スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NFL最終節!

もうちょっとで、
最終節の最初の試合(ジャイアンツ×レッドスキンズ)が始まっちゃいますね。

プレーオフにも影響がある試合なんで、
最後の試合で、どのチームがプレーオフに出られるようになるのか、
先週に続いて載せてみます。

元ネタはこちら→リンク


もう出場が決まってるのは、
AFC
チャージャーズ、レイブンズ、コルツ、ペイトリオッツ
NFC
ベアーズ、セインツ、イーグルス、カウボーイズ、シーホークス

残りはAFCのワイルドカード2枠と、NFCの1枠。
各チームの、これに入れる条件は↓
(番号の1つでも達成すればOK)


AFC

デンヴァー・ブロンコズ
1.勝ちか引き分け
2.チーフスが負けか引き分け

ニューヨーク・ジェッツ
1.勝ちか引き分け
2.ベンガルスとジャグアーズが負けか引き分け
3.ベンガルスが負けか引き分けて、タイタンズが勝ち
4.ブロンコズとジャグアーズが負け

シンシナティ・ベンガルス
1.勝って、ジェッツが負け
2.勝って、ブロンコズが負けて、チーフスが勝ち

テネシー・タイタンズ
1.勝って、ベンガルスが負けか引き分けて、ブロンコズが負けて、チーフスが勝ち

ジャクソンヴィル・ジャグアーズ
1.勝って、ジェッツが負けて、ベンガルスとタイタンズが負けか引き分け

カンザスシティ・チーフス
1.勝って、ベンガルスとタイタンズが負けか引き分けて、ブロンコズが負け


NFC

ニューヨーク・ジャイアンツ
1.勝って、タイブレークでパッカーズを上回る(注)
2.勝って、パッカーズが負けか引き分け
3.引き分けて、パッカーズ、ラムズ、ファルコンズ、パンサーズが負けか引き分け
4.パッカーズ、ラムズ、ファルコンズ、パンサーズが負け

グリーンベイ・パッカーズ
1.勝って、ジャイアンツが勝って、タイブレークでジャイアンツを上回る(注)
2.勝って、ジャイアンツとラムズが負けか引き分け
3.勝って、ジャイアンツが負けて、パンサーズが勝ち
4.勝って、ジャイアンツが負けて、ファルコンズが勝ち
5.引き分けて、ジャイアンツとラムズが負けて、ファルコンズとパンサーズが負けか引き分け

カロライナ・パンサーズ
1.勝って、ジャイアンツとパッカーズが負けか引き分け
2.引き分けて、ジャイアンツとパッカーズが負けて、ラムズとファルコンズが負けか引き分け

アトランタ・ファルコンズ
1.勝って、パンサーズ、パッカーズ、ジャイアンツが負けか引き分け
2.引き分けて、パンサーズ、パッカーズ、ジャイアンツ、ラムズが負け

セントルイス・ラムズ
1.勝って、ジャイアンツ、パンサーズ、ファルコンズが負けか引き分け
2.引き分けて、ジャイアンツ、パンサーズ、ファルコンズ、パッカーズが負け


(注)
ジャイアンツがパッカーズとのタイブレークで上回るには、
1.ライオンズが負ける
2.バイキングズが負ける
3.次のうち2つが起こる:
カーディナルスが負け、ドルフィンズが負け、49ersが負け、
パンサーズが勝ち、テキサンズが勝ち、バッカニアーズが勝ち


逆に、パッカーズが上回るには、
↑の条件全てが起こらない必要があるんで、
現実的には、ジャイアンツがタイブレークで上になるのは確実ですね。
(勝った相手の成績を比べるのがタイブレークの1つなんで、
こんなに一杯、他の試合の結果が条件に入ってきてます)

つまり、ジャイアンツが今日の試合で勝てば、
プレーオフ出場はほぼ決定。
負けると、混沌とした状態になっちゃいます(笑)


↑の条件に関わる試合はこの通り
(もう決まってるチームは黒の太字で、
プレーオフ出場をかけてるチームは赤)

今日(30日)
ジャイアンツ×レッドスキンズ
31日
パンサーズ×セインツ
ジャグアーズ×チーフス
ペイトリオッツ×タイタンズ
レイダーズ×ジェッツ
スティーラーズ×ベンガルス
ラムズ×バイキングズ
ファルコンズ×イーグルス
49ers×ブロンコズ
パッカーズ×ベアーズ
スポンサーサイト

テーマ : NFL
ジャンル : スポーツ

ボウルゲーム観戦

毎年の末、メンフィスで行われる、
大学アメフトのリバティーボウルを父と2人で観て来ました。
ハイライト

今年のカードは、カンファレンスUSAで優勝したヒューストンと、
SECのサウスカロライナになりました。


SECは南部を牛耳るメジャーカンファレンスなんで、
サウスカロライナのファンが、
スタジアムの半分以上埋めてました。

チームのニックネームは、ゲームコックス(闘鶏)。
試合が始まる前から、「ゲーム!」「コックス!」と、
かけ合いの応援をしてたんですが、
「ゲーム」って言ってる人数と、「コックス」って言ってる人数が、
明らかに違いましたね。

理由は説明しません(笑)

歓声は大きかったけど、空席があったのはちょっとガッカリ。
2年前のルイヴィルは、7割くらい陣取って、
ホームゲーム状態にしてましたから。


試合は、点の取り合いになったと思ったら、
ハーフタイムにサウスカロライナが守備を調整して、
結局はサウスカロライナが44-36で勝ちました。

目立ったのは、サウスカロライナのWRシドニー・ライスと、
ヒューストンのQBケヴィン・コルブ。
どっちも、NFLのスカウトに注目されてるらしいです。

ライスは、毎回のようにマークを外してましたし、
コルブは、スクランブルしながら正確なパスを投げられたり、
判断力もなかなかいい選手だと思いました。


にしても、大学フットボールのMVPにあたる、
ハイズマントロフィーの受賞者が見られてよかったです。

選手じゃなくて、監督ですが(笑)

Spurrier


サウスカロライナのスティーブ・スパリアー監督は、
フロリダ大のQBとして受賞してるんです。
40年も前だけど。

NFLのファンでも、
数年前レッドスキンズの監督をしてたのは、
かすかに覚えてるかもしれません。

その前は、母校フロリダで全米優勝したりしていて、
ライバル校のファンからは、ダース・バイザーとも呼ばれてます(嘘じゃないよ)


でも、相手のコーチ陣も、
何度も4thダウンで果敢に1stダウンを狙いに行ったり、
多彩なトリックプレーを見せたり、
なかなかいい試合運びだったと思いました。

てなわけで、結構楽しんだみたいです(笑)

