スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散髪

昨日(日曜)、久しぶりに床屋なんて行きました。

アメリカ来て9年間ちょっと、
母にやってもらってたんですよねぇ。
(前髪は自分で)

メンフィスではまともな床屋が近くに無くって、しかたなく。
大学の頃は床屋はあったんだけど、
慣れもあって、帰るたびに切ってもらってました。


昨日の床屋は、
なんかやけに待たされたんですけど、
始まった後はそれなりに手際よく、
それなりに上手にやってくれました。

切ってくれたあんちゃんは、
なんか科学の読み物みたいなのが好きらしくて、
物理を勉強してる、って言ったら色々面白い話になりましたよ。

物理の研究だとかについて聞かれたかと思えば、
ニコラ・テスラとか、ダヴィンチの学問の話とか、
こっちの詳しくない事も話題に。

今度本探してみよっと


(←投票なんて設置してみました。
最初のテーマはNBAの優勝予想。

NBAがよく分からない人は、「その他」に投票して、
コメント欄に「ヤマオー」とか書いてくれてもいいです、笑)
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

NBA予想!

ワールドシリーズが終わったところで、
NBA開幕ですよ。
この辺、よく出来てるんですよねぇ。

夏時間はよく出来てないけど...
今朝は1時間勘違いしてましたよ。
ま、月曜じゃなくて日曜に失敗したんでよかった(笑)


んじゃ、東から西へ、NBAの予想↓
(カッコ内はプレーオフのシード予想)



アトランティック地区

ボストン・セルティックス(4)
ニュージャージー・ネッツ
ニューヨーク・ニックス
トロント・ラプターズ
フィラデルフィア76ers

アル・ジェファーソン、ジェラルド・グリーンなど、
若手が楽しみなセルティックスを推してみます。

順当に行けばネッツでしょうけど、
去年より期待できる要素は、クルスティッチの成長と、
新人のPGマーカス・ウィリアムスの加入だけで、
キッドとカーターの年齢もあるんで戦力ダウンだと思いいます。


サウスイースト地区

マイアミ・ヒート(1)
オーランド・マジック(6)
ワシントン・ウィザーズ
シャーロット・ボブキャッツ
アトランタ・ホークス

おとなしくチャンピオンを1番シードに予想します。

マジックは、ハワード(20歳)とミリチッチ(まだ21歳)の、
ツインタワーに期待。

ウィザーズは、前からですけど、
インサイドが物足りないんですよねぇ。


セントラル地区

デトロイト・ピストンズ(2)
シカゴ・ブルズ(3)
クリーブランド・キャバリアーズ(5)
インディアナ・ペイサーズ(7)
ミルウォーキー・バックス(8)

去年に続いて、5チームともプレーオフ出場の予想。

ブルズ、ペイサーズ、バックスは、
去年より強くなってると思います。


西

サウスウェスト地区

ダラス・マヴェリックス(2)
サンアントニオ・スパーズ(3)
ヒューストン・ロケッツ(5)
メンフィス・グリズリーズ(8)
ニューオーリンズ/オクラホマシティ・ホーネッツ

マブズとスパーズは堅いとして、
3位にロケッツを推します。
鍵は当然、T-Macとヤオが健康な事。
元グリのバティエとボンジ・ウェルズが入って、
脇役が充実して来ました。

グリズリーズをプレーオフに入れたのは、
予想と言うか願望。
ガソルが1月くらいまでアウトなんで、
正直言うと厳しいです。

でも、目標はプレーオフのシリーズに勝つ、
ってことで頑張って欲しいです。


ノースウェスト地区

デンヴァー・ナゲッツ(4)
ユタ・ジャズ
ミネソタ・ティンバーウルブズ
シアトル・スーパーソニックス
ポートランド・トレイルブレイザーズ

上位3チームのうちどれが勝ってもおかしくないかも。

タダ同然でJ.R.スミスをトレードで獲得した、
ナゲッツが地区優勝する予想にします。
ネネの膝の怪我からの復帰が鍵の1つ。

ブレイザーズは、チームには期待してませんが、
ルーキー、ブランドン・ロイには期待です。


パシフィック地区

フェニックス・サンズ(1)
ゴールデンステート・ウォリアーズ(6)
ロサンジェルス・クリッパーズ(7)
ロサンジェルス・レイカーズ
サクラメント・キングズ

アマーレ・ストーダマイアの復帰は、
慎重にやって欲しいですけど、
サンズは今年も60勝すると思います。
(訂正:今年も、って去年やってないし。
何寝ぼけてんだか)

