スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せになる食事

料理には美味しい、不味い、ありますけど、
それとはまた違った話で、幸せになる食事ってありますよね。

もちろん最低限の美味しさはないといけませんが、
周りの雰囲気も含めて起きることで、
美味しければいい、ってわけじゃありません。
少なくとも自分の感覚では。

これを一番思ったのは、
最初にベイエリアに来た時の、
Dol Ho
ここでの点心。

美味しいことは美味しいんです。
でも、ビックリするほど美味しかったかと言うと、それほどでもない。
(元々、中華はあんまり好きじゃないのもあります)

それなのに、体の中がポカポカ暖かくなって、
自然に微笑んでしまうような感じ。
雑然とした店の中の雰囲気と、向かいに座ったおじさんのなせる技でした。
(この辺は、↑のリンク先で読んでください)


最高に美味しい食事と最高に不味い食事の間には、
大体スムーズなグラデーションがあります。

でも、自分の中では、幸せになる食事には特有の感覚があって、
これがあるかないかは二択。
中間というのはありません。

美味しくて良かった、と言うのとは別レベルの感覚で、
食べ物と、周りの人の行動、周りの雰囲気が、
ピッタリ揃った時に起きる感じです。

それなりに希少価値があるんで、
今までの幸せになった食事は、ほとんど覚えてます。
味もある程度。

そんな、個人的にはありがたい体験なんですが、
それが最近、旅行した事もあって多いんです。
2週間で5回。


最初は、バンクーバーで行った寿司屋。
Danと言うお店です。(リンク

これは、美味しいお寿司ってこんなんだったなぁ、
と思い出させてくれました。


次は、シアトルのGolden Oliveというギリシャ料理屋。(リンク

1回目に行った時のサーモンパスタも美味しかったんですが、
先週、本を郵送した後のお昼に食べたムサカが絶品でした。

ナス、実はちょっと苦手なんです。
それがこんなに美味しく食べられるとは。


3つ目と4つ目は、1泊したポートランド。
24時間の間に2回あったのははじめてかも(笑)

まず、最初の夜に食べた、レバノン料理のHabibi。(リンク
Habibi

ここでは、隣のおばちゃんに、
どれがオススメ?、と聞かれたんです...来た事ないし(笑)

料理が美味しかったのに加えて、店員さんもフレンドリー。
一度来た人はみんな覚えてるような感じでした。


次の日の昼食は、Chef Naoko Bento Cafe。(リンク
そう、お弁当屋さんです。

日替わりのビジネス弁当を頼んだら、こんなのが出てきました。
Chef Naoko

どれも美味しかった...実は初めてゴーヤを食べました。(右上の揚げ物)


5つ目はバークリーに着いてから。昨日の昼食です。
前回も来て、前回も幸せな食事をした、Angeline's Louisiana Kitchen。(リンク
ケイジャンのお店です。

ここは本当に、アメリカで一番好きなレストランかも。

今回は、鶏肉のペンネで、鶏肉にちょっと不満はあったんです。
でも、ディクシーランド、ブルース、ザイデコが流れるBGMは満点、
サービスも満点、内装も満点なので、ちょっと味が落ちても幸せです。
スイートティーも、自分的には郷愁を感じるアイテムなので(笑)

この店に行くと、シドニー・ベシェが聞きたくなります。
で、店を出たら即、iPodで聞きます。
そして、ニューオーリンズ、未だに行ってないのはなんなんだろう、と再度思いました。
心の故郷の1つと言っていいくらいなのに。

いや、ニューオーリンズの部分部分を切り取って崇拝してるだけなので、
多分、実際に住みたいとは思わないはずですが(苦笑)
スポンサーサイト

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

スペイン料理

ガスパッチョとトルティーリャ(スペイン風オムレツ)
最初は最初らしく、ベタな所から挑戦しました。

オムレツは、ほうれん草、タマネギ、ニンニク入り。
形はダメでしたけど、味はそれなりに満足です。
スペインでは、ピクニックなんかに持ってくみたいですね。

ガスパッチョは、ミキサーがあれば手軽に作れる上に、
ペーストにする材料も、上に載せる材料もバリエーションが付けられるんで今後も世話になりそうです。
野菜を摂りたいけど、サラダだとちょっと味気ない、なんて時にどうでしょ?