(写真はESPNより)

テーマ : アメリカンフットボール
ジャンル : スポーツ

フラテロ解任

abk


文句を書いたとたんにクビになってしまいました。
(すぐ下の記事)


解任のニュースが出た2時間ほど前に、
ESPNのジョン・ホリンジャーが、
得点と失点から見ると、10勝20敗でもいいくらい、
って事をちょうど書いていたところでした。

実際は、6勝24敗。

そのうち、1桁の点差だった試合の成績は、4勝18敗。
運が悪いとも思っていられました。


でも、最近2試合は守備が破綻して、
最後は試合にもなってなかった事は、昨日書きました。

ガソルが最初の22試合いなかった事も考えると、
シーズン全体で見ればそんなに酷くは無いと思うんで、
この最後の2試合を見て、ジェリー・ウェストは決断したように思います。


一昨年、ヒュービー・ブラウンの引退後に、
チームをしっかりプレーオフに連れて行って、
去年もプレーオフに行きました。

グリズリーズを、プレーオフに行けるチームに保ってくれたのは、
本当に感謝しないといけません。

でも、プレーオフで1勝も出来ていなかったのも事実。
少しでも勝てていたら、猶予がもらえたのかも。


問題は、次は誰になるのか。

シーズン中となると、
職を探してるいいコーチが一杯いるわけじゃないんですよねぇ。

恐らく、臨時監督を立てて、
オフに正規の監督を探す事になると思います。

臨時監督には、今のところ、
アシスタントコーチ(元、でした)で、スカウト部門のディレクターをしてる、
トニー・バローニSr.に声がかかってるとか。


希望としては...なんだろう?(笑)
勝てるコーチに来て欲しいけど、
もっと細かいところで、それがどういうコーチなのか、ってのは、
結構難しい問題ですね。

(写真はESPNより)

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

見なきゃ良かった

と思わされる最近のグリズリーズ...

昨日のウィザーズ戦は、
最終スコアの116-101を見ただけなら、点の取り合いで負けたんだな、
くらいしか思わないかもしれません。

でも実際は、1stクォーターに45-17の大差を付けられて、
あとは20点以上の点差を追っかけるばかり。

最後、相手が控えばっかりになってから、
15点差くらいまで追いついた、ってだけの試合でした。


今日のバックス戦も、112-96で、
守備がちょっとまずかったかな、
くらいしか最終スコアからは読み取れません。
それに今日は、1stクォーターのあとには4点差しか付いてませんでした。

でも、2ndクォーターに2桁の点差にされて、
3rdにも間を広げられるだけ。
4thクォーターにも、勝てる気配は全然無かったです。


昨日も今日も、どうしょうもなかったのが守備。
簡単なシュートを相手に献上してました。

昨日はアリーナス31点、ジェイミソン26点。
今日はレッドは20点だったけれど、
ボーガット、パターソン、ベルが、
それぞれシュート半分以上決めて合計57点。

共通してたのが、ウィザーズもバックスも、
3ポイントを半分以上決めた事。
少しは運もあるんだろうけど、
シューターの守り方がなってないような気がしてならないです。


フラテロの采配にも不満が。

一応評価したいところはあります。
攻守でハイレベルなプレーをしてる、
ルーキーのアレクサンダー・ジョンソンをスタメンにしてる事。

でも、不満な点は、
1.点を取れないでいるデーモン・ストーダマイアがスタメンで、
攻撃で当たっているチャッキー・アトキンスが控えな事

2.色んな場面で活躍できるブライアン・カーディナルが、
ほとんど試合に出てこない事

3.今のところ戦えるのは、スモールラインナップなのに、
攻撃のペースを上げる様子があんまり見られない事

大きなのだけで3つあります。


もうそろそろ、プレーオフは諦めて、
くじ運に賭ける頃かもしれませんね...

(自分にとってグリズリーズは、
一番感情的な投資の大きいチームです。
こういう事書くだけでも苦しい...)

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

いまさらながら

松坂大輔についてちょっと。
と言っても、投球を実際に見たのは、
オリンピックやWBCくらいなんで、
成績予想はしないほうがいいかと。

でも、松坂とレッドソックスの結んだ、
6年、$5200万(約61億円)の契約が、
高額なのかどうか、っていう質問には答えられます。

一言で言うと、大幅に安いんですが、
言うだけじゃしょうがないんでちょっと検証してみますね。


このオフ、松坂より高い年俸で、
3年以上の契約を結んだ選手は今のところ5人います。


1.ジェイソン・シュミット(33歳)
ジャイアンツ→ドジャーズ、3年、$4700万

2003年には防御率2.34、17勝5敗で、
ドジャーズのガニェがセーブ機会55回全部で成功してさえいなければ、
サイ・ヤング賞を取ってました。

そのあと怪我があったにしても、正真正銘のエースなんで、
巨額の契約も納得です。


2.ビセンテ・パディーヤ(29歳)
レンジャーズ、3年、$3375万

パディーヤは、先発になった2002年に、14勝してオールスター。
2003年にも14勝しましたけど、そのあと3年間は防御率が4点台半ば。
今年15勝したのも、打線のサポートなどに恵まれたからでしょう。

悪い投手じゃないですが、酒のトラブルの経歴もあって、
不安材料がかなりあります。


3.ギル・メッシュ(28歳)
マリナーズ→ロイヤルス、4年、$4400万

マリナーズだったんで、
日本のファンでもある程度なじみがあるかと思います。

2003年には15勝。
でも、投手に優しいホーム球場があるのに、
防御率は4.59。
一昨年、去年と続けて、防御率は5点台になってました。

素質はあるんでしょうが、
今のところ平凡なピッチングしか出来ていない選手に、
巨額の4年契約って言うのはまずいでしょう。


4.ジェフ・スーパン(31歳)
カーディナルス→ブルワーズ、4年、$4200万

今年のプレーオフでは、
メッツとの準決勝で2試合をほぼ完璧に抑えて、
カーディナルス優勝に大きく貢献してくれました。

技巧派のピッチングで、
カーディナルスに来てから3年間で44勝26敗、
安定した成績を残してます。

ブルワーズなら、カーディナルスと同じ地区なんで、
似たような成績が期待できます。
なので、これはそんなに高いとも思えません。
(カーディナルス以外相手に)頑張ってもらいたいです。


5.テッド・リリー(30歳)
ブルージェイズ→カブズ、4年、$4000万

強打者の揃ったア・リーグ東地区で、
2年前は防御率4.06の好成績。
オールスターにも行きました。

でも、去年は防御率5.56。
今年は4.31に戻して、15勝しましたが、
監督と喧嘩をしたり、少し不安があります。

球威が無く、
特にすっぽ抜けたカーブを打ち上げられる事が多いので、
外野フェンスの近いカブズのリグリーフィールドでは、
ホームランがかなり増えるんじゃないかと言われてます。