ボリス・ディアウの意外な活躍に隠れて、
レアンドロ・バルボサも去年は頑張ってました。

ウォリアーズは、
去年との大きな違いは、ドン・ネルソン監督になっただけ。
でも、バロン・ディヴィスやリチャードソンはもちろん、
ダンリーヴィーとか、ピエトルスも、
ペースが速い方が良くなるかも、と思えるんですよね。
まぁ、賭けてみます。

クリッパーズ、レイカーズは、多分ほぼ互角。
グリズリーズを入れたかったんで、
レイカーズを外しました(笑)


ベスト4以上の予想もすると、

東ファイナルは、
マイアミ・ヒート×シカゴ・ブルズ

西ファイナルは、
フェニックス・サンズ×ダラス・マヴェリックス


NBAファイナルは、
シカゴ・ブルズ×ダラス・マヴェリックスで、
マブズが5試合で勝ち。


うわ~、なさそう(笑)

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

NBA最初の名将、死去

大学フットボールで、
3位にランクされてた南カリフォルニアが負けて、
喜んでたんですけど、
開幕直前のNBAで寂しいニュースです。
(シーズン予想は明日アップします)


ボストン・セルティックスで、
59年から66年まで8連覇した監督で、
その後はGMとしてセルティックスに長年関わっていた
レッド・アウアーバックが89歳で亡くなりました。

Auerbach


セルティックスの監督時代は、
センターのビル・ラッセル、ポイントガードのボブ・クージーと、
今でも語り継がれている名選手を中心にして、
アメリカのプロスポーツでは他に無い黄金時代を築き上げました。

GMとしては、ラリー・バードをドラフトしたのが、
一番の功績かもしれません。


写真で、葉巻を吸ってますけど、
これは、勝負が決まったら、
試合がまだ終わってないのに葉巻を吸う、
って言う、スポーツマンシップには則ってないにしても、
アウアーバックのトレードマークになってたジェスチャーです。
(彼の後、チームが優勝した時に、
"victory cigar"を吸う、伝統と言うか風習が出来ました)

敵から見れば、自信満々で、嫌味な勝者。

でも、味方の選手には常に敬意を持って接した事で、
コーチした選手達には愛されていたようです。


自分が直接知ってるのは、
GMも引退した後ですけど、
インタビューではいつも、今のバスケについて、
妥協の無い、正直な意見を提供してました。

黎明期のNBAを支えた人で、
ボストンのスポーツファンにとっては神に近い存在。
他のバスケファンにとっても、
彼の声が無くなるのは残念です。

(写真はSports Illustratedより)

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

セントルイス土産

ちょうど家族がセントルイスに行ってるんで、
(カーディナルスと全く関係無い用事で)
ワールドシリーズ優勝記念グッズで、
「何か着られるもの」、リクエストしときました。

来月受け取るのが楽しみ。


カーディナルスは、
レギュラーシーズンでは83勝78敗で、
貯金はたったの5つ。

プレーオフになってからは11勝5敗で、
なんと6つ勝ち越し(笑)
プレーオフ開始前のESPNのアナリストの予想は、
19人中18人が1回戦敗退、笑)


選手達が、
シーズン中のグダグダを振り切ったと言ってたのが、
プレーオフ最初の試合、
セカンドのロニー・ベリヤードが一二塁間のゴロを横っ飛びで止めて、
相手の追撃を止めたプレーでした。

この試合の後、ゲームボールをロニーにあげよう、
とみんなで盛り上がって、
その後、勝つたびにゲームボールを誰かにあげてたそうです。

シリーズMVPのエクスタインや、
ローレン、エドモンズ、
怪我をしてた選手が戻ってきたのもありますけど、
それよりまず、
チームが一丸となって戦ったからこそ取れたタイトルだったと思います。

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

カーディナルス優勝!!!!!

ワールドシリーズ第5戦、
カーディナルスが4-2で勝って、
4勝1敗で優勝しました!

