の話題に釣られました。

生物の色んな活動を、第2法則の視点で見ると、
生きるっていう事は、体内のエントロピーを出来るだけ低く保つ事、
じゃないかと思えてきます。

枯れ葉や倒木、あんまり見たくないですが動物の死骸なんかを見ると、
周りに少しずつ溶け込んでいってしまっているのが分かります。
角砂糖が水に溶けていくように。

同時に分かるのは、生きるって言うのは、これを防ぐ事なんだな、と。


太陽と地球をまとめて考えると、
太陽のエネルギーが固まった形から大量に発散されているわけで、
全体のエントロピーは確実に増えてます。

ただ、この太陽から来たエネルギーを利用して、
地球の植物は光合成をして、エネルギーを炭水化物などのまとまった形にして蓄えています。
暖められた塩水のあとに整然とした結晶が残るように、
植物の中身だけ見れば、エントロピーは減っているわけです。

動物はと言えば、光合成のおかげでエントロピーが低くなった植物を食べて、
消化してエントロピーが高くなったものを排泄している。
エントロピーが低い(ある程度定型の)ものを中に入れて、
エントロピーが高い(ごちゃ混ぜの)ものを外に出す事で、
体内のエントロピーを低く保っているんです。


こう言う視点から見ると、
人間、生きている時点ですでに、
「ずんと大きな流れ」に逆らっている、と言えると思います。

本当なら、どんどん分解して、中と外の境界も分からなくなってしまうのを、
毎日食べて、トイレに行って、頑張って防いでいるわけですから。


ちょっと、コラムの方向性から外れた話になってしまいましたが、
もっと関係のある話でも思う事があります。

交通、通信技術の進歩で、
地方、国境などの境目がどんどんぼやけてますが、
それで起きる文化の交流でも、エントロピーが増えていますよね。

日本中、世界中で聴かれる音楽、見られるテレビ。
色んな水溶液が、仕切りで分けられた水槽に入っていたのが、
どんどん仕切りに穴が開いているような感じで。


確かに、「正しいのか正しくないのかなんていう価値観を超えて」
こういうことが起こってるんですけども、
極端な話、全部水溶液が混ざりきってしまったら、
それ以上は何も起こらない、均衡状態になってしまうわけです。

これは、それぞれの文化が死んで、分解されきってしまった状態じゃないかな、と。

そう考えると、文化の「体内」のエントロピーを低く保つ活動、
地方、国の独自性を見出す事だとか、(排他的な意味じゃなく、他を知る事も含めて)
新しいもの(結晶)を創造する活動、って言うのは、
これからもっと大事になっていくんじゃないかな、と思えてきます。』

テーマ : 物理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

NFL Week 15

NBAちょっとだけ。
グリズリーズ、明るい話が無いって書いたとたんに勝ってくれましたよ。
躍進中のマジック相手に。オーランドで。(ハイライト

ルーディーの32点もいいけど、鍵だったのはナバーロの27点。
4thクォーターに3ポイントを3本決めたのが大きかったです。


じゃ、今週のNFL、プレーオフ出場権色々。


まずすでに決まってるチームとシードは、

AFC
ニューイングランド・ペイトリオッツ(1~2)
インディアナポリス・コルツ(1~6)

NFC
ダラス・カウボーイズ(1~3)
グリーンベイ・パッカーズ(1~4)
シアトル・シーホークス(1~4)


今週出場権がとれるかもしれないチームと、それぞれの条件は、

AFC

ピッツバーグ・スティーラーズ
1.勝ち
2.引き分けて、ビルズとタイタンズが負けか引き分け
3.ビルズとタイタンズが負け

サンディエゴ・チャージャーズ
1.勝ちか引き分け

ジャクソンヴィル・ジャグアーズ
1.勝って、タイタンズが負けか引き分け
2.引き分けて、タイタンズが負けて、ビルズが負けか引き分け

クリーブランド・ブラウンズ
1.勝って、タイタンズが負け

NFC

タンパベイ・バッカニアーズ
1.勝ち
2.セインツが負け
3.引き分けて、セインツが引き分け

ニューヨーク・ジャイアンツ
1.勝ちか引き分け
2.バイキングズとセインツが負けか引き分け


今週こそは、夜の試合くらいは見ます(笑)

Sunday Nightがレッドスキンズ×ジャイアンツ、
Monday Nightがベアーズ×バイキングズ。

どっちも見所はありそう。

テーマ : NFL
ジャンル : スポーツ

明るい話が無い...