ちょっと高すぎるような気がしますね。


松坂が、この5人と比較してどれくらいの投手かと言うと、
今の段階だとシュミットには及ばないにしても、
他の4人よりは上だと思われます。
(まだ26歳なんで、成長する事も含めたら確実です)

つまり、相場から考えると、
6年で$5200万って言うのは$1000万くらい安かったって事です。


なんで安かったかって言うと、
それは、レッドソックスとだけしか交渉が出来なかったわけで、
吊り上げる事が出来なかったんでしょうね。

プロ野球からメジャーへ行く選手の入札制度は、
元々はどのチームにも獲得のチャンスがあるように作られたはずなんですが、
今回はレッドソックスが、30球団中2球団にしか出せない金額を出して、
独占交渉権を得たわけ。

来年までに、改正されるんじゃないかと思います。

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

パエリャの宴

クリスマスの夜(今夜)は、
父が職場の人を3人呼んで夕食会。

まさか、パエリャを2つ作ってるとは...(笑)
山のパエリャと、海のパエリャ、
なんかいつも以上に凝ってました。


普段、親2人だけの生活になってるんで、
せっかく専用鍋まで持ってるパエリャも
食べるには客を呼ぶしかないんですね。

あと、パエリャを食べるため、以外に、
客を定期的に読んでる理由がある気が。


それは、掃除。
お客さんが来る、ってなると、
最低でも見える部分は片付けないとまずいですからねぇ(笑)

そんなわけで、今日は見える所(1階)の掃除。

でも、2階の自分の部屋も、
休みが終わるまでに大掃除を済ませる予定。
こっちは、ちょっとずつながら進行中...


逆に、休みの間どんどん進んでるのは読書です。

シアトルに移ってから、
バスの中で毎日読書をするようになりましたけど、
それだけだとあんまり進まないんですよね。

このブログの右下にある本5冊は、
11月の初め頃に買ったあと、
休みが始まったときは1冊半読み終わっただけでした。

休みが始まってから1週間で、
もう「遺伝子の川」が半分残ってるだけのところまで。


それでもまだ、
読んでない本が10冊くらいあるんだなぁ...

テーマ : ばんごはん
ジャンル : グルメ

Grey Christmas

何日か前の予報だと、雪が降るかも、って話だったんですけど、
雨が降ったり、止んでも曇り空。

今朝、ジェームズ・ブラウンが亡くなったと言うニュースもあって、
あまりMerryじゃないですね...

今夜は、先週買ってきたバレンシア米を使ったパエリャだとか、
スモークサーモンだとか食べられるんで、それを楽しむとします。

昨日休んだんで、またあとで更新しますね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

バスケ観戦6時間

今日はもう、バスケ観てばっかでした。


正午から、グリズリーズも使うFedExForumで、
メンフィス大とテネシー中央州立大の試合。

これは、格の違う相手って事で、
メンフィスがボロ勝ちでしたけど、
前の試合は負けたんで、
いい時のメンフィスが観られたのは良かった。


3時から始まったのが、
3位のオハイオ州立大と、4位のフロリダ大の決戦。

これ、1月8日にある、
アメフトの全米決勝戦の組み合わせ。
前哨戦(?)だったんですわ。

でも、ランキングで分かるように、
バスケでも十分盛り上がる試合。

オハイオ州立には、
来年のNBAドラフトに出てくれば1位指名されそうな、
1年生センター、グレッグ・オーデンが。

Oden


フロリダは、ディフェンディングチャンピオンで、
オーデンに対抗できて、
NBAにも期待されてるインサイドの選手が2人います。

テニスのヤニック・ノアの息子で、
万能PFのジョアキム・ノアと、

Noah


パワフルなアル・ホーフォード

Horford


他にもプロでやっていける選手が揃った対戦で、
見ごたえ抜群でした。

まず、ハイライトでは見ていたにしても、
オーデンの18歳とは思えないスケールのでかさには驚きました。

でも、インサイドをコントロールしたのは、
頭脳プレーとチームワークを生かしたフロリダの2人。
試合は、フロリダの圧勝に終わりました。


で、最後に観たのが7時から、
素早く内装をグリズリーズ用に変えたFedExForumでの、
ジャズ対グリズリーズの試合。

マイク・ミラーが6本3ポイントを決めたり、
終始グリズリーズペースの試合でした。

ガソルも、2本3ポイント決めてました(笑)
昨シーズンまでの5年間で、
パウが決めた3ポイントは合計10本です(笑)

でも、最後の詰めが甘いんですよねぇ。
ジャズのオクルが3ポイントを打てる選手なのに、
何度もマークが外れたのをつかれて逆転負けでした。

最後の最後、デーモン・ストーダマイアが、
3ポイントを決めて同点にしたはずが、
シュートが手を離れた時にはすでに時間切れでダメ。
ハートブレーカーです...

これで6勝22敗。
5割でシーズンを終えるには、
ここから35勝19敗...ちと厳しい(笑)

でも、今年の残り試合は、
ウィザーズ、バックス、ラプターズに、
ヤオもT-Macもいないロケッツ。
全部勝てる相手なんで、全部勝って欲しいです。
はっきり言って、ここで勝てないと、プレーオフには出られません。

(写真はESPNより)

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

勝てない

グリズリーズ、今日は延長でホーネッツに負け。

勝つチャンスはいくつもあった、
と言うか、
こっちが優勢な場面のほうが多かったんだけどなぁ。


今日のパウは、本当に良かったです。
27分だけで、28点、9リバウンド。
出場した分数より点が多いって、すごいですよ(笑)


あと、久しぶりにブライアン・カーディナルが出場。
9点、4リバウンドだけど、
ハッスルプレーでそれ以上に貢献してました。


敗因は何より、リバウンド。
ホーネッツは、
タイソン・チャンドラーがオフェンシブリバウンド10個で、
合計17個のリバウンド。

他にも、SFのデズモンド・メイソンが12個に、
控えPFのマーク・ジャクソンが10個。

リバウンドを制するものは...ですねぇ


グリズリーズの方では、
29分出てたPFのアレクサンダー・ジョンソンが、
3つしか取れなかったのはガッカリ。(一昨日褒めたばっかだけど)

あと、ガソルがベンチにいる時の攻撃が、
やっぱり稚拙です。
どうすれば良くなるかなぁ。


ところで、29日は、大学のアメフト生観戦です。
リバティーボウルのチケットが2枚当たったんで、
ヒューストンとサウスカロライナの試合、
ちゃっかり見てきます。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