Cardinals



途中から見てたんですけど、
タイガーズの致命傷になったのは、
またもや投手のエラーでしたね。

4回裏、カーディナルスの攻撃。
ランナー1、2塁で、投手のウィーバーが送りバント。

ボールを処理したのは、
タイガーズの先発ヴァーランダーでした。
2塁ランナーのスタートが遅れたので、
ヴァーランダーは3塁に送球して、
アウトが取れるはずでした。

ただ、この送球が逸れて、
2塁ランナーが同点のホームイン。

この回に、カーディナルスは逆転して、
そのリードを守りきりました。


ミスが目立ったタイガーズに、
そのミスを見逃さなかったカーディナルス。

カーディナルスは、
主砲プホルスが不発だったのを、
他の選手がしっかりカバーしてました。


ラルーサ監督は、90年にオークランドA'sで優勝してるんで、
ア・リーグとナ・リーグのチームを優勝に導いた事に。
これは、メジャー史上2人目の快挙です。

カーディナルスの優勝は、82年以来で10度目。

Congratulations!!!
(いくらか酔ってるんで、この辺で止めときます、笑)

(写真はESPNより)

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

カーディナルス王手!!!

あと1勝ですね!


今日はカーディナルスの田口のバントで、
相手のピッチャー、フェルナンド・ロドニーが、
1塁への送球エラーをしました。
(ハイライトで見ました)

これでなんと、
タイガーズはピッチャーがシリーズ全試合でエラーしてる事に(笑)


Game 1では、先発ヴァーランダーが、
盗塁するはずも無いプホルスを牽制して悪送球。
すでに4-1でリードされてたのを、
これでさらに悪くしてしまいました。


Game 2では、クローザーのジョーンズが、
ゴロの捕球エラー。
エラーが無ければ、この時点で試合終了だったのが、
点差を縮められて、
2塁に同点ランナーを置かれるピンチまで追い込まれました。

てなわけで、逃げ切ったにしろ大きなミス。


Game 3、タイガーズは2点差を追う展開で、
7回に投げていたのは中継ぎのズマヤ。
ノーアウト、ランナー1、2塁でのピッチャーゴロを、
2塁に投げて確実にダブルプレーを狙うんじゃなく、
欲張って3塁に送球。

しかも悪送球で、点が入ってしまいました。


Game 4は、上に書いたようにロドニーがバントの処理に失敗。
2塁からエクスタインが一気にかえって同点。
この後同じ回に逆転されました。

今までのも痛いミスだったけど、
これは致命的でしたね。


タイガーズは、他にも2つエラーがあって、
これはサードのインジが、
悪送球と走塁妨害を同じプレーでやって2つ(笑)

ランナーがホームに向かう途中の走塁妨害で、
カーディナルスに得点が入りました。

エラーが全て点に直接繋がってるってのも、
すごい話ですね~

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

ワールドシリーズGame 4中止

こうなったら、明日も中止になって欲しい気も(笑)

球場まで行ってた人(選手含めて)には申し訳ないですけどねぇ。

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

セントルイスは雨みたいですね~

Game 4の開始が遅れてます。
でも、中止の可能性は低いらしいです。

う~む、個人的には、
今日か明日、中止になってくれれば、
明日シリーズが終わる事はないわけで、
見逃さないで済むんですよねぇ。

まぁ、今日は見られるんで、
理想としては、今日決行、明日中止(笑)


ちなみに、今日試合があるとすると、
カーディナルスはライトにダンカン、レフトにウィルソンで、
田口は控えになります。
(中止になっても多分変わりませんけど)

タイガーズの方は、
絶不調のプラシド・ポランコ(元カーディナルス)が、
7番まで打順落とされて、
イバン・ロドリゲスも6番になるみたいです。

1番のグランダーソンも、
ワールドシリーズに入ってから
ヒット打ってないんですけどね(笑)

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

カーディナルスが2勝!!

エース、クリス・カーペンターが、
やっとエースらしい投球でした!

球威もコントロールも揃って、
8回を3安打無失点に抑えてくれました。


タイガーズは、
中継ぎジョエル・ズマヤの2点入れちゃったエラーも含めて、
投手のミスで自滅した感も。


でも、気になるのは、
またキャッチャーに降りかかった災難...
8回裏に、アルバート・プホルスのファールティップが、
タイガーズのキャッチャー、イバン・ロドリゲスの股間へ。

2度ある事は3度ある、ですか(苦笑)


明日カーディナルスの先発はジェフ・スーパン。
プレーオフで絶好調なんで、それが続けられれば...