グリズリーズ6連敗。

クリッパーズに負けてるようじゃ...
ガソルも怪我らしいし。

2、3週間前、あと一息で勝てるようになりそう、って思ってたんだけど、
これはちょっとまずいです。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

一昨日の答え&新たな謎

昨日は、炭素や酸素はビッグバンでは作られてない、って話でした。

じゃあ、どこで作られるのか?

続きを読む

テーマ : 物理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

昨日の答え(前半)

地球上のいきものの体に入ってる炭素がどこから来たのか?
って言う疑問を提起しました。
今日、明日で、今のところ天文学者、物理学者に受け入れられてる答えを書きます。

クイズじゃないですが、
答えを見る前に自分でちょっと考えたい人は、まず昨日の記事から。

続きを読む

テーマ : 物理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

プレゼン終了

2年目になって、期末試験のあるクラスは無いんですが(少なくとも今学期は)、
代わりにプレゼンテーションがありました。
天体核物理学の、未解決問題についてレポート、って言う課題。


プレゼンのテーマについてはあとで書くかもしれませんけど、
ちょっと関連した事で、一般の人はどう思ってるんだろう、って気になる話があります。

地球上の生き物は、いわゆる「有機物」の固まりなわけですが、
有機物って言うのは、大雑把に言うと、炭素が入ってるものの事です。

じゃあ、その炭素は、どこから来たんだと思います?


高校の化学を思い出してもらえれば分かりますけど、
いわゆる化学反応で酸素から炭素を作ったりする事は出来ません。
(鉛から金が出来ないのと一緒で)

って事は、どこから炭素は出てきたんでしょうか?


分からない、とか、考えた事もなかった、って返答でも良いんで、
返事もらえるとうれしいです。

テーマ : 物理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

イヤホン購入

iPodのイヤホンの周りについてるクッションが取れたんで、
違うイヤホン買いました。

クッションが無いと痛いとか言う事じゃなくて、
ベース音が消えちゃってたんで(笑)

クッションの役割は、肌触り以外にも、
耳の圧力で低音が聴こえなくなるのを防いでる、ってのもあったんですね。


この辺を今日は聴いてました。

Empyrean IslesEmpyrean Isles
(1990/10/25)
Herbie Hancock

商品詳細を見る

↑の2曲目のベースソロが全然聴こえなかったのが買い換えたきっかけ。

イート・ア・ピーチイート・ア・ピーチ
(2006/06/21)
オールマン・ブラザーズ・バンド

商品詳細を見る


ジャズ、ブルースだと特に、
ベースが聴こえるのと聴こえないのだと天と地の差ですね。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

残り3節+α

NFLプレーオフの顔ぶれがちょこっとずつ固まってきました。

一昨日の記事で、各チームのプレーオフ出場条件を出したんで、
今日の試合でそれぞれどうなったのかまとめてみますね。

と言うわけで、これから試合を観たい人は読まない方が良さそうです。

続きを読む

テーマ : NFL
ジャンル : スポーツ

シナリオシナリオ

12月と言えば、NFLのプレーオフシナリオです(笑)

週末の試合結果によってどのチームが地区優勝、プレーオフ出場、などなど決められるのか、
リーグ発表で網羅してくれるんです。

今週の元記事はこちら
プレーオフ決定の部分だけ下に書きます。


すでに決まってるチームと、可能なシードの範囲は...