プレーオフのシナリオ

NFLのレギュラーシーズンもあと2週間。

今週の試合結果が、
プレーオフにどういう影響があるかをまとめた、
公式「プレーオフシナリオ」も、
面白くなってきました。

あるチームがプレーオフに出るためには、
って言う条件が2つ、3つ、4つ、と入って、
ややこしくてしょうがないんです(笑)


もう出場が決まってるのは、

チャージャーズ(AFC西)
コルツ(AFC南)
レイブンズ(AFC南)
ベアーズ(NFC北)
セインツ(NFC南)
カウボーイズ(NFC東)

の6チーム。


以下、今週プレーオフ出場が決まる可能性、
全部並べてみます。(ソース
どれも、番号のうち1つでも実現すれば決定って事です。

今週のややこしい(&可能性低い)大賞は、ジャイアンツですね。
スクロールして見てみてください。
最後に、プレーオフに関わる今週の試合リストも書いときました。
(自分用にもなるんで、笑)


AFC東

ニューイングランド・ペイトリオッツ
1.勝ちか引き分け
2.ジェッツが負けか引き分け
3.ベンガルスとブロンコズの試合が引き分け

AFC北

シンシナティ・ベンガルス
1.勝って、ビルズが負けか引き分けて、ジェッツが負け
2.勝って、ビルズが負けか引き分けて、ジャグアーズが負け

AFC西

デンバー・ブロンコズ
1.勝って、チーフスが負けか引き分けて、ジェッツが負け
2.勝って、チーフスが負けか引き分けて、ジャグアーズが負け


NFC東

フィラデルフィア・イーグルス
1.勝ち
2.引き分けて、ジャイアンツが負けか引き分け、
3.引き分けて、ファルコンズが負け

ニューヨーク・ジャイアンツ
1.勝って、バイキングズが負けか引き分けて、ファルコンズが負けて、イーグルスが勝ちか引き分けて、シーホークスが勝ちか引き分け
2.勝って、バイキングズが負けか引き分けて、ファルコンズが負けて、イーグルスが勝ちか引き分けて、49ersが負けか引き分け

NFC西

シアトル・シーホークス
1.勝ちか引き分け
2.49ersが負けか引き分け


21日
バイキングズ×パッカーズ
23日
チーフス×レイダーズ
24日
パンサーズ×ファルコンズ
ペイトリオッツ×ジャグアーズ
セインツ×ジャイアンツ
タイタンズ×ビルズ
カーディナルス×49ers
ベンガルス×ブロンコズ
チャージャーズ×シーホークス
25日
イーグルス×カウボーイズ
ジェッツ×ドルフィンズ

テーマ : NFL
ジャンル : スポーツ

2試合観戦

今夜は7時からNBAのグリズリーズ×スパーズ、
7時半からメンフィス大×アリゾナ大のバスケで、
チャンネルを切り替えながら見てました。

贅沢だなぁ、と思いつつ。


両方負けましたが(苦笑)

どっちもアウェイだったのに加えて、
相手も悪かったです。
(スパーズは優勝候補、アリゾナは全米8位)


グリズリーズを中心に見てたんですけど、
最近スタメンのルーキー、アレクサンダー・ジョンソン、
いいです、この選手は。

2巡目で取られた分、
自分をアピールしようとさらにハングリーですし、
ポストでの技術的にも悪くないです。


チャッキー・アトキンスが今年は大当たりなんですよねぇ。
1stクォーターは、彼のおかげで僅差だったのが、
2ndで審判の変なジャッジにしつこく抗議して、
退場を食らってしまいました...

その後、19点差でリードされたのも、
マイク・ミラーの爆発で逆転までしたんですが、
最後はあと一歩届きませんでした。

チャッキーが残っていればなぁ。


ガソルは、リバウンドが少ないですけど、
23分で16点、ダンカン相手にダンクしたり(シャレじゃなく)
攻撃では確実にリズムを取り戻してきてます。



ところで、デンバーでのサンズ×ナゲッツの試合が、
大雪で中止になりました。

アリーナの中にまで影響が...
じゃなくて、観客の移動の問題ですね。


まだデンバーに行けていないアイバーソンは、
試合を休まないですんだわけです。

逆に、アンソニーなどは、
出場停止の試合数が消化できず、
復帰が1試合ずれたかも(ややこしい、笑)

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

アイバーソン、ナゲッツへ?

本題の前に、グリズリーズの話(笑)

昨日の、ソニックスとの試合、
メンフィスでの試合だったのに、
メンフィスでは放送無かったんですわ。

出てきたばかりのシアトルならテレビ放送があったと言う(苦笑)

でも、ラジオの中継を聞いてました。

ハイライトはこちら→リンク


後半何とか追いついて追い越したのに、
ラシャード・ルイスに延長に持ち込まれ...

延長の最後、ソニックスの2点リードでルイスのフリースロー。
最近61本のうち60本決めていたルイスが、なんと2本目をミス!
アトキンスの終了間際の3ポイントで再延長に!!

アトキンス、ミラー、エディー・ジョーンズと、
ベテランが最後はリーダーシップを発揮して、
ダブルオーバータイムで勝ちました。

最近、ドラフト2巡目で取ったアレクサンダー・ジョンソンが、
スタメンで出たりして頑張ってるみたいです。
映像で見てみたいなぁ。


で、本題。

トレードの要求をしたアレン・アイバーソンの引き換えに、
76ersが欲しかったのは、

1.来年契約の切れる選手(FAを狙うため)
2.ドラフトの指名権
3.(出来れば)良い選手

この3つ、全部をもらえるトレードで、
ナゲッツと合意しました。

ナゲッツから76ersに行くのは、
アンドレ・ミラー、ジョー・スミス、
そして来年の1巡目の指名権2つ。


スミスは契約が来年切れる選手で、
ミラーは、安定した好ポイントガード。

来年のドラフトは、
大きな期待のかかった選手が何人もいます。

ポスト・アイバーソンの76ersを、
このドラフトで一気に完成させよう、
という所でしょうね。

すでにいる若手に、
オールラウンダーのアンドレ・イグォダラ、
シューターのカイル・コーヴァー、
センターにサミュエル・ダランベールと、
それなりに揃ってはいるんで、
来年からが楽しみです。


デンバーの方は、
アンソニーが乱闘の出場停止から帰ってくるまではいいとして、
今年の得点ランク1位(アンソニー)と、
2位(アイバーソン)の共存が課題ですね。

上手く行けば、
これほど攻撃のすごいチームはないでしょうけど、
監督のジョージ・カールの手腕にその辺はかかってます。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