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

Game 3は田口先発!

やっと、絶不調のフアン・エンカルナシオンにしびれを切らしたんでしょうか。
12試合に出て打率.186ですからねぇ...
守備でも、前の試合ではいくつか小さなミスがありました。

シーズン中はなかなかいい選手なんですが、
3年前、マーリンズで優勝したときも、
実はプレーオフでは消えてたんです。

とにかく、今日はエースの登板。
負けられないです。

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

バスが遅れて早く帰れた

本当なら、5分乗り遅れてる時間にバス停に行ったのに、
バスが10分遅れてたおかげで乗れました。


今日は、朝9時前から夜11時過ぎまで、
ぶっ続けで頭働かせてました。

昼のタイ料理と夜のインド料理くらいは、
何も考えずに食べてた、と言いたいけど、
食べてる間も頭捻ってましたねぇ...

でもこれで、明日は安心してワールドシリーズが見られます(笑)

テーマ : 徒然なるままに
ジャンル : 日記

2戦目はタイガーズ...

先発のケニー・ロジャーズに、
8回無失点に抑えられちゃいました。

甘いコースに本当に球が来なかったです。

9回表に抑えのトッド・ジョーンズが出てきてから、
あとヒット1つで追いつけるとこまでは行ったんですけどねぇ。


これで、木曜日にGame 5がある事に。
また見られない~

カーディナルスにどんどん勝って欲しいけど、
Game 5で決まっては欲しくないです(笑)


まぁ、面白い(?)出来事はありました。

タイガーズのショーン・ケイシーが、
プレートに乗り出して死球を受けた時、
(ホントは無しですよ、当然)
ボールがケイシーの肘から地面に跳ねて、
そのバウンドがキャッチャーのヤディエル・モリーナの股間へ...

死球よりずっと痛そうでした。


で、9回には、カーディナルスのプレストン・ウィルソンに、
今度は普通にボールが当たりました。

ウィルソンの体に当たって跳ねたボールは、
キャッチャーのイバン・ロドリゲスの太ももに(笑)

2回も同じ試合にこんな事があるとは、ね。


明後日のGame 3は、
カーディナルスのエース、クリス・カーペンター登場ですよ!

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

ワールドシリーズ開始!

Game 1もうすぐ始まりますよ~

カーディナルスの田口壮は、
9番レフトで先発!


...っと、まずは勝ちました!

実はこのシリーズ、前評判で言うと、
タイガーズが勝つと思う人と、カーディナルスが勝つと思う人、
4対1くらいでタイガーズの方が多いです(笑)
(全米紙USA Todayの予想は、3試合でタイガーズの勝ち)

確かにカーディナルスは83勝しかしなかったし、
ナ・リーグはア・リーグより最近弱いけれど、
カーディナルスにもプライドって物があります。


2年前は、プホルス、ローレン、エドモンズの3~5番で、
万全で望んだワールドシリーズで、
ローレンとエドモンズのバットが沈黙。
屈辱の4連敗でした。

今回は、肩の故障明けのローレンと、
脳震盪を起こしてから頭痛に悩まされたりしているエドモンズ。
ほとんど忘れられた存在でした。

それが、今日の試合ではそれぞれ2安打1打点。
この調子だと、前評判のようには行きませんよ。


今日先発だったアンソニー・レイェスも、
ぼろくそに言われてたのが、
9回途中まで投げて4安打2失点に抑えました。

1回に点を取られた後は、
7回までヒットを打たれない、見事な投球でした。


明日も応援です!

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

やっと週が終わった...

先週末の採点のせいで、
今週は、他のやる事が全部繰り下げられて、
最後までギリギリでやりくりしてました。

もう、ホントに疲れたんで、
明日は1日中頭を休める事にでもします。


ワールドシリーズ、明日始まりますね!

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

カーディナルス、ワールドシリーズへ!!!

メッツとの最終決戦、
見られなかったんで、赤シャツでお仕事してましたよ(笑)

ヤディエル・モリーナがホームランで決めたんですねぇ。
ホームランの目立つシリーズでした。


嬉しいけど、やる事がまだまだ一杯。
まずは仮眠します...