AFC
ニューイングランド・ペイトリオッツ(1~4)

NFC
ダラス・カウボーイズ(1~6)


今週の試合で決められるチームと、その条件は(番号1つでも満たせばOK)↓

AFC

インディアナポリス・コルツ
1.勝って、ジャグアーズが負け
2.勝って、ブラウンズが負けか引き分け
3.勝ちか引き分けで、タイタンズが負けか引き分け
4.引き分けて、ブラウンズが負け
5.タイタンズが負けて、ビルズが負けか引き分け
6.タイタンズとブラウンズが負け

ピッツバーグ・スティーラーズ
1.勝って、ブラウンズが負け
2.勝って、タイタンズが負け

サンディエゴ・チャージャーズ
1.勝って、ブロンコズが負け

NFC

グリーンベイ・パッカーズ
1.勝ちか引き分け
2.ライオンズが負けか引き分け
3.カーディナルスが負けか引き分け

シアトル・シーホークス
1.勝ち

タンパベイ・バッカニアーズ
1.勝ち
2.セインツとパンサーズが負け
3.引き分けて、セインツとパンサーズが負けか引き分け

ニューヨーク・ジャイアンツ
1.勝って、ライオンズとカーディナルスが負けて、パンサーズ、セインツ、バイキングズが負けか引き分け


プレーオフ出場の望みがないのが、

AFC
マイアミ・ドルフィンズ、ニューヨーク・ジェッツ
NFC
無し

以上です。


今週一番条件が多いのはコルツですねぇ。
この段階(残り4試合)ですでに6つもオプションがあるって事は、
99.999%位の確率でプレーオフに行けるでしょう(笑)

条件が一番こんがらがってるのはジャイアンツ。
6試合の結果に左右されるんで今週満たされる事は無さそうです。

逆に、シーホークスのシンプルな条件も良いですねぇ~

テーマ : アメリカンフットボール
ジャンル : スポーツ

簡単に考えれば良かった

しつこくコインの問題です。

自分のこの問題への取り組みは、こういう順番を取ってました。

最初はまず、どんなにハチャメチャでも良いから、
払う枚数を最小に出来るパターンをしらみつぶしに探そう、と。

100セント以下のコイン3種類の場合、
{1、12、19}と言うのはこの方法で出た答えです。

この組み合わせの良くないのは、よーく考えないと、効率よく払えない金額が多い事。
この3種類のコインがあったとして、67セントをどうやって払いますか?
即答出来たら尊敬します(笑)


と言うわけで、払える中で出来るだけ大きいコインを順々に取っていく、
「貪欲法」で払える組み合わせに限って、これまたしらみつぶしに探しました。

それで出てきた答えは、{1、5、22}と{1、5、23}。
この組み合わせなら、引き算さえ出来れば効率よく払えます。


でも、一番シンプルなケースをちゃんと考えてませんでした。

実在する日本のコインの例に戻ってみます。
100円未満の金額だけを扱う事にすると、
日本で発行されてるコインは{1、5、10、50}の4種類。

この組み合わせの特徴は、
5円玉は1円玉が5個、
10円玉は5円玉が2個、
50円玉は10円玉が5個、
100円は50円玉が2個、と言う風に、
全部のコインが、次に安いコインの倍数の金額なんです。

どの2種類を選んでも、
大きいの1枚と、小さいの何枚かで両替できる、って言う事にもなります。
(アメリカだと、1、5、10の次が25なんで成り立ちません)


こういう組み合わせだと、0円から99円まで払う時に必要な平均枚数は、
大した計算も無く出てきます。
↓こういう計算です。

99円まで払う場合、
1円玉は0~4枚、5円玉は0~1枚、10円玉は0~4枚、50円玉は0~1枚使う可能性があって、
この範囲内の枚数の組み合わせ全部が、それぞれ違う金額に対応してます。

と言う事は、0円から99円まで、全部1回ずつ払ったとすると、
1円玉を払う平均枚数は0、1、2、3、4の平均だから2枚、
5円玉を払う平均枚数は0、1の平均で0.5枚。
同じように10円玉は平均2枚、50円玉は0.5枚使う事になります。
(ちょっといい加減な説明です。やりたければもっと厳密に言えます)

つまり、種類を問わず使った平均枚数は、2+0.5+2+0.5=5枚。
前の記事を見てもらえば分かりますが、これは正解です。


日本のと同じように、
全部のコインが、1つ下のコインの倍数になってる場合は、
これと同じような計算で、ちょうど払うのに必要な平均枚数が出てきます。
(これはただの経験則じゃなくて、証明できる事です)