乱闘

土曜の夜、ナゲッツとニックスの試合であった乱闘
映像

関わった選手への出場停止処分が出ました。


ナゲッツ:

カーメロ・アンソニー、15試合

最初からロビンソンに突っかかっていて、
収まったかと思われたところでコリンズにパンチ。

15試合(1ヶ月以上)はかなり厳しいですが、
文句は言えないと思います。

J.R.スミス、10試合

最初にファールされた張本人。
ファールしたコリンズに文句を言うのはしょうがないにしても、
その後、ロビンソンに飛び掛って、
客席に入ってまで暴れていたので、10試合は妥当でしょう。

ネネ、1試合

ベンチにいたのに、乱闘を見て飛び出したので、
自動的に1試合出場停止。


ニックス:

ネイト・ロビンソン、10試合

スミスがファールに反応したところで、
ロビンソンがスミスを突き飛ばさなければ、
こんな乱闘にはならなかったかもしれません。

状況をエスカレートさせた張本人なので、
10試合は正しい処分だと思います。

マーディー・コリンズ、6試合

最初のきっかけになったファールをしたのがコリンズ。

ただ、ファールの後はおとなしくしていて、
アンソニーのパンチでダウンしたのも彼(苦笑)
監督(アイゼイア・トーマス)から
ファールの指示があった可能性もあるので、
6試合はむしろ多過ぎるかも?

ジャレッド・ジェフリーズ、4試合

元は止めにはいる側だったのに、
アンソニーがコリンズをパンチしたのに過剰反応。
これも少し多めでしょうか。

ジェローム・ジェームズ、1試合

ネネと同じく、ベンチを離れて1試合の出場停止。


2年前のペイサーズとピストンズの乱闘ほどではないにしても、
あれ以来の大規模な騒ぎになってしまいましたね。
なによりまず、今度は観客が加わらなくて良かった。


アイゼイア・トーマスは、
この乱闘の直前にアンソニーと言葉を交わしていて、
「フリースローレーンには入らないほうが良い」、
と言っていたんですね。

大量点でリードしている時に、
そんな攻撃的なプレーをして点差を増やすのは、
やるべき事ではない、って言う意味だ、
とトーマスは言ってますが、
レーンに入ればファールするぞ、
と言う遠まわしな脅しとも取れます。

証拠不十分で、トーマスには処分は下らなかったんですが、
ファールを指示していたとしたら問題ですね...

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

休み

明日の早朝、
クリスマスツリー騒動のあったシアトル=タコマ空港から、
メンフィスに向かいます。

4時起きとか嫌なんで、
今日のうちに空港へ行ってきます。

ツリーもちゃんと拝んできますね(笑)

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

パウ復活

下宿の前に、杉が5本あって、
一昨日の強風で地面がすごいことになってました。

後始末を手伝ったら1時間半潰れました(笑)


昨日は、日本で足を骨折したパウ・ガソルが、
やっとコートに戻ってきました。

Pau


いきなり無理はさせない、って事で、
当面は1試合16分くらいしか出てこないとか。

昨日のホークス戦は、
17分出て4点、3リバウンド、3ターンオーバー、4ファール。
さすがにまだまだ本調子には遠そうですね。


でも、5勝18敗で、
プレーオフの最終枠(8位)までは6.5ゲーム差。
のんきには待ってられない状況です。

勝てるようになるかなぁ...

(写真はESPNより)

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

法則発見!

大雪が降った11月27日と、
記録的な強風が吹いた昨日の共通点を発見しました。

NFLのシアトル・シーホークスが、
日曜以外の日に試合をしてたんです。
(NFLはほとんどの試合が日曜開催)


大雪の27日は、
Monday Night Footballでパッカーズとの試合。

父なんかは、雪が降ってるのを見て、
「あれ?グリーンベイでの試合だったかな?」
と思ったとか(笑)
(グリーンベイは、雪の中の試合がよくあります)


昨日は、変則的な木曜の夜の試合で、
49ersとやってました。

試合前に大雨になって、
フィールドが水びたしになってたらしいです。


もう1つ、Monday Night Footballがシアトルに来たのが、
11月6日のレイダーズ戦。

この日は、シアトルの記録上3位の大雨(80mm以上)が降った日。
バスには影響が無かったんですけど、
それでもシアトルらしくない天気でした。


今シーズン、プレーオフまでは日曜の試合みたいです。
ホッ(笑)
スケジュール


今日は、一気に天気がよくなったんで、
予定通りダウンタウンに行って来ました。

先月行ったレコード屋で、初めてLPを買った後、
海岸沿いの道で潮の香りをかぎながら散策。
(シアトルの海って、あんまり匂わないんだけど)

父にリクエストされた、
パエリャ用のスペイン米を買って、
おみやげ/クリスマスプレゼントのスモークサーモンも入手。

充実した一日、
いや、活動開始したのが昼だから、充実した半日でした。

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

冷たい風が

今日は同期4人で、パジャマで採点パーティー(笑)

僕のラップトップから音楽を流し、
珍回答にみんなで頭を抱えながら(爆笑しながら)、
なんとか済ましてきました。


昼過ぎにはじめて、10時ごろに終わったんですけど、
帰ろうと思ったら、強風でバスが運行停止(笑)

乗ってるバスは、ガソリンだけじゃなくて、
専用の電線もあるバスなんで、
停電の恐れがあると走らなくなるんですね。

それで、友人に送ってもらうことになったんですが、
バスの通る道に、風に倒された木が(笑)

だからバスが止まってるのか、と納得。


家が停電してたらどうしよう、と思ったけど、これは無事でした。
でも、風で家が揺れたり、すごい事になってます(笑)

3週間前の雪も、今回の強風も、
シアトルではすごく珍しいみたいです。
なんなんでしょうね。


明日は、ダウンタウン行く予定だったんですけど、
今は水が溜まって大変らしいです。
明日大丈夫かな...

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

バトン

久しぶりにバトン。(yaymeさんから)

★始まりの合図

レッドッ!!
(よく分からんけど、笑)

★身長は?

170cm台半ば。正確には知らないです。

★身長に比べて体重は多いほうと思いますか?

それは、使う単位によるね。
gで測ったらもちろん身長より多いよ。
フィートとポンドでも...

じゃなくて、ちょっと少なめ。
60kg付近を漂ってます。

★体型はどうでしょうか?

今のところ、脂肪を付けたくても付かない体質です。
ってわけで細め。

★髪質はどうですか?また好きな髪形は?

髪質は結構堅い。
髪型は、初期or中期のビートルズっぽい事が多い(笑)

★目について語ってください

目は、悪い。高校の頃からメガネっ子です。
まぶたは一重。
普通の目だと思うなぁ。

★顔についてどう思いますか?