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

Game 7か...

メッツがカーディナルスに勝って、3勝3敗。
明日の5時過ぎからGame 7ですよ...

6時半から仕事だから、ほとんど見られない(号泣)

雨降ってくれ~

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

問題の答

忘れないうちに、先週出した問題の答です。
(解答を見る前に考えてみたい人はこっち→リンク
コメント欄下のほうの、(ひ)さんの回答を見ないよう注意、笑)


まず、問題をもう1度書きますね。

下の図のように、
X軸上に、3つの電荷があります。

真ん中にあるのはマイナスで、
外側の二つはプラス。
強さはどれも一緒(Q)です。

問題


最初の質問は、
X軸上の、0<X<aの範囲で、
(つまり、右の2つの電荷の間で)
電場がゼロになる場所があるかどうか。

そして、その理由は?


解答:電場がゼロになる場所はありません。


考え方として一番シンプルなのは、
その「X軸上の、0<X<aの範囲」とやらに、
プラスの電荷(↓赤い点)があるのを想像してみる事です。

プラスの電荷を想像


電場がゼロ、って言う事は、
この赤い電荷への力が均衡して、
どっちにも動いていかない、って事。


ここで、電荷の間の力について知っておかないといけないのは、
磁石のN極、S極と同じで、
似たもの同士は反発しあって、違ったものは引っ張りあう事。
(同じものを、同じようにこすって静電気を与えると、
プラス同士やマイナス同士になるので反発しあいます)

あと、電荷同士が近い方が、遠いときよりその力は強くなる事です。

この2つを踏まえて、
赤い電荷に加わる力を矢印(ベクトル)で表すと、
こうなります↓

問題1:力


1番は、一番右のプラスの電荷が、
赤い電荷と反発して左に押しやる力。

2番は、真ん中のマイナスの電荷が、
左側から赤い電荷を引っ張る力。

3番は、一番左のプラスの電荷が、
左から赤い電荷と反発する力です。
一番左の電荷は、赤い点から一番遠いので、
これが一番弱い力、一番短い矢印になります。


赤い電荷には、
左に動かそうという大きめの力が2つと、
右に動かそうという小さめの力が1つ働いてます。

どうやっても、左に動いていってしまうのは分かりますよね?


もう1つの質問は、
Y軸上で、電場がゼロになる場所があるかどうか。

これまた、理由は?


解答:今度は、電場がゼロになる場所はあります。

さっきと同じように、
Y軸上にプラスの電荷があるのを想定してみましょう。

プラスの電荷を想像


そしてまた、この赤い電荷への力を矢印で表してみると。

問題2:力


さっきと同じで、
両端のプラスの電荷(1と3)は、赤い電荷を押しやって、
真ん中のマイナスの電荷(2)が、赤い電荷を引きつけてます。

なんとなく均衡が取れそうな感じですよね?
確かめてみましょう。


まず、問題全体が左右対称になってるので、
1番と3番の力も左右対称。
赤い電荷が受ける横向きの力は、相殺されます。

2番の下向きの力と、1番と3番の上向きの力の間で、
均衡が取れればいいわけです。


赤い点が、X軸のすぐ近くにある場合、どうなるでしょうか?

問題2:近く


赤い電荷は、真ん中のマイナスの電荷のすぐ近くになるので、
下向きに、とても強い引力を受けます。

両端のプラスの電荷も近めですが、
この2つからの反発力は、ほぼ真横になって、
均衡を取るための上向きの力はほとんど無くなってしまいます。

つまり、X軸の近くでは、下向きの力が強くなります。


じゃあ、赤い点が、ず~っと上の方にあったら?

問題2:遠く


日本から見たら、ニューヨークもニューオーリンズも、
大して遠さも方角も違わないのと同じように、
遠くに来ると、X軸上にある3つの電荷から、
赤い電荷までの距離と向きは、ほとんど同じになります。

なので、ほぼ同じ強さの、
上向きに反発する力が2つ、下向きに引っ張る力が1つ、
赤い電荷に働く事になります。

遠くに来ると、赤い電荷への力は上向きになるんです。


近くなら下向きで、遠くなら上向き。
中間のどこかで、均衡が取れる場所がある、ってことです。


出来る限り説明したつもりですけど、
分かりにくい部分もあるかも。
遠慮せずどんどん質問しちゃってください。

テーマ : 物理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

あと1勝でワールドシリーズ!