そこで、100円未満のコインが2種類だけだった場合を考えてみましょう。
1円と100円の間に1つコインがあるって事ですが、
その金額は、100を割り切れる数にしたいんです。

可能性は、2、4、5、10、20、25、50の7つ。

2円の場合、1円玉を平均0.5枚、2円玉を平均24.5枚使って、平均25枚。
4円の場合、1円玉を平均1.5枚、4円玉を平均12枚使って、平均13.5枚。
5円の場合、1円玉を平均2枚、5円玉を平均9.5枚使って、平均11.5枚。
10円の場合、1円玉を平均4.5枚、10円玉を平均4.5枚使って、平均9枚。

これまた証明は書きませんが、掛け合わせて100になる数(2と50、4と25、5と20)は、
どっちを選んでも平均枚数は同じになります。

コイン2種類で最適なのは、10円玉がある場合、って事です。


「全部のコインが...」って言葉で書くと煩わしい条件は、
代数的に言うと、{1、a、a×b、a×b×c...}って言う組み合わせ、って事です。

そして、使う平均枚数=((a-1)+(b-1)+(c-1)...)/2、と言う公式で表せます。

これはまた厳密じゃない言い方ですが、
この枚数を最小化したい場合には、
出来るだけa、b、c...を、それぞれに近い数字にしたいんです。

2種類で10円がベストなのは、aとbが同じ数(10)だからです。
(前の記事のコメントで書いた「累乗法」の、この考え方はあってました)


3種類でベストなのは、4×5×5=100なのを考慮して、
a、b、cを4、5、5(とそれを並び替えた組み合わせ)にすれば良いんです。
(kashさんへ:素因数分解が役に立つのはここです)

そうやって出てくるコインの組み合わせは、
{1、4、4×5}={1、4、20}
{1、5、5×4}={1、5、20}
{1、5、5×5}={1、5、25}の3つ。

3つとも、平均枚数=((4-1)+(5-1)+(5-1))/2=5.5枚です。


この辺にしておきます。ワイルズじゃないですが。

テーマ : 数学
ジャンル : 学問・文化・芸術

パズルの答え

問題を見てない方は、こっち記事の一番下を見てください。

続きを読む

テーマ : 数学
ジャンル : 学問・文化・芸術

大型トレード!

今週はナッシュビルでメジャーリーグGMの会合があって、
トレードの噂がいろいろと飛び交ってます。

今日は、この冬最初のビッグディール。


マーリンズのミゲル・カブレラ(三塁手)と、ドントレル・ウィリス(投手)がタイガーズへ。
タイガーズからは、メジャーに上がったばかりの若手、
キャメロン・メイビン(外野手)とアンドリュー・ミラー(投手)を含む、
6人がマーリンズに行きました。


これで、マーリンズの4年前の優勝メンバーは、全員いなくなりました。
(一昨年、この2人だけになった時のブログ
この2人を軸にして作り直すのかと思ったら、さらに作り直しですか...
そりゃあファンが出来ないわけですわ。


マーリンズに加入した方の選手は、間接的にしか知らないんで、
有望らしい、と言う事だけにしておきますが、
タイガーズに行くカブレラは相当の選手です。

昨シーズンは打率.320、34本塁打、119打点。
どれもトップ10入りしました。

面白いのが、24歳の時点でカブレラと一番近い成績を出してた過去の選手が、
ハンク・アーロンなんです。(リンク

カブレラは、打率.313、138本塁打、523打点、出塁率.388、長打率.542。
アーロンは、打率.316、140本塁打、494打点、出塁率.365、長打率.543。

似すぎてて怖いくらいです(笑)
ま、カブレラが今後どんなキャリアを築いてくれるのかは分からないですが。


ウィリスの方は4年前の新人王で、2年前はサイヤングの投票2位。
変則投法で人気ですけど、最近2年は低迷してます。

環境、コーチが変わって良くなるといいですが、
最近、ア・リーグの打線の方が上なのは明らかな傾向なんで、
厳しいかもしれません。

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

ここまでの結果

コインの問題のここまでの結果をちょっとまとめときます。

興味の無い人は、この記事の一番下にあるパズルを見てみてください。
それも興味なかったら、最近の写真でも(笑)