特徴としては、鼻の付け根が窪んでるのとか、
あごと鼻にほくろがあるのとか。

どう思うって、嫌いではないよ。

★誰に似ていると思いますか?

言われた事があるのは、
ジョン・レノン、ダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)、
一番最近言われたのが、ぺ・ヨンジュン(爆)

自分でも思うのは、ジョン・レノン。

★好みのものを沢山あげてください

グリズリーズなどメンフィス色々、最近はちょっとずつシアトル色々、
セロニアス・モンク、アート・ブレイキー、ビリー・ホリデイ、ジミヘン、オゾマトリ、
地中海料理色々、納豆、カシュー、ピスタチオ、カレー、コロッケ、ウナギ、シロクマ、
エッシャー、ミロ、マルグリット、スーラ...(そろそろ止めとく)

★嫌いなものを沢山あげてください

イカ、タコ、ナス、しめじ、(克服しつつあるけど)
ピアノの弾き語り(嫌いと言うか聴くの苦手)、ケニー・G(嫌い)、
ヤンキーズ、ペイトリオッツ、レイカーズ、東京ジャイアンツ、
好奇心の無い人、いい加減な人、事実を歪める人。

★涙を流す(流しそうになる)ものは?

小さい頃はずいぶん泣いたけど、
最近涙を流しそうになるって言うと、音楽かなぁ。

映画でも時々なる。
でも、今年は映画をほとんど見てないし(笑)

★自分の心に響いた話は?

ベルヴィル・ランデブー、Murderball、用心棒、クールランニング(笑)
Fever Pitch、キャッチ=22、異邦人、竜馬がゆく。

☆一日で一番好きな時間は?

朝のバスから、レーニエ山が見えるときかな。
ってこれは3日に1回くらいしかないけど。

家を出てすぐ、西にオリンピック山脈が見えるときも吉。

★自分ってどんな人に見えると思いますか?

表面的には、クソ真面目に見えるかも?
楽しみ方が人とずれてるだけだと思うけど。

テーマ : バトン
ジャンル : 日記

試験勉強どす

明日の試験のために古典力学と量子力学のお勉強。

明後日は、入門コースの最終試験の問題を採点。

どっちか言うと、後のほうが大変(笑)
フェアな事には敏感なもんで、
細かい所を、気にしすぎるくらい気にしちゃうんですわ。


ところで、FC2にはスレッドテーマってのがあって、
テーマで似た記事を探せるようになってるんですけど、
これは、物理学スレッドで書きました。

宇宙ってのはあったけど、
物理のスレッドは見つからなかったんで、
自分が作ったんですね、最初に物理の話をこっちでしたとき。

それで、出来た頃は自分だけが書いてる感じだったんですが、
最近他の人もスレッド見つけてくれてるみたいです。

暇が出来たら(笑)遊びに行こうかな、と。

テーマ : 物理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

サンディエゴ・スーパーチャージャーズ

まずは公式サイトから音楽→リンク

なぜかEarth, Wind & Fire風のファイトソング(笑)


でも、本当に今年のチャージャーズは、
スーパーチャージャーズですねぇ。

4勝2敗のスタートのあと、7連勝中。
毎試合の平均得点は32.7で、2位に5点差以上付けてトップ。

3週目にレイブンズに負けた時に、
ちょっとダメかなぁ、と思ったんですが、裏切ってくれました。


原動力は、MVP候補のRBラデニアン・トムリンソン。

昨日は、3試合残してタッチダウンのNFL記録を破りました。

LT


記録は、29個なんですけど、
これがどれだけすごいかって言うと、
NFL30チーム中17チームは、
彼1人で取った分のタッチダウンも取ってないんです(笑)


5年前のデビューから記録的な成績を残していて、
2年位前から、NFL最高の選手だ、
って言ってる人も(自分も含めて)いるんですが、
サンディエゴが大都市じゃないせいか、
なかなか知名度が上がりません。

走ればスピードもパワーもありますし、
シーズンに100回パスキャッチをした事もあるくらい、
パス攻撃でも一流。

怪我で休むことはほとんど無く、
トリックプレーでタッチダウンパスを投げたりと、
非の打ち所が無いです。


彼は前からいたわけで、
去年よりうまく行ってる理由は他にももちろんあります。

一昨年は1巡目にドラフトされながら去年まで控えだった
QBのフィリップ・リヴァーズが期待以上に活躍していてるのが、
そんな中でも目立ちますね。

イーライ・マニングがチャージャーズにドラフトされて、
サンディエゴではプレーしたくない、
と駄々をこねてトレードされた相手の選手です。

トムリンソンの例を見ても、
知名度に関しては、
マニングの選択は正しかったんでしょうねぇ。

イーライほど有名にはならないかもしれませんけど、
リヴァーズはイーライ以上の選手かもしれません。


そんなわけで、自分の中では、
優勝候補筆頭はチャージャーズです。

(写真はESPNより)

テーマ : NFL
ジャンル : スポーツ

ロンドンダービー

チェルシー×アーセナル、ちゃんと見ましたよ。
アシュリー・コールの、移籍後最初のアーセナル戦でしたし。

試合開始時点で、首位のマンUより、
2位のチェルシーは2試合少なくて勝ち点9の差。
アーセナルはさらに勝ち点10の差。

タイトルの望みを繋ぐためには、
ここでアーセナルとしては本当に勝ちたかったんですが...


結果は1-1で、ちょっと不満が残りました。
でも、アンリとトゥーレが怪我で欠場した中、
よく頑張りました。

雨が降っていた上に、
プレミアらしくペースが速かったのを考えると、
クオリティのかなり高い試合。

少し荒れてしまったのが残念ですけど、
それを含めても、(まぁ、盛り上がるには盛り上がりますし)
今年見た中で一番面白かった試合かも。


アーセナルの先制ゴールは、
フラミニとフレブが、
エリア付近で敵を引きつけながら、
2回パスを交換してからのゴール。

残り10分になってからのエシエンの同点ゴールは、
ゴールの左上隅への強烈なロングシュート。

これは...誰もブロックしなくて良かった(笑)

このシュートを決められたのは、
運が悪かったとしか言えないですけど、
枠に何度も助けられたんで、
1点しか取れなかったのはむしろ運が良かったです。


それでも、ファン・ペルシ、セスク、フラミニに、
守備のクリシー、ジュールーと、
若手が楽しみなプレーをしてましたし、
ジウベルトはやっぱり頼りになります。

正直、優勝はかなり厳しいですけど、
2位争いに食い込むチャンスは十分あると思いますし、
チャンピオンズリーグもまだ勝ち残ってます。

シーズン中ずっと、生中継が月に2、3回見られるのは初めてなんで、
忙しいですけどしっかり見てあげようと思います。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

勝てんのぅ

グリズリーズ、またもや連敗中...
シーズンのほぼ4分の1終わって、5勝15敗になりました。

今日は、アキレス腱を痛めて休んでた
エディー・ジョーンズが戻ってきたんで、
それは明るいニュースです。
彼がいるだけで、結構守備が締まるんじゃないかと。

でも謎なのが、今日のエディーの成績。
フリースロー5本打って、全部外してる(驚)
まだ本調子じゃ無さそうですねぇ。


足首骨折のガソルは、早ければ来週には戻るとの事。
大事にして欲しいけど、
早く帰ってきてくれないとプレーオフは無さそう。

悩ましい...