カーディナルスがメッツに4-2で勝って、
ナ・リーグ決勝シリーズ、3勝2敗にしました!

2点先制された後、
1点返したのはプホルスのホームラン。

あと、決勝点じゃなかったにしても、
2点差にして、ブルペンを落ち着けたのが、
クリス・ダンカンの代打ホームランでした。


プホルスが打つのは驚かないんですけど、
ダンカンのホームランは色々と気になりました。

マウンドにいたのは左投げのフェリシアーノで、
普通なら、右打ちの田口とか、
両打ちのスピージオなんかを出すところでした。

そこでラルーサ監督は、
左打ちのダンカンを送ったんです。


アナウンサーも意外に思った代打でホームランを打ったんで、
フェリシアーノと相性でもいいのかと、
過去の成績を探したりしてみましたよ。

ルーキーのダンカンは、
フェリシアーノとの対戦は今までなし。
謎が深まるばかり...(笑)

Duncan


打った球は、外角。
ダンカンの腕は真っ直ぐ伸びてます。

ESPNの選手データには、
コースごとの打率とか、マニアックなもんがあるんですけど、
ダンカンのはこんなんです→リンク

このコースは、なんと4割以上打ってるんですよね。


フェリシアーノが、外角に投げる事が多いからかも?
とは思うんですけど→リンク
そんなに極端じゃないような...やっぱ謎です。

なにか考えがあってやったことには違いないんで、
ラルーサ監督、お見事、っていうことで(笑)

(写真はESPNより)

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

ルー・ピニエラ、カブズ監督就任

メッツとカーディナルスのGame 5観戦中です。

でも、気になるんでプレーオフと関係無い話。

Piniella


イチローがマリナーズ入りした時の、
マリナーズの監督だったルー・ピニエラが、
シカゴ・カブズの監督になりました。

カブズの永遠のライバル、
カーディナルスのファンとしては、
複雑な気分です。


今年のカブズは全然ダメだったんで、
いつもほど、ライバル対決が盛り上がりませんでした。
ピニエラが入って、
来年からもっと盛り上がって、面白くなりそうのは確かです。

ピニエラは、通算1500勝以上してる名監督で、
カーディナルスのラルーサ監督は、
通算2297勝で史上3位なんで、
監督同士の対決がすでに面白いです。

ピニエラがレッズで90年に優勝したとき、
ワールドシリーズの相手はラルーサのA'sでした。

しかも、ピニエラがマリナーズに移った93年から、
ラルーサが96年にカーディナルスに移るまでは、
同じ地区でやってたわけで、因縁もあります。


さらに盛り上がりそうなのが、
マリナーズ時代から、ピニエラを慕っている、
ヤンキーズのアレックス・ロドリゲスが、
カブズにトレードされるかも、って言う話。

もし実現したら、
カーディナルスのアルバート・プホルスと、
カブズのアレックス・ロドリゲス、
メジャーを代表する2人のスラッガーが、
メジャーリーグ最古のライバル対決に出る事に。


そんなわけで、来年からが楽しみは楽しみなんですけど、
カブズが強くなりそうなのは困るんですよねぇ(苦笑)


とにかく、今のところもっと大事なのは、今年のプレーオフ(笑)

プレーオフ前に負けまくって、
8チーム中一番期待されてなかったカーディナルスが、
あと2勝すればワールドシリーズ...

(写真はESPNより)

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

雨天延期...やった~

メジャーのプレーオフ、
メッツとカーディナルスの試合が雨天延期になりました。

今夜の試合だったら、
絶対見られなかったからかなり嬉しい(笑)


なんとか、採点は終わりました。
慣れない事やると疲れますねぇ...

みんな正解ならいいのに、とか、
間違えるんなら、おんなじ風に間違えてくれよ、
とか思いながらやってました(笑)


でも、まだやる事が全部終わったわけじゃないんで、
また明日~

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

22年ぶりのワールドシリーズ!