次回は、じゃが入りのトルティーリャと...まだ決めてません。
スペイン料理は、ほとんどが素朴な感じで取っ付きやすそうですよ。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

休みの食事

冬休み、実家にデジカメ持って行ってたんですけど、
帰って見てみたら食べ物の写真だけ(笑)

パエリャ


↑親父のパエリャ。
妹がベジタリアンなんで、野菜パエリャです。

左上の目玉焼きは、たんぱく質が無いのに気付いてあせって作ってた(笑)


ジャンバラヤ


これは自分の作ったジャンバラヤ。同じくベジタリアンメニュー。
大体の材料は見えてますね。

タマネギ、セロリ、ピーマンは、ケージャン料理には欠かせません。
オクラでとろみ、トマトで色を付けて、
他はズッキーニとマッシュルームだったかな。


Krispy Kreme


噂のクリスピークリームも食べました。
並ばないでも普通にあります(笑)

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

持ち寄りパーティー

また隔日更新になってる(笑)

土曜日の夜は、同僚(インド人)の住み込んでる家で持ち寄りディナーパーティーでした。
珍しく和食を作っていこう、と思ってたんですが、土曜の朝起きたら、昼でした(笑)

宇和島屋まで行って和食の食材を調達する余裕も無かったんで、
結局お弁当レベルの和食に。

写真も撮ってないんで、ちょっと紹介できません(姉さんゴメンなさい)
そのインド人の同僚が、味噌を知らなかったんで、味噌は使いました、とだけ。


パーティー自体はなかなか面白かったです。

5、6人、部屋を借りて住んでる家で、主催者はそのうちの1人。
この人、普通の白人なんですが、居合いをやってた事があるらしくて、
刀が十数本、表彰状なんかも飾ってありました。

物理は「趣味」だそうで。
色々面白い話が出来ました。

社会人はこの人含めて3、4人かな?
他は、物理、ビジネス、法の院生でした。

国籍は、アメリカ、インド、東アジア(主に中国、台湾)がそれぞれ5人くらい。
あと、トルコ人、チリ人、オランダ人がいました。
これで分かると思うけど広い家でしたよ。


クスクスは誰が作ったんだろう?
おいしかったです。

デザートのオランダ風アップルパイも絶品。

この辺は盗みたいところ(笑)

今度またこういうのがあれば、ブログで見せられるようなもの作りますね(汗)

インドカレー

またまた、シアトル旅行記で書き損ねた古い話ですけど、
先週末、インドカレー作りました。
コルマってやつです。
(インドの料理に現地語で「カレー」って名前のは基本的にありません)

スパイス揃えるのが大変でした。
カルダモン高~
なぜかクローブを忘れたし。

コリアンダーの種じゃなくて、葉っぱを使ったんで、
粉末じゃなかったのも残念。

ヨーグルトやナッツの油でクリーミーにするカレーなんですけど、
今回はヨーグルトだけでやってみて、少し控えめすぎた感じ。
いつも行ってるパキスタン/インド料理屋のより、
クリーミーさがかなり劣ってました。


今回のはインド料理の本で。
でも、カレー本もあるからそっちで今度やってみるかなぁ。

テーマ : ばんごはん
ジャンル : グルメ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

アシュリー

Author:アシュリー
カリフォルニア州バークリー在住、元スポーツジャンキーのアシュリーです。

今観るスポーツは、アーセナル(サッカー)とグリズリーズ(バスケ)、あとテニス。

専門の物理ネタ以外にも、色々書いていくつもりです。

Twitterをハンドル名Inoueianでやっています。

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSリンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。