悩ましいと言えば、
76ersのアレン・アイバーソンが、
トレードを要求したそうです。

どこが獲得に動くのか、
どんな選手がオファーされるのか、
噂がどんどん出てきてます。


一番ストーリー的に魅力があるのは、
ミネソタでケヴィン・ガーネットとチームメイトになって、
一緒に初タイトルを狙う、ってものです。

どちらも、長年リーグを代表する選手で、
しかも同じチーム一筋で頑張ってきた2人ですから。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

問題の答

ちょうど1週間前出した問題の答です。

問題をまず再掲。

「あなたは、机の前に、目隠しをされて座っています。

机の上には、50枚のコインがあって、
そのうち20枚が表を向いています。
(何枚でも問題は成立するんだけど、例えば)

あなたに託された課題は、
この50枚のコインを、2つのグループに分けて、
それぞれのグループの中で、同じ数が表を向いているようにする事。

グループそれぞれの枚数は、何枚でもいいですが、
全部のコインがどちらか片方のグループに入っていて、
表の枚数が同じならクリア。

触ったりしても、
コインの表裏は区別できない事とします。」





問題のコメント欄に、LFMさんの回答があるんですが、
これでほぼ当たりです。

まずコピペさせてもらうと、

「1.まずは、表を向いているコインの枚数分のグループをつくります。 この場合は、20枚ですね。 で、残りはひたすら放っておきます。

2.次に、その20枚のコインを触ります。 これがヒントでした。

3.すると・・・ 20枚のグループと30枚のグループの表の数は、同じはずです。」

この2番を、「その20枚のコインをひっくり返します」、
に変えれば正解です。

ただの書き間違いだと思うんで、
正解おめでとうございます~
(景品もなにも無いですが、笑)


ちょっとだけ解説。

最初のステップは、ただ20枚コインを選ぶ事。

20枚選んだのを集めてグループA、
残りの30枚をグループBと呼んでみます。

ただ適当に選んだだけなので、
Aの中にある表向きのコインの数は分かりません。

でも、Aの中の表向きのコインがN枚だとすると、
Aの中の裏向きのコインは(20-N)枚で、
Bの中にあるの表向きのコインも(20-N)枚だ、
って事は分かります。

そこで、Aの20枚のコインを、全部ひっくり返します。
そうするとAにあるのは、
裏向きのコインN枚に、表向きのコイン(20-N)枚。

AとBそれぞれで、(20-N)枚のコインが表を向いてることに。
何枚かは分かりませんけど、
それでも同じ枚数ならクリアなんで、これでOK。


解答でも分かるように、
全体のコインの数や、表向きのコインの数に関係なく、
同じ方法で解ける問題です。

でも、問題の出し方としては、
表向きの数は偶数の方がいいですね。
なんとか半分ずつに分けられないか、と悩んじゃって、
ひっくり返すひらめきが出にくいですから。

テーマ : 頭の体操
ジャンル : 学問・文化・芸術

ちょっと待って

え~と、問題の答をちょっと解説したいんですけど、
時間が無いので今日帰ってきてから。

テーマ : 頭の体操
ジャンル : 学問・文化・芸術

グリズリーズは勝ったけど

グリズリーズはセルティックスに勝って、
連敗を止めたんだけど、
メンフィス大の方がやっと見られたと思ったら、
ライバルのテネシーにボロ負け。


でも、ボロ負けの内容じゃあなかったです。

相手のクリス・ロフトンが、
普通なら入るわけないようなシュートをどんどん決めて、
(フェードアウェイの3ポイントとか)
34点も取ったんですよね。

Lofton

(右がロフトン)

48分やるNBAと違って、大学の試合は40分。
しかも、ショットクロックが35秒でテンポが遅いから、
NBAより点はずっと入らないです。
1試合34点って言うのは、NBAだと50点レベルでしょうか。

メンフィスへの注文としては、
ロフトンへの守備を、もっと色々試して欲しかったです。
1on1をほぼ常に徹底して、それでやられてましたから、
ちょっと芸が無かったです。

攻撃は、シュートが本当に決まらなかったんだけど、
いい所で打ててたんで、運が悪かったとしかいえません。

2年生のクリス・ダグラス=ロバーツは、
19点取って、チームを引っ張ってましたし、
やっぱり良い選手だな、と。


今年最初のアウェーで負けてしまったわけで、
まぁ残念にしても、逆に言うとまだまだ先は長い。
これで崩れないで、成長していって欲しいです。

(写真はESPNより)

テーマ : バスケットボール、ストリートボール、FreeStyle
ジャンル : スポーツ

おはようです

昨日は、なんか久しぶりにブログ休んじゃいましたよ。
先週の方が確実に忙しかったんですけどねぇ。

今夜は、メンフィス大のバスケをテレビ観戦する気なんで、
なんか感想でも書くとします。

ところで、問題、答える人いませんねぇ...

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ニックスにスウィープされるとは...

ニックスとは、
先月の開幕戦で試合をして、
第3延長で1点差で負けてました。

今日は、延長もなにも無く、98-90で負け。


やっぱり、パウがいないとインサイドが弱いです。

相手のCエディー・カリーが26点、15リバウンド。
シュート13本中9本成功。
PFのデイヴィッド・リーも、20点、11リバウンド。
10本中9本決めてきました。

こっちのスタメンCだったスウィフトは、
27分出て14点取ったのは良いけど、リバウンドは2つだけ。

控えのツァカリディスが15分で5つ取ったのは良かったし、
PFのウォリックも19点、7リバウンドだったみたいですけど、
守る方でもうちょっと頑張らないと...


う~ん、守りでビッグマンに頼りきれないんで、
試合のペースを上げるしかないですよねぇ。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

組み合わせ決定!!