ナ・リーグの、メッツとカーディナルスの第3戦の前に、
タイガーズのワールドシリーズ出場が決まっちゃいましたね(笑)

色々と忙しくて、
タイガーズの試合は結局1つしか見てないです。


昨日のカーディナルスの試合は見ましたよ。
と言っても、2回に5-0でリードした後は、
大学のアメフトを主に見てました。
(2位のフロリダが、11位のオーバーンに負けました)

カーディナルスの先発のジェフ・スーパンが
8回まで素晴らしい投球をしたらしいんですよね。
見てない間に(笑)


でも、見てる間にも印象的なシーンがありましたよ。

2回裏、2-0でリードしたカーディナルスの攻撃で、
最初のバッターがそのスーパン投手。
何を思ったか、打席に入りながら、
相手の投手のスティーブ・トラクセルに向かってウインク(笑)

自信の表れ?と思ったら、2ストライクに追い込まれて、
やっぱダメっぽいなぁ、って雰囲気に。
そこでいきなりレフトスタンドにホームラン。

Suppan


スーパンは、レギュラーシーズンでは、
通算でも去年の1本しかホームランは打ってなくて、
それもトラクセルからだったとか(笑)

結局、トラクセルはこの回でノックアウトされたんで、
かなりのビッグプレーでした。


今日の試合は、5回で3点...
あ、ホームランで1点返して2点リードされてます。
なんとか王手をかけたいです。

(写真はESPNより)

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

バスの色々&答案154枚

ほぼ毎日、バスに乗って出かけてるんですけど、
最近、あんまり無さそうなことが連発してます。


昨日の朝、自分の前の通路沿いの席に、
ヒスパニックっぽいおっちゃんが、
ヘッドフォンで音楽を聴きながら座ってました。

居眠りを始めたらしく、
体が通路側へ傾いてきた、と思ったら、
真っ直ぐ立てた棒が倒れるように、
ちょっとずつ加速しながら反対側の席に頭をゴツン...

痛そうだったけど、
今日になっても思い出し笑いが止まらない(笑)


あと、一昨日も昨日も、
帰りのバスで同期の人と一緒になってます。
2回とも、違う場所で乗って、違う場所に向かってたんで、
ただの偶然。

おっちゃんを見て笑ったり、知り合いと話をしたりして、
読書の時間が取れない...


関係無い話なんですが、13日の金曜日に、
自分が採点しないといけない、
154枚の試験の答案をもらってきました(笑)


え~と、こんな問題です。
物理の初歩の方の問題で、数式無しで解けます。

下の図のように、
X軸上に、3つの電荷があります。

真ん中にあるのはマイナスで、
外側の二つはプラス。
強さはどれも一緒(Q)です。

問題


最初の質問は、
X軸上の、0<X<aの範囲で、
(つまり、右の2つの電荷の間で)
電場がゼロになる場所があるかどうか。

そして、その理由は?


もう1つの質問は、
Y軸上で、電場がゼロになる場所があるかどうか。

これまた、理由は?


電場がゼロってのを言いかえると、
そこに電気を帯びたものを置いても、動かない、
って事です。

回答募集します(あんまり来なさそう、笑)


明日は、これの採点に何時間も取られそう。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

田口がホームラン!!!

カーディナルスの田口が勝ち越しホームランを打ちました!!

田口


前回は、パドレスに負けた試合だったけど、
今度は、勝っただけじゃなく、田口のホームランが決勝点!
今度こそは、一面で騒いでもいいホームランですね~(笑)


田口の主な役割は、
僅差の試合の最後の、「守備固め」。
今日も、外野の守備が危なっかしい、
クリス・ダンカンに代わって、8回の守備に入りました。

でも、今度の交代が一味違ったのは、
9回表に、最初に打つ選手がダンカンだった事。

なんで入ったかと言うと、
9回に入った時のために、
メッツがクローザーのワーグナーをウォームアップさせていたから。

ビリー・ワーグナーは左投げ。
ダンカンは左打ちで、左投げの投手は苦手。
田口は右打ちです。

攻撃になってから田口を代打で送る手もあったけど、
それなら守備固めを2イニング分やってしまおう、って言う、
ラルーサ監督の欲張りな采配でした。


今年のプレーオフで、田口は2打席2本塁打です(笑)
スタメンで出られるかもしれませんね。


アメブロから、引越しを決めました。
まぁ、色々と理由があるんで、向こうの方に書きますね。

(写真はESPNより)

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。