問題を手短に言うと、
どんな金額のコインが発行されてると効率がいいのか、って言うもの。

もっと厳密に言うと、
0セントから99セントまでの金額を払うとき、
(1)ちょうど払うために必要なコインの数が一番少ないのは、
どんなコインの組み合わせが発行されてる時か。
(2)お釣りを含めて、移動するコインの数が一番少ないのは、
どんなコインの組み合わせが発行されてる時か。

(これは過去記事のコメント欄を見てもらえると分かりますが、
「貪欲法」が使えるコインの組み合わせに限ります)


まず(1)、ちょうど払う場合の結果から。

(1a)コイン2種類の場合

ベストの組み合わせは、{1、10}

0セントから99セントまでをちょうど払うのに、平均9枚必要です。

(1b)コイン3種類の場合

{1、5、22}{1、5、23}
平均5.26枚

(1c)コイン4種類の場合

{1、3、11、37}{1、3、11、38}
平均4.1枚


ちなみに、アメリカの{1、5、10、25}だと、平均4.7枚。
日本の{1、5、10、50}だと、平均5枚かかります。

kashさんが3種類で提案した{1、7、13}は6.54枚、{1、8、13}は5.48枚。
4種類の{1、3、7、24}は4.28枚でした。


次に(2)、お釣りを含めた場合の結果。

(2a)コイン2種類の場合

ベストの組み合わせは{1、13}

0セントから99セントまで払ったとき、
払う枚数とお釣りで返ってくる枚数の合計が、平均4.8枚です。

(2b)コイン3種類の場合

{1、8、29}
平均3.09枚

(2c)コイン4種類の場合

{1、4、10、37}
平均2.52枚


これはアメリカだと平均3枚、日本だと平均3.15枚です。

コイン3種類の答えの{1、8、29}は、
実はピッタリ払うのには向いてなくて、平均5.68枚もかかります。(1bの答えより0.44枚多い)

ピッタリ払うのに良い組み合わせと、お釣りを含めて良い組み合わせは、
かならずしも一致しない、って事です。

でも逆に、ピッタリ払う時に3種類でベストだった{1、5、22}と{1、5、23}の方は、
お釣りありの時でもなかなか効率が良くて、平均3.14枚。(2bの答え+0.05枚)

{1、8、29}だと、2番目に小さいコインが8セントと大きめなんで、
ちょうど払う時には1セント玉が多く必要になっちゃうんですね。


kashさんの案をお釣りありの方でも載せておくと、
{1、7、13}は3.72枚、{1、8、13}は3.25枚。
{1、3、7、24}は2.86枚でした。


ここからどうやって延長するのか、って言うのは問題ですね。
5種類、6種類とやっていくのもありだし、
100セントを区切りにしているのを変えるのもありです。


---パズル---

A男さんとB子さんの夫婦が、
友達を呼んでパーティーを開きました。
呼ばれたのは夫婦3組。

みんな揃ったところで、以前からの知り合い同士は握手を交わし、
初めて会った人達は握手をせず、ただ挨拶しました。
(夫婦同士は握手しません、笑)

みんなの挨拶が終わったところで、B子さんが言いました。
「私以外のみんなは、それぞれ違う回数握手をしたわね」と。

B子さんは何人の人と握手したでしょうか?

テーマ : 数学
ジャンル : 学問・文化・芸術

27日に、NFLワシントン・レッドスキンズのセーフティー、
ショーン・テイラーが亡くなりました。

26日の早朝、マイアミの自宅への侵入者に足を撃たれ、
大量出血で意識を失ったままだったそうです。


今日の試合で、レッドスキンズはユニフォームの胸にテイラーの背番号(21)をつけたり、
回想ビデオをスタジアムのスクリーンで流すなどして、
テイラーを偲んだんですが、
そんな中でもグッと来るジェスチャーがありました。

ビデオ

普通、アメフトでフィールド上にいるのは1チーム11人。
レッドスキンズは、守備の最初のプレーに10人しか出さなかったんです。
テイラーの代わりの選手はサイドラインに。


ビデオの最後のロンドン・フレッチャーのコメント...

"We didn't come out with ten men. We came out with eleven."
10人で出てきたんじゃない。11人だった。

"We played the defense with Sean Taylor on the field, one more time."
もう1回、ショーン・テイラーと一緒に守備をしたんだ。


テーマ : NFL
ジャンル : スポーツ

初雪

去年は11月27日に降ったけど、これでも早いよなぁ。

初雪

見ての通り、ちゃんと積もってるし。
本来シアトルはそんなに雪降らないはずなんだけど(笑)


今日の写真出したついでに、先週のメンフィス→シアトルの飛行機からの写真も載せてみます。

ノースウェストの直通便だったんですけど、
多分、前乗ったときも同じ機長でした。
なんで分かるかっていうと、
ロッキー山脈の半ばから、機長が景色の案内を始めるんです(笑)

The Rockies

こんなのが広がってるんで、案内したくなるのも分かります。


The Rockies


The Rockies


ちょっと残念だったのが、
ロッキー山脈を越えて、カスケード山脈にかかったあたりで、
山に雲がかかっちゃってた事。

Mount Rainier

レーニア山はこの雲の下にあったらしい(笑)


でも、シアトルは晴れてました。

Seattle

北東から撮った写真です。

右側に移ってる水面は、上2つが太平洋(ピュージェット・サウンド)、
真ん中がレイク・ユニオン、下がポーテージ・ベイ。
左下がレイク・ワシントンです。
(運河で全部繋がってます)

ちょっとハイライトすると、

Seattle

下のでっかい四角が、うちの大学のキャンパス。
その中の枠がアメフトのスタジアムです。

左上の枠には、シーホークスのクエストフィールド(右下側)と、
マリナーズのセーフコフィールド(左上側)が入ってます。


右側が途切れてるので分かると思いますけど、この写真、失敗作なんですよねぇ...
もうちょっと早いタイミングで撮れてれば、
右の方にスペースニードルが入れられたはずなんです。(これ↓)

Space Needle

1月またチャンスがあると思うんで狙ってみます。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

明日で決まり

カレッジフットボール、
自分が9年間見てる中で一番クレイジーなレギュラーシーズンも、
明日で一応終わります。

明日のラインナップは、
10:00 ACCチャンピオンシップ バージニア工科大(6位)×ボストンカレッジ(11)
1:00 SECチャンピオンシップ テネシー大(14)×LSU(7)
1:30 Pac-10 UCLA×USC(8)
4:45 Big East ピッツバーグ大×ウェストバージニア大(2)
5:00 Big 12チャンピオンシップ オクラホマ大(9)×ミズーリ大(1)

8:30 ワシントン大×ハワイ大(12)

特に大文字にした試合、ミズーリとウェストバージニアはそれぞれ、
勝てば1月のチャンピオンシップゲームの出場権がもらえるビッグマッチです。

...時間帯重なってるし(笑)


この2チームが負けたら、
試合が無い3位オハイオ州立、4位ジョージアと、
明日カンファレンス優勝を決められる6位バージニア工科、7位LSUにチャンスが出てきます。

でもこの中だとまず、オハイオ州立に出てきて欲しくないんで、
今の1、2位に勝ってもらいたいかな。


あと注目なのが、ただ1つの全勝チーム、ハワイ。
西海岸からでも3時間時差のあるハワイの試合なんで問題なく見られます(笑)

なんで順位が低いかって言うと、
カンファレンスの他のチームが弱くて、強い相手に勝ってないんですね。

それでも、全勝で終えれば、
プレミアの付くボウルチャンピオンシップシリーズに入れる可能性大。
(ローズボウル、オレンジボウル、シュガーボウル、フィエスタボウルのどれか)

パラダイスフットボールが全米に注目されるのも見てみたいです。

テーマ : アメリカンフットボール
ジャンル : スポーツ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。