アメフトの試合は、
基本的に金曜に高校、土曜に大学、日曜がプロ、
なんだけど、
この日曜のビッグニュースは大学から。


1月8日にある、全米チャンピオンシップの組み合わせが、
長いシーズンの末やっと決まったんです。

1位と2位の対戦で、
文句無しの1位が、全勝のオハイオ州立。

シーズン開始からずっと1位で、
すでに2回、2位だったチームに勝ってます。
(テキサスに、ライバルのミシガン)

Troy Smith

(QBトロイ・スミス)

2位は、12勝1敗のフロリダ。
トップ25のチームに5回も当たる殺人的なスケジュールを、
たった1つの負けで切り抜けてきました。

Leak

(QBクリス・リーク)


蹴落とされたのは、
先週まで2位で、最後勝てば行けたはずのUSC(南カリフォルニア)と、
先々週、オハイオ州立に負けたミシガンでした。

USCは、同じロサンジェルスのライバルUCLAにまさかの敗北。
5位まで落ちて、3年連続の決勝進出はならず。

ミシガンは、フロリダと同じ12勝1敗で、
オハイオ州立にもたった3点差の負け、って言う事で、
実力的にはフロリダより上と思われてます。

ただ、ランキングの投票者(コーチ、記者等)は、
リマッチを避けたかったのか、フロリダを2位に推して、
ミシガンは3位になりました。


この2チームは、元旦のローズボウルで対戦。
伝統の通り、中西部のBig Tenのチームと、
西海岸のPac-10のチームが当たる事になりました。


他のメジャーなボウルの組み合わせは、
(ボウルゲーム一覧はこちら


フィエスタボウル 1月1日
ボイシー州立(8)×オクラホマ(10)

ボイシー州立は、12勝0敗。
6大カンファレンスに入っていないので、
対戦相手が弱かったんですが、
それでも8位に食い込みました。

オクラホマは、誤審で負けなければ、
12勝1敗だったんですが...


オレンジボウル 1月2日
ルイヴィル(6)×ウェイクフォレスト(14)

ルイヴィルは、前書いたように好きなチーム。
Big Eastのチャンピオンになったのは嬉しいです。

ウェイクフォレストは、
ティム・ダンカン、クリス・ポールなど、
バスケで有名な学校ですけど、
今年はアメフトで大躍進しました。


シュガーボウル 1月3日
ノートルダム(11)×ルイジアナ州立(4)

シュガーボウルは、ニューオーリンズのスーパードームでの試合。
去年はカトリーナの影響で、アトランタに移して開催されたので、
いつも以上のお祭り騒ぎでしょうね。

しかも、地元のルイジアナ州立と、
アメリカどこへ行っても人気のノートルダムの対戦。


他にも楽しみなのは、

コットンボウル
オーバーン(9)×ネブラスカ(23)

とか、

Capital Oneボウル
アーカンソー(12)×ウィスコンシン(7)
ですね。


あと、生観戦できるかもしれないのが、
メンフィスのリバティーボウル。

ヒューストンとサウスカロライナの試合で、
まぁ、距離的にはメンフィスから同じくらいでしょうけど、
実質上、サウスカロライナのホームゲームになると思います。
SECのチームは人気がありますから。

満員になると思うけど、見られるかなぁ
(チケットが貰える事があるんです)

(写真はESPNより)

テーマ : アメリカンフットボール
ジャンル : スポーツ

元選手にやられた...

今日のグリズリーズは、ヒートに負けました。

ヒートは、去年優勝したメンバーがほぼそのままなのに、
今年は苦しんでるんで、(多分、年のせい、笑)
勝てなかったのは痛いです。

でも、負け方がちょっとショック。


残り1.8秒、97-95でグリズリーズのリードの状況でジャンプボール。
ジャンプボールを取ったヒートは即座にタイムアウトを取って、
最後のプレーを練ります。

再開のインバウンズパスはジェイソン・ウィリアムス(J-Will)に渡って、
J-Willからコートの左隅で待っていたポージーへ。

Posey


そして、ポージーが打った3ポイントシュートが決まって、
98-97で試合終了...

Heat



NBAファンの方なら知ってると思いますが、
J-Willとポージーは、
去年のシーズン前に、グリズリーズからトレードされた選手。

2年前のチーム初のプレーオフ出場なんかに貢献した2人です。


J-Willは、NBAに入った頃、
キングズで派手なプレースタイルで人気者になりましたけど、
ターンオーバーが多かったため、
試合の大事な場面では信頼される事がありませんでした。

それが、グリズリーズに来て、
ヒュービー・ブラウン監督の指導を受けて進化。
派手なプレーを時々見せながらも、
ターンオーバーを抑えられる選手になりました。


ポージーの方は、主にナゲッツで、
スタメンギリギリのプレーをする選手だったのが、
2003年にグリズリーズとフリーエージェント契約。

これまたヒュービーの指導で才能を開花させて、
運動能力を生かした守備とハッスルプレーが持ち味で、
3ポイントも打てる選手として活躍しました。


つまり、2人とも恩を仇で...
じゃなくて、それが仕事なんですよねぇ。

今のチームで頑張ってくれてるのは、
それはそれで嬉しいです。
でも、最後は負けて欲しかった(爆)


今日のNBAでもうちょっと嬉しいニュースは、
メンフィス大から76ersにドラフトされてた、
フォワードのロドニー・カーニーが、
初めてスタメン出場で、しかも20点取った事。

レギュラーのカイル・コーバーが怪我して、
代わりに出してもらってたんですけど、
コーバーが戻っても、これならもっとチャンスをもらえるかも?

コーバーは、3ポイントはかなり上手いですけど、
それを除けばNBAで出来る選手じゃないと思うんで、
カーニーをもっと出して欲しいなぁ。

高飛びの選手もやってた瞬発力があるし、
3ポイントも打てるんだけどなぁ。


大学のフットボールでも、
今日は色々あったんで、この話はまた明日。

(写真はESPNより)

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

問題です

今週はとにかく忙しかったんで、今日は手抜き。

今日、知り合いに聞いたパズルを出題してみます。
(聞いた事があるような気もしたから、
答をすでに知ってる人は答えないでね)


あなたは、机の前に、目隠しをされて座っています。

机の上には、50枚のコインがあって、
そのうち20枚が表を向いています。
(何枚でも問題は成立するんだけど、例えば)

あなたに託された課題は、
この50枚のコインを、2つのグループに分けて、
それぞれのグループの中で、同じ数が表を向いているようにする事。

グループそれぞれの枚数は、何枚でもいいですが、
全部のコインがどちらか片方のグループに入っていて、
表の枚数が同じならクリア。

触ったりしても、
コインの表裏は区別できない事とします。


どうかなぁ

テーマ : 頭の体操
ジャンル : 学問・文化・芸術